こんばんは。
勇気づけ国語塾&勇気づけ学園の原田武敬です。
 
今日は
勇気づけ学園
池袋7月7日の会場で打ち合わせ
火星カレー(行っていない)
勇気づけ学園
というスケジュールでした。
 
 
体験の子が2名。
まずはお名前を・・・。
 
お昼はお腹が空いたら食べる。
など、とても大切、かつ基本的なことをお伝えしました。
 
 
当然このあとは、、、
 
「今日、何する??」の質問から。
 
もちろん、最初は戸惑う子もいます。
そりゃそうですよね。
 
学校では、「与えられるのが常」ですから。
 
ここでは、
自分で考えて、自分で決めて、行動しないと
何も始まらないし、何も学ぶことがありません。
 
だから、
自由なんですけど、
子どもが
自分で自分の行動の責任を取るので
甘やかしはありません。
 
大人が子どもたちの肩代わりすることもありません。
(依頼されたら手伝うこともありますし、提案して手伝うこともあります。)
全て子どもがやります。
 
これは放置とは違いますよ。
 
たとえば、
勇気づけ学園は、14時30分に終了します。
ですから、それまでに片付けを完了させる必要があります。
 
夢中になっていると気づかないということもありますので、
まずは声をかけます。
 
「あと○分で終わりだからね。片付け、よろしくねー。」とか
「本当に終わる?時間大丈夫??」とか
「この曲が終わるまでに片付けられそう?」
と、パプリカを流したら、踊る方に流れる・・・。明らかに選曲ミスです(笑)
 
「それ、ゴミで作った作品??誰か持って帰るの??」(机の上のゴミに対して)
「拾ってくれるとめっちゃ助かるんだけど・・・。」
 
と、まあ、臨機応変にいろいろ言ってみるわけです。
どの言葉が届くか、わかりませんからね。
 
後は見守る、そして勇気づける。
 
そして無事きれいになりました^^(写真なし)
 
 
 
子どもが困った時に、
僕たちスタッフにどうしたらいいのかを聞いてくることがあります。
でも僕たちの返しは、
 
「どうしたらいいと思う?」
と答えるだけなので。。。
 
だんだん、聞いてもあんまり変わらないな。
だったら、自分で考えて行動した方がいいな、
と感じるかもしれません。
この空気になれると、
許可を求める発言ではなく、
〇〇します。〇〇をやります。
というようになります。
最初は〇〇してもいい?と聞いていた子も変わります。
(「一緒に考えてみようか」と続く場合もありますよ。)
 
というわけで、
雨でも外。定番ですね。笑
 
この活動を通して、どんな力が身につくのでしょうか?
 
 
そして今日は特別にアルパ〜。
 
↑僕。
「世界中の子どもたちが」をセッションしました。
 
本物に触れる、これ、大事です。
 
 
そして、カエル。
 
こういうカエルちゃんも学びだよね。
カエルだーいすきな子が捕まえてきました。
大好きだから詳しいんだけど、
最後は元の場所へ逃がしていました。
 
僕たちが何も言わなくても、
勝手にそうしていました^^
 
もうね、自立だよね。
 
勇気づけ学園で大切にしていること。
それは、
自分で考えて自分で決めて行動すること。
 
そして本物に触れること
生き物も本物。
音楽も本物。
 
そして、五感を働かせて自分の感性を磨くこと
 
考えることと同じくらい感じることも大事にします。
頭でっかちにならないためにね^^
 
 
ちなみに、
勇気づけ学園には、学校に「行けない」子が来ているのではありません。
普段は公立の小学校に行っています。
勇気づけ学園の開校日には、
自分で学校に「行かない」と決め、
勇気づけ学園で学ぶことを選んで来ているのです^^
勇気づけ学園に「行きたい」という子が来ているということです^^
 
 
 
つまり、
 BrilliantEducation なのです^^
 

【Brilliant Educationについてはこちら 関連記事】

新講座【Brilliant Education】 〜宇宙に応援される子どもの育て方〜

 

Brilliant Education 〜4つの内容にしている理由〜

 

Brilliant Education 〜自分を整える力について〜

 

常識破りの教育トークイベントをなぜやるのか??

 

 

【クラス会議についてこちら】◆現在募集中◆

 

 

7月13日(土)10:15−14:30(15:00)

アドラー心理学のエッセンスがつまったクラス会議セミナーを行います。

 

 

 

クラス会議で大事なのは、クラス会議自体ではありません。

 

クラス会議セミナーの詳細です。

 

【募集開始】クラス会議セミナー@埼玉・ふじみ野

 

クラス会議 〜家庭で実践編〜 野菜を育てたい!

 

クラス会議セミナー@埼玉・ふじみ野

 

クラス会議セミナーで伝えたいこと。

 

クラス会議の議題は3つでした(家事・家事・運動会)

 

クラス会議って温かいのです。

 

【感想を読めばわかる】クラス会議セミナー@埼玉・ふじみ野

 

意識が大事!〜クラス会議セミナー@埼玉ふじみ野 感想〜

 

【募集開始】7月13日(土)クラス会議セミナー@埼玉ふじみ野開催します!

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

始めました。

 

 

 

◆勇気づけ国語塾無料体験授業受付中です◆

平日コース

火曜日 3、4、5年生 16:45−17:45

木曜日 4、5、6年生 17:15−18:15

 

月1土曜日コース

7月6日(土)

1、2、3年生 10:15−12:00(途中10分休憩あり)

 

4、5、6年生 13:15ー15:00(途中10分休憩あり)

 

無料体験授業のお申し込みはこちらから

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。

 

【雑誌執筆】

・児童心理 2008年 12月号

・授業力&学級経営力 2016年6月号

・授業力&学級経営力 2017年8月号

 

【学会発表】日本学校心理士会「教育に生かすアドラー心理学」2014.8.30

 

【講演・講座実績】

・中野区立啓明小学校

・川崎市立大師小学校

・横浜市立新吉田小学校 

・埼玉県富士見市ファミリーサポートセンター 

ステップアップ講座勇気づけの子育て・自分育て 

・杉並区立荻窪中学校教育相談校内研修

・東京都小平市中央公民館連続8回講座「ぐんぐん伸びる勇気づけの子育て」

・東京都町田市公民館講座「10歳以降の子育て」

・埼玉県川越市立新宿小学校 家庭教育学級

・富士見市ファミリーサポートセンターステップアップ講座

・川崎市立小倉小学校家庭教育学級

・江東区砂町小学校 学校保健委員会

・江東区第四砂町中学校 学校保健委員会

 

今年は今のところ、

板橋区小学校:保護者向け

群馬県の小学校:児童&保護者向け

東京都豊島区の幼稚園:保護者向け

横浜市の区役所:職員向け

 

でも講演します。