こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

 

いよいよ明日から元号が変わりますね。

というわけで、

こちらも新しく、そして具体的に、、、

 

 

先生向け無料メルマガを始めます。

5月7日から登録開始!

 

先生向け」と書いていますが、

学校の先生だけでなく、

教室をされている先生(習字、ピアノ、体操、など)や

お父さん、お母さんもOK

 

子どもに関わる、子どもを育てる、

もう少し広くいうと

「人を育てる」ことに関わっている方もOK

 

このメルマガのテーマは、

 

教育に活かすアドラー心理学

 

アドラー心理学を

もっと教育の場で活用していきましょう!

という内容です。

 

 

簡単にいうと、

メールの内容を

今日、目の前の子どもたちに実践してみよう!ということです。

 

 

このメルマガの特徴は3つです。

 

1つ目

・アドラー心理学を教育の場で活かす内容であること。

 

2つ目

・具体的事例を盛り込み、即実践できる内容であること。

 

3つ目

・購読者の方からの返信内容(感想や報告、質問など)を取り上げ、

 みんなで学んでいく形であること。

 

 

メルマガの内容は、

こんな感じです。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

「困った子は困っている子」

 

全くあの子は困った子だ。。。という子はいますか?

 

その子のどんなことに対して困った、と感じますか?

 

 

アドラー心理学には

目的論という理論があります。

 

目的論とは

 

「人には必ず行動の目的がある」という考え方です。

 

つまり、

「なんのために」その行動をしているのか?

 

別の言い方をすると、

その行動をするメリットは何かを考える

ということです。

 

どんな時にその困った行動をしますか?

 

・授業中先生が話している時に関係ない話をしてくる

・テスト中に関係ない話をしてくる など。

 

その困った行動をしている時、どんな対応をしますか?

・注意する。

・厳しく指導する。 など。

 

 

これらの出来事をまとめると、方程式の完成です^^

 

 静かな状況の時に、関係ない話をすると、先生が注意してくれる。

→静かな状況の時に、関係のない話をすると、「先生が見てくれる」

 

つまり、

静かな時に、目立つようなことをすると、先生は注目してくれる

 

そう、この行動の目的は注目を得ること。

 

 

でも本当は、その子が一番困っているのです。

本当は適切な行動をして注目されたいのです。

でも、今まで注目されなかったから

不適切な行動をしてまで注目を得ようとしているのです。

 

 

ですから、今日は子どもたちの

「当たり前のような言動」を見つけてみてください。

 

 

そして、

 

・ありがとう

・うれしい

・助かる

 

と、ご自分の気持ちを伝えてみてくださいね。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

というような内容です。

 

一緒に学んでいきませんか?

 

 

 

 

 

令和元年5月7日(火)20時から登録開始です。

 

 

 

 

<現在募集中のセミナー>

 

クラス会議セミナー@埼玉・ふじみ野

 【日 時】

どちらも同じ内容です。(※クラス会議の体験の議題は異なります)

5月29日(水)10:15ー14:30(15:00)

 

6月16日(日)10:15ー14:30(15:00)

 

【場 所】

ふじみ野駅周辺(東武東上線池袋駅から急行で25分)

 

【参加費】

 5千円

 

【内 容】(予定)

・アドラー心理学とクラス会議。

・クラス会議とは?(理論&原田の実践)

・体験してみよう!クラス会議 

・クラス会議Q&A など。

 

 

 

注:スマートフォンや携帯電話からお申し込みをされる方へ

docomo ezweb icloud のメールアドレスでお申し込みをされた場合、

まれに弊社からの返信メールが受信できない場合がございます。

お手数ですが、info@yuukizuke-kokugojyuku.comからの

メールが受信ができるように設定をするか、

他のメールアドレスからのお申し込みをお願いします。

 

 

5月29日(水)のお申し込みはこちら

 

6月16日(日)のお申し込みはこちら

 

 

 

【関連記事】

クラス会議セミナーはこんな感じでやります^^

 

クラス会議で大事なのは、クラス会議自体ではありません。

 

クラス会議セミナーの詳細です。

 

【募集開始】クラス会議セミナー@埼玉・ふじみ野

 

 

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。

 

【雑誌執筆】

・児童心理 2008年 12月号

・授業力&学級経営力 2016年6月号

・授業力&学級経営力 2017年8月号

 

【学会発表】日本学校心理士会「教育に生かすアドラー心理学」2014.8.30

 

【講演・講座実績】

・中野区立啓明小学校

・川崎市立大師小学校

・横浜市立新吉田小学校 

・埼玉県富士見市ファミリーサポートセンター 

  ステップアップ講座勇気づけの子育て・自分育て 

・杉並区立荻窪中学校教育相談校内研修

・東京都小平市中央公民館連続8回講座「ぐんぐん伸びる勇気づけの子育て」

・東京都町田市公民館講座「10歳以降の子育て」

・埼玉県川越市立新宿小学校 家庭教育学級

・富士見市ファミリーサポートセンターステップアップ講座

・川崎市立小倉小学校家庭教育学級

・江東区砂町小学校 学校保健委員会

・江東区第四砂町中学校 学校保健委員会

 

今年は今のところ、

板橋区小学校保護者向け

群馬県の小学校児童&保護者向け

 

が決まっています^^