こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

 

 

今日は

「教育」という広いテーマで。

 

 

時代が変わり、社会が変わり、

学習指導要領が変わり、教育が変わる。

 

 

小学校は2020年度から完全実施。

詳しくは文科省のページで^^

やれプログラミング教育とか

対話的でなんちゃらかんちゃら。。。

 

やることが多くなって大変だよね、

先生も子どもたちも。

もう、ほんと、お疲れさまです。

 

 

さて、

「不易と流行」という言葉がありますが、

 

何を変えないのか

そして、

何を変えるのか

 

 

学校的に言えば、

変わらないのは、

生きる力を育むこと

今回は、その先に・・・ってのがあるけど。

 

変わるのは、

学習内容、学習方法

みたいな。

 

 

でも、

教育って学校だけではありませんよね。

まず、家庭教育ってのがあるから。

 

 

だったら

家庭でも

何を変えないのか、

何を変えるのか、を考える必要があると思います。

 

では、↑これを決めるのは誰?

 

 

自分で決めるしかありませんね。

(パートナーの方と相談してね。

相談するにも自分の考えって必要ですから、まず考えてね。)

 

 

世の中には、

色々な情報があふれています。

 

あれが良さそうだ。

こっちの方がいい。など。

 

いろいろ迷っちゃうかもしれないけど、

それらを元に

最終的に決めるのは自分ですからね。

 

♪誰のせいでもないさ〜♪

 

他人や他のことのせいにはできませんね。

 

 

そして、

行動しないと何も変わらない。

それを決めるのも自分。

 

一緒に学ぶ仲間がいたり、

共に進んでいく仲間がいたりすることもあるでしょう。

 

でも最終的には「自分」だから。

 

〇〇くんがいるから、、、

〇〇さんと一緒だから、、、

〇〇くんが言っていたから、、、

 

って、小学校のクラブを選ぶときの理由じゃないんだから、

 

自分の頭で考えて

自分で決めて

自分の足で歩く。

 

子どもに自分で考えなさい!

という前に

まず、大人が自分で考えてみる!

 

 

でもうまくいかないと、、、

 

「変わりたいのに変われないんです」

 

 

アドラー的にいうと

あー変わりたくないんですね。

以上。

 

あ、厳しくてごめんなさい!

なんですけど、事実なので。

潜在意識的にもそうなんで。

 

 

なんで、変わりたくないかって?

そりゃ変わらなければ、

コンフォートゾーン(快適空間)をずらす必要もないし、

挑戦するリスク、不安、心配を抱える必要がないからさっ!

やっぱ、安心だからね。そして、、、楽だからね。

 

 

 

 

もう、みんなと一緒に同じことをやっていればOK!

という時代ではなくなっています。

 

つまり、

個が大事ってことです。

一人一人がどれだけ自分の力を知って、それをどう発揮するか。

↑この辺りは、週末大阪の講座で扱います。新潟でもやったなー。

 

親の思い、

子の思い、

先生の思い、、、

 

きっと思いの方向性は一緒のはず。

 

だからみなさんと一緒に

どのように輝かせていくかを考えていきたいと思っています。

 

それが

 

 

 

Round Brilliant cutのために

 

一緒に

 

発掘して

削って

磨いて

輝かせていきましょう!

 

 

 

 

 

子どもたちの教育について考える

Brilliant Education

イベントを

7月7日(日)東京・池袋で行います!

 

2019年7月7日(日)@東京・池袋
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
Brilliant教育トークイベント
令和時代の★Brilliant education★
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

2019年7月7日(日)
10:45~13:30(受付10:20~)

★場所 池袋駅(東京都豊島区)徒歩1分の場所

★対象 どなたでもOKです
(パパママ独身の方、学生さん、お子さんのいない方
教育関係の方、会社員の方も、どなたでも役立つお話です)
1才未満の抱っこのお子さま連れOKです。

※今年は七夕の日に、東京では一度限りのイベント。
詳細は後日お知らせします。
募集は6/3(月)20時〜です。
いつもより募集人数は少なめです。

 

 

 

無料メルマガ「教育に活かすアドラー心理学」

始めました。

 

 

 

◆勇気づけ国語塾無料体験授業受付中です◆

平日コース

火曜日 3、4、5年生 16:45−17:45

木曜日 4、5、6年生 17:15−18:15

 

月1土曜日コース

6月1日(土) 7月6日(土)

1、2、3年生 10:15−12:00(途中10分休憩あり)

 

4、5、6年生 13:15ー15:00(途中10分休憩あり)

 

無料体験授業のお申し込みはこちらから

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。

 

【雑誌執筆】

・児童心理 2008年 12月号

・授業力&学級経営力 2016年6月号

・授業力&学級経営力 2017年8月号

 

【学会発表】日本学校心理士会「教育に生かすアドラー心理学」2014.8.30

 

【講演・講座実績】

・中野区立啓明小学校

・川崎市立大師小学校

・横浜市立新吉田小学校 

・埼玉県富士見市ファミリーサポートセンター 

  ステップアップ講座勇気づけの子育て・自分育て 

・杉並区立荻窪中学校教育相談校内研修

・東京都小平市中央公民館連続8回講座「ぐんぐん伸びる勇気づけの子育て」

・東京都町田市公民館講座「10歳以降の子育て」

・埼玉県川越市立新宿小学校 家庭教育学級

・富士見市ファミリーサポートセンターステップアップ講座

・川崎市立小倉小学校家庭教育学級

・江東区砂町小学校 学校保健委員会

・江東区第四砂町中学校 学校保健委員会

 

今年は今のところ、

板橋区小学校保護者向け

群馬県の小学校児童&保護者向け

 

が決まっています^^