こんにちは。
原田武敬です。
6月2日の伊佐沼での
親子イベントのご紹介です。


言葉には力(エネルギー)がある
これは子どもたちに言っていることです。
人から言われた言葉に元気になったり、
嬉しい気持ちになったりしたこと、ありますよね?

それと同じように
今回は
「音」にも力(エネルギー)があるという話です。

好きな音楽はありますか?
好きな音楽を聴くとどんな気持ちになりますか?

元気になったり
楽しい気分になったり
したことはありませんか?


音がただの
ドレミファソラシという音符なら、
人に影響はないはず。
でも影響があるということは、
少なからず「エネルギーがある」ということです。


高い「音のエネルギー」を持っているシンギングボウル。

ぜひ、音色を心で身体で感じてみてください。
我が家にもあります。毎日鳴らしています、
子どももね!^_^
心地よい時間になりますよー。


ところで、
そのシンギングボウルってなに?と思いますよね?

シンギングボウルとは、
こういうもの。

シンギングボウルって何?

シンギングボウルはチベット密教の法具です。

 紀元前から存在していたもので、チベットのボン教に由来していると言われています。 その長い歴史から伝えられてきた音の叡智が詰まっているシンギングボウルは、『音の曼荼羅』とも言われています。 シンギングボウルは、チベットの高僧が瞑想される時などに、使われていたとされる法具です。 日本のお寺にあるおりんやかねに少し、似ていますね。 よく演奏していると、「お寺にいるみたい」と、言っていただきます。 楽器ではなく、やはり、法具だから、そう言っていただくのでしょうね。

シンギングボウルの 材料は 、主に、7つのもしくは、5つの金属からできています。 7つの材質が混じっているものを7メタル。5つの材質が混じっているものを5メタルと言います。 7メタルの合金には、金(太陽)、銀(月)、銅(火星)、水銀(水星)、すず(木星)、鉄(金星)、鉛(土星)の7つが、入っており、日曜日~土曜日まで、1週間7日に照らし合わせて合金化されたものをいいます。この一つのシンギングボウルの中に、もう宇宙がなりたっていると言えますね。

シンギングボウルは、独特の振動と音色を奏でます。 その響きは細胞の隅々にまで届き、活力を与えると言われています。 不思議なことに、シンギングボウルの音体験を1時間くらい体験した翌日には、お肌が綺麗になっているという人がたくさんいらっしゃいますよ。細胞を活性化させるからですね。

独自の振動と倍音と呼ばれる音色は、優しく心に届きます。 疲れているとき、眠れないでいるとき、その疲れをやさしくほぐしたり、深く眠られるようにいざなう、そんな音の効果も認められています。 悩みごとで頭がいっぱいになっているとき、すぐにシンギングボウルで 悩みがどこかに消えていく感じがします。 そう、シンギングボウルは、心身の調和をはかり、細胞を活性化してくれるツールなのです。

ゆえに、シンギングボウルは、波動(エネルギー)を調整するツールなのです。


京一倫HPより)


講師の山田えみこさん(もと先生なんですよ)は

春休みに京都のサロンで小学生対象のイベントをされました!

 


瞑想会にも参加したいけどまだ小さい子がいるのでむりかなーとお考えの方には参加費の他に託児料が必要ですが、託児付きになっております。

令和元年親子で五感を磨き、心を整えてみませんか?

 


午前

演奏会は

シンギングボウル&シャーマニックドラム

10時半~12時半(2時間)

★当日の流れ★

①10時半~10時50分

シンギングボウルとシャーマックドラムの紹介

②11時~12時

シンギングボウル演奏

③12時~12時15分

シャーマニックドラム演奏

④12時15分~

シェアタイム

参加対象: 2歳〜小・中学生

参加費: 親子で7000円   1人増えるごとに1000円

場所は伊佐沼公園です。 

お申込みはこちら

 

午後

『MAX瞑想会&シンギングボウル効果音』

14時~16時 

参加対象: 小学生以上

参加費: 親子で7000円   1人増えるごとに1000円

場所は勇気づけ学園校舎

定員: 10組20名(応募多数の場合は抽選となります)

 

午後の部は下のお子様の託児がつきます。

1人につき2000円となります。

お申込みの際に託児の有無を必ず記入して下さい。

お申込みはこちら 

 

場所 伊佐沼(お申し込みいただいた方に詳細をお送りします)

皆様のお越しをお待ちしています。


講師の山田恵子(エミコ)さん

京都に生まれ、京都で育ち、京都に嫁いで・・・。こよなく京都を愛するシンギングボウルヒーラーです。

家族は、主人とわんぱく三人坊主の5人家族。
ママさんヒーラーとして、活動しています。
ママだから気づける視点で、人の魂の進化・成長をお手伝いさせていただけたらと、思っております。

大学卒業後、京都市内の養護学校に5年、小学校育成学級に2年勤務しておりました。
お腹に子供ができたことがきっかけで、教職の仕事はやめ、保育園にいれないで、じっくりと子供とむきあいたかったので、子育てに専念。
子育てしながらも、人としての生き方の倫理の学びを10年間し、ボランティア活動や、ママさんバレーボールチームを作ったりと、積極的に活動!
40才前で、人様のお役にたてるならと、家庭用管理医療機器を扱う仕事で起業し、仲間の協力もあって、コミユニティールームを作りました。その仕事もしながらヒーラーの勉強もし、資格をいろいろとれたことで、ヒーラー業を本格的に行うようになりました。
今は、コミュニティールームをサロンとし、ヒーリングセッション、ヒーリングイベント、各種講座などを開いています。

『未来を担う子供たちの応援がしたい!!』

すると、その子供たちがベースとしている家庭に光を送ることができれば!!そんなお手伝いがしたいと思ったのです。
 家庭で、いつも太陽のようにママには、輝いていてもらいたい!!
 子育てで疲れているママ。私も三人の子供がいますので、その疲れ、ストレス、よくわかります。
そんなママを、癒してさしあげれたら・・・。ママの魂が喜ぶこと、本当にやりたいことを、見つけて、取り組めるようになったら・・・。ママが元気になったら、輝きだしたら、子供もパパもうれしくなりますよね。
そんなお手伝いができたらと思っております。
もちろん、未婚者の方も、旦那さんも、同じです。

人は、みな、魂が喜ぶ生き方をすると、輝きだすのですから・・・。

そして、わたしは、「一家に一人は、ヒーラー!!(特にママ!!)」と思っています。
パパや子供がしんどい時、心も体もシグナルを出しているときに、ママがヒーラーとして、何かツールをもっていて、癒してあげれたらいいですよね。
だから、仕事にしなくてもいいんです。家族を癒せるヒーリングツールを、ママにみにつけてもらえれたらなと、願っています。
そんな、お手伝いが、できらた・・・と思っていろいろな取組を、今後もしていく予定です。
これが、ママでなくても、いいですよ。パパさんでもいいのです。とか、未婚の娘さんや息子さんとかでもいいのです。おばあちゃんやおじいちゃんでもいいのですよ。
 家族のために、身近な大切な人のために、何か、簡単なヒーリングツールを身につけられたら、いいですよね。
そのツールとして、京一倫では、シンギングボウルヒーリングをはじめとして、アロマオイルヒーリング、直伝靈氣を、ご紹介いたしております。

・シンギングボウル波動セラピー協会 副理事  

・シンギングボウル波動ヒーラー&ティーチャー

・モダンミステリースクール 公認ガイド&公認ヒーラー  

・リチュアルマスター2nd 

・エンソフィックレイヒーリングファンダメンタルレイキティーチャー