こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

 

無料メルマガ

教育に活かすアドラー心理学のメルマガに

ご登録いただきありがとうございます。

 

え?なにそれ??という方はこちらからどうぞ^^

 

 

ご登録時のメッセージも全て読ませていただき、

勇気とやる気と元気をいただいております。

 

 

また、メールレターへのご返信もいただきありがとうございます。

今日は少しご紹介させていただきます。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

「注目した行動が増える」

 

職場では、こどもたちに

シャワーのように  

お布団畳んでくれて

ありがとうね~  

すっごく助かる~ 

さっすが OOちゃんだね~ありがとう。

と次々声かけしていくと  

わたしも~とばかりに  

たたんで運んでくれる子までいました。

いつもなら  なかなか  動けないのですが、

なんか  違うぞと  感じました。

声かけ  している  私も気持ちがよかったです😊

・。・。・。・。・。

 

たけちゃん先生こんにちは。

長野県の〇〇です。

これ、なんかすごくわかります。

先日、おうちの方から

『「私の挨拶は気持ちがいいんだって」』と娘が喜んでいました。』

という内容の連絡帳を頂きました。

けど私としては、そんなこと言ったかな(笑)??みたいな

確かにその子は、毎朝自分からすごく元気に気持ちいい挨拶をするし、

クラスで挨拶はどうしてするのかな?みたいなクラス会議をしました。

多分そこでほんとに独り言みたいに私が言ったんでしょうね。

それが家で話すほどうれしいことだったなんて!という感じでした。

 

・。・。・。・。・。

 

こんにちは。

一般論ではなく、

個を大切して声かけや態度を考えていくことは

とても大切だと思いました。

 

同じ年齢でも個人差大きいから、

ひとりひとりに合った対応をするのには

いろいろ試してみるしかないんだなぁとよく分かりました。

 

ひとりごとのようにつぶやくのは

おもしろくて効果ありそうだなと感じました。

こどもは反応しないようでも思いは届いていますのところは

とても勇気づけられました(^^)

 

いつも見守っているよの姿勢でいると子どもにも伝わっているのですね。

先生ならではの経験がわかりやすくて参考になります。

こどもを信じて勇気づけていきたいと思います。

ありがとうございました😊

 

・。・。・。・。・。

 

こちらこそ、ありがとうございました。

このシリーズは、

 

・適切な行動に注目する

・注目した行動が増える

 

今度は、

・子どもに聞いてみる

という内容で準備しています^^

 

 

このメールレターの

教育に活かすは「実践できる」こと

 

わかっていても行動しなければ変わらないので、

どうやったらやってみようと思えるかなーと考えて作っています。

 

なぜ、実践重視かというと、

行動しないとなにも始まらないからです。

ダイエットの本を読んだだけで痩せる人はいないのと同じですね。

 

まずは、自分でやってみよう!と決める。

そして、行動してみる。

結果は二の次です。

 

メールレターの内容をやってみよう!と思って

行動したこと、それ自体が大切なのです。

 

一緒に行動しようと思っている方がたくさんいますから、

みんなで少しずつやってみましょう!

 

めちゃめちゃ難しい実践内容を書いていませんし、

これからも書く予定はありませんので、ご安心を。

 

例えば、

「親の勇気づけによって子どもがどのように変わったのかについて

アドラー心理学、適切な行動、注目、の語句を使って説明しなさい。

具体的な事例を2つ書いて説明すること」

なんて課題は出していませんから^^

 

 

メールレターを読まれた方の中には、

お、これやっているぞ!というものもあるかもしれません。

そういう再確認のために使っていただいてもOKです。

 

また、実践については、

僕の経験も入れておりますので、

あーこうやるとうまくいかないんだな、とか

こうやるとうまくいきそうだとか

いろいろ考えていただけたらと思っています。

 

先生ではないけど登録します!とメッセージをいただいた方もいらっしゃいます。

ありがとうございます。

どなたでも登録可です^^

 

お友達にも、先生にも、そこら辺の人にもシェアしていただけると嬉しいです^^

 

無料メルマガ「教育に活かすアドラー心理学」

始めました。

 

 

 

◆勇気づけ国語塾無料体験授業受付中です◆

平日コース

火曜日 3、4、5年生 16:45−17:45

木曜日 4、5、6年生 17:15−18:15

 

月1土曜日コース

6月1日(土) 7月6日(土)

1、2、3年生 10:15−12:00(途中10分休憩あり)

 

4、5、6年生 13:15ー15:00(途中10分休憩あり)

 

無料体験授業のお申し込みはこちらから

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。

 

【雑誌執筆】

・児童心理 2008年 12月号

・授業力&学級経営力 2016年6月号

・授業力&学級経営力 2017年8月号

 

【学会発表】日本学校心理士会「教育に生かすアドラー心理学」2014.8.30

 

【講演・講座実績】

・中野区立啓明小学校

・川崎市立大師小学校

・横浜市立新吉田小学校 

・埼玉県富士見市ファミリーサポートセンター 

  ステップアップ講座勇気づけの子育て・自分育て 

・杉並区立荻窪中学校教育相談校内研修

・東京都小平市中央公民館連続8回講座「ぐんぐん伸びる勇気づけの子育て」

・東京都町田市公民館講座「10歳以降の子育て」

・埼玉県川越市立新宿小学校 家庭教育学級

・富士見市ファミリーサポートセンターステップアップ講座

・川崎市立小倉小学校家庭教育学級

・江東区砂町小学校 学校保健委員会

・江東区第四砂町中学校 学校保健委員会

 

今年は今のところ、

板橋区小学校保護者向け

群馬県の小学校児童&保護者向け

 

が決まっています^^