こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

 

アドラー心理学のエッセンスが詰まった

クラス会議セミナーをやることにしました!

 

クラス会議って???

 

クラス会議とは、

 

ひと言でいうと解決志向の話し合い。

 

もう少しちゃんとしたものは、、、

 

「人生のあらゆる領域ー学校、職場、家庭、社会ーで

成功を収めるために必要不可欠なスキルと態度を教える」

(「クラス会議で子どもが変わる」J・ネルセン他 コスモスライブラリー)

 

「クラスの生徒たちは、クラスのうんざりした状況に

 欲求不満をもつことが少なくなり、クラスの改善に貢献する機会を楽しむ」

(「やる気を引き出す教師の技量」 R・ドライカース他 一光社)

 

クラスの構造を変革して教育共同体に成長させる

(「クラスはよみがえる」 野田俊作 他 創元社)

 

子どもたちが生活上の問題を議題として出し、クラス全員で解決策を探す

(赤坂版「クラス会議」完全マニュアル 赤坂真二 ほんの森出版)

 

 

という感じです。

 

image

 

アドラー心理学が目指す共同体感覚の育成。

 

・自己受容

・他者信頼

・他者貢献

 

はクラス会議で育ちます。

 

もちろん、

日常の理論と実践も必要ですが、

クラス会議の力は大きい。

 

これは、もしかしたら、体験しないとわからないかもしれません。

実際に体験すると

「あーこういう感じね。」

と実感していただけると思います。

 

勇気づけとか話し合いの雰囲気とかって

その場の「空気感」が大きいですね。

 

だから本で書いてあることを想像してみるけど、

なかなかイメージしにくいこともあります。

 

僕は

勇気づけ国語塾や

出張勇気づけ国語塾や

NPO法人勇気づけ学園などで

保護者の方にも

勇気づけの雰囲気を味わってもらえるように努めています。

(いつでも授業を見てもらってOKなので。)

 

僕のかかわりはあくまで1個人のかかわりなので、

これが全てではないし、正解だとは思っていないけれど、

 

僕のかかわりを見てもらえば、

 

色々な書籍に書かれている

 

適切な行動に注目するとか、

不適切な行動に注目しないとか、

結果だけでなく、家庭に注目するとか

言葉かけのタイミングとか

間の取り方とか

声の高さとか

声の大きさとか

話すスピードとか

表情とか

どんな態度かとか

 

がわかると思います。

 

でも、

話し合いですからスキルも大切です。

でもスキルを身につけたからって

みんながうまくできるとは限りません。

 

でもそれより大事なことが他にもあるのです。

 

例えば、相互尊敬・相互信頼。

 

大人からまず子どもを尊敬する。

 

星の王子さま(サン・テグジュペリ)にも

こんな文があります。

 

「ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。

  いちばんたいせつなことは、目に見えない」

 

 

つまり

見えないものは、心で感じなければわからないわけです。

尊敬や信頼は残念ながら、目には見えません。

 

だから、

 

尊敬されている=大事にされている、と感じるかどうか。

 

信頼されている、と感じるかどうか。

 

これを体感していただければと思います。

 

話し合いは、思い合い。

話し合いは、わかり合い。

 

だと思っているので、

その部分をぜひ、体験してほしい!!と思っています。

 

ただ単に、

出された議題の解決策を考えて、

決めて、行動するってことだけで終わらないのです。

 

その過程を通して、

感じるものがあるはずです。

 

それが共同体感覚だと、僕は思っています^^

 

ま、百聞は一見にしかず、だから来てね!^^

 

【日 時】

どちらも同じ内容です。(※クラス会議の体験の議題は異なります)

5月29日(水)10:15ー14:30(15:00)

 

6月16日(日)10:15ー14:30(15:00)

 

【場 所】

ふじみ野駅(東武東上線池袋駅から急行で25分)

 

【参加費】

 5千円

 

【内 容】(予定)

・アドラー心理学とクラス会議。

・クラス会議とは?(理論&原田の実践)

・体験してみよう!クラス会議 

・クラス会議Q&A など。

 

 

座学より、体験重視です。

体験すると、

ご家族での話し合いも

職場での話し合いも変わりますよ!

 

募集開始は19日(金)20時から