こんにちは。

勇気づけ国語塾の原田です。

 

5月7日より始めた無料メールレター

教育に活かすアドラー心理学

 

 

・適切な行動に注目する

・注目した行動が増える

・子どもに聞いてみる

・聞くことは尊敬の第一歩

・不適切な行動に注目しない

 

というタイトルで

僕の経験も時折混ぜて、お送りしています^^

 

 

これらのメールレターのあとは、

 

「なんのために不適切な行動をするのか?」

 

全く、なんでわざわざ怒られるようなことをするのか????

 

 

ブルって涙を流していますが、

怒ってほしいんです。

どうしてかというと・・・

 

という内容をお送りします。

 

 

そして、今後は

「子どもの困った行動大作戦」

についてお送りする予定です。

 

 

なんでこんなことするんだろう??

と原因を考えると、

無限ループへの招待状が届きます。

でもこの無限ループは、疲れます。

本当に疲れます。

 

だから無限は・・・

ピーマンだけにしておきましょう^^

 

 

そこで、

原因ではなく目的を考える。

 

これだけで、だいぶ楽になります。

無限ループへの招待状を受け取らなくて済みます^^

 

なんのために怒られるような行動をするのか?

 

子どもにとってメリットがあるってことです。

 

※原因を考えてはいけない!ということではありませんよ。

 原因だけを考えると、過去だけをみることになり、今に焦点を当てにくくなるし、

 悪者探し、つまり誰が悪いか?を考えるようになってしまうので、

 気をつけましょう!ってことです。

 

 

 

ご登録がまだの方、ぜひ。

お友達へのご紹介、大歓迎です^^

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

始めました。

 

 

 

◆勇気づけ国語塾無料体験授業受付中です◆

平日コース

火曜日 3、4、5年生 16:45−17:45

木曜日 4、5、6年生 17:15−18:15

 

月1土曜日コース

7月6日(土)

1、2、3年生 10:15−12:00(途中10分休憩あり)

 

4、5、6年生 13:15ー15:00(途中10分休憩あり)

 

無料体験授業のお申し込みはこちらから

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。

 

【雑誌執筆】

・児童心理 2008年 12月号

・授業力&学級経営力 2016年6月号

・授業力&学級経営力 2017年8月号

 

【学会発表】日本学校心理士会「教育に生かすアドラー心理学」2014.8.30

 

【講演・講座実績】

・中野区立啓明小学校

・川崎市立大師小学校

・横浜市立新吉田小学校 

・埼玉県富士見市ファミリーサポートセンター 

ステップアップ講座勇気づけの子育て・自分育て 

・杉並区立荻窪中学校教育相談校内研修

・東京都小平市中央公民館連続8回講座「ぐんぐん伸びる勇気づけの子育て」

・東京都町田市公民館講座「10歳以降の子育て」

・埼玉県川越市立新宿小学校 家庭教育学級

・富士見市ファミリーサポートセンターステップアップ講座

・川崎市立小倉小学校家庭教育学級

・江東区砂町小学校 学校保健委員会

・江東区第四砂町中学校 学校保健委員会

 

今年は今のところ、

板橋区小学校保護者向け

群馬県の小学校児童&保護者向け

 

が決まっています^^