こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

 

日曜日の常識破りの教育トークイベントのレポを

綾子視点ではなく、たけ視点でお送りします^^

 

綾子視点はこちら

↓↓↓

常識を疑い鬼勇気づける!常識破りの教育トークイベントレポ

 

まずはじめに、、、、

いただいた感想の中にどうやら僕たちの立ち居振る舞いで

誤解を招いた点があったようですので、ここでご説明したいと思います。

 

 

 

誤解されている点というのは

 

 

 

「夫婦漫才、楽しかったです!!」

 

いやいやいやいや、、、

 

漫才をしているつもりは一切ございませんので、

 

その点、ご理解いただけると幸いです。

 

 

 

さて、この

常識破りの教育トークイベント

 

簡単に言うと、

 

みなさーん、常識だと思っていること、

ちょっと見直してみませんか?

 

その常識って

本当は誰かに言われたことではありませんか?

それに縛られて窮屈な思いをしていませんか?

 

今までの教育について

本当にそうかな?と思うことをちょっと考えてみませんか?

 

そして、ご自分にできそうなこと、

やってみませんか?

 

というご提案をするためのイベントです。

 

 

ただ、

改めて考えて判断するためには、

いろいろな情報が必要ですから、

 

今の教育の現状

学校あるある

洗脳とは?

 

などについてお話しさせていただきました。

 

 

本当にこれでいいのか?

本当にこれが全てなのか?

本当は他の方法があるのではないか?

 

と考えるオケイコですね。

 

 

 

たとえば、学校の当たり前 

 

恐怖の

「喋ったらやり直し」伝説。

 

音楽室とか、理科室とか移動している最中に、

誰かが喋っていたり、

「2列」で歩いていなかったりしたら・・・・

 

はい、教室からやり直し

 

 

もう、意味がわからないんですけど。(昔やったことはあるけど^^;)

 

 

はい、ちょっとここで考えてみましょう。

 

なぜ、やり直しをするのか?

 

Let's think !

 

 

 

何かいい点、ありました?

ないですよね?1個も。

 

 

意味ないですよね?これ。

意味ない理由を挙げてみます。

 

 

1 時間の無駄

2 適切な行動をしている子が迷惑

3 やり直したからと言って次から絶対に変わるという保証がない

4 やり直しが嫌だから適切な行動をするようになる

4 音楽の先生に「遅い!」とか言われたら二重苦

 

 

しかも、

なぜ連帯責任?

こういう罰的なもので一体感は生まれないよね。

助け合いじゃないし。協力じゃないし。

 

むしろ関係が悪化する恐れすらあるね。

 

また、あいつらのせいで。。。みたいな。

 

 

小学校、中学校時代を振り返り、

今更ながら、

 

なんでこんなことしていたのかな?

 

ってこと、他にもありますよね。

 

 

今まで、疑問に思っていなかった人が多いのも仕方がないのです。

だって疑問に思わせないような生活を送っていたのですから。

 

考えないようにする方法はいくつかあるのですが、

その中の1つは忙しさ

 

忙しくしていれば考えなくて済むから。

次から次へとやることがあったら、

考えている余裕はないし、こなすことで精一杯。

まずこれをして、次にこれやったらその次はあれか、、、

ということをしていたら、考えなくなるでしょ、普通。

 

 

 

じっくりと考えるとき(自分に向き合うとき)は、

時間的にも精神的にもゆっくりとしているとき。

 

そんなゆっくりした時間、ありました?

今の小・中学生、高校生だってないよね。

 

でも、それは、先生も同じなんですよね。

むしろ、先生の方が

やることに追われて忙しくしていると思う。

とくにこの時期。本当にお疲れさまです。

 

先生だって

 

本当は

子どもたちとゆったりとした時間を過ごしたいと思っていますよ。

次から次へとやらせることを子どたちに与えたいとは思っていませんよ。

仕方なく、やらなきゃいけないからやっている、ということもありますよ、きっと。

 

先生だって、

本当はこんなこと、やりたくない!!ってこと、あると思います。

子どもたちとこんな時間を過ごしたくない!!ってこと、あると思います。

 

なのに、できない。

 

習慣化されるとこの忙しさが当たり前だと思い、考えるのを諦めてしまう。

 

 

だから

この忙しさは、

誰も幸せにしない。

 

だから、

参加してくださった130名のみなさんに

自分にできることを考えていただき、

どんな小さなことでも行動していただけたらと思っています。

 

僕たち2人でできることより、

130名のみなさんお一人おひとりができることの方が多いし、

エネルギーいっぱいですね。

うねりが起きそうですねー。

 

すでに行動された、というご報告もいただいております!

ありがとうございます。

 

 

 

 

頑張っている先生方を応援する

潜在意識、エネルギー(波動)学級経営講座

The Brilliant Teacher 開催します^^

 

ブチ抜く学級経営、

鬼勇気づける講座です。

 

 

 8月25日(日)対面講座 10:15−17:00

10月中旬(Zoom講座)10:00−13:00

12月下旬 対面講座  13:00−17:00

 

The Brilliant Teacher講座はこんな講座です。

 

 

【クラス会議についてこちら】

◆キャンセルが出たため、募集中◆

   ↓↓↓↓↓

7月13日(土)10:15−14:30(15:00)

アドラー心理学のエッセンスがつまったクラス会議セミナーを行います。

 

 

クラス会議で大事なのは、クラス会議自体ではありません。

 

クラス会議セミナーの詳細です。

 

【募集開始】クラス会議セミナー@埼玉・ふじみ野

 

クラス会議 〜家庭で実践編〜 野菜を育てたい!

 

クラス会議セミナー@埼玉・ふじみ野

 

クラス会議セミナーで伝えたいこと。

 

クラス会議の議題は3つでした(家事・家事・運動会)

 

クラス会議って温かいのです。

 

【感想を読めばわかる】クラス会議セミナー@埼玉・ふじみ野

 

意識が大事!〜クラス会議セミナー@埼玉ふじみ野 感想〜

 

【募集開始】7月13日(土)クラス会議セミナー@埼玉ふじみ野開催します!

 

 

【Brilliant Educationについてはこちら 関連記事】

新講座【Brilliant Education】 〜宇宙に応援される子どもの育て方〜

 

Brilliant Education 〜4つの内容にしている理由〜

 

Brilliant Education 〜自分を整える力について〜

 

常識破りの教育トークイベントをなぜやるのか??

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

始めました。

 

 

 

◆勇気づけ国語塾無料体験授業受付中です◆

平日コース

火曜日 3、4、5年生 16:45−17:45

木曜日 4、5、6年生 17:15−18:15

 

月1土曜日コース

7月6日(土)

1、2、3年生 10:15−12:00(途中10分休憩あり)

 

4、5、6年生 13:15ー15:00(途中10分休憩あり)

 

無料体験授業のお申し込みはこちらから

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。

 

【雑誌執筆】

・児童心理 2008年 12月号

・授業力&学級経営力 2016年6月号

・授業力&学級経営力 2017年8月号

 

【学会発表】日本学校心理士会「教育に生かすアドラー心理学」2014.8.30

 

【講演・講座実績】

・中野区立啓明小学校

・川崎市立大師小学校

・横浜市立新吉田小学校 

・埼玉県富士見市ファミリーサポートセンター 

ステップアップ講座勇気づけの子育て・自分育て 

・杉並区立荻窪中学校教育相談校内研修

・東京都小平市中央公民館連続8回講座「ぐんぐん伸びる勇気づけの子育て」

・東京都町田市公民館講座「10歳以降の子育て」

・埼玉県川越市立新宿小学校 家庭教育学級

・富士見市ファミリーサポートセンターステップアップ講座

・川崎市立小倉小学校家庭教育学級

・江東区砂町小学校 学校保健委員会

・江東区第四砂町中学校 学校保健委員会

 

今年は今のところ、以下の場所で講演します。

 

板橋区小学校:保護者向け

群馬県の小学校:児童&保護者向け

東京都豊島区の幼稚園:保護者向け

横浜市の区役所:職員向け

ふじみ野市の小学校:保護者向け

東松山市の小学校:保護者向け