こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

 

いよいよ3月も終わり。

月曜日から新たなスタート、という方も多いのではないでしょうか?

 

先日、講師のためのレベルアップ講座も無事に終わり、

新たなスタートを切ろうとしているみなさんの後押しをさせていただきました^^

(感想をまとめておりますのでしばしお待ちを)

 

そして今度は4月6日(土)

潜在意識を活用した学級経営講座

The Brilliant Teacher

 

 

学校の先生は、

4月1日に顔合わせがあり、

新たな仲間を迎え入れ、

チーム〇〇として進めていくことでしょう。

 

そして、

 

職員会議、

教科・領域部会

学年会、、、

学年事務に学級事務

年度当初の準備に追われ、

 

まー怒涛のような1週間。

 

はーやっと終わったーと思ったのもつかの間(笑)。

 

4月6日(土)10:15−17:00

 

じっくり、やります!

死ぬほど、じっくりやります。

 

何を?

とにかくマインド。

徹底的にマインド。

 

 

例えば、

新幹線の運転士がいるとします。

 

知識もある。

技術もある。

 

いつも通り新幹線を走らせた。

 

だが、

仙台を目指していたのに

あれ?着いたら京都だった・・・。

 

おい、逆じゃん!

 

おかしいなー

自分では仙台を目指していたはずなんだけどな・・・・。

 

 

これは学級経営でも同じこと。

学級経営をしていて

先生が目指しているのとは

クラスが、子どもたちが違う方向に行ってしまうことがあります。

 

 

こんなはずじゃなかった。

なんでこうなるんだ。

うまくいかない。

 

 

これは全て

最初の設定が影響しているのです。

 

 

本当は、

先生自身がどんな設定をしているのかは

子どもたちを見れば一目瞭然なのですが、

なかなか気づきにくいこともあるのです。

 

だから、

あれ、なんか違うぞー

困ったなーって思ったら

 

いろいろ作戦を考えたり、やり方を変えてみたりしますよね。

そのこと自体は大切なことですね。

 

でも本当に変えるのは、

やり方を変えるのではなく、

設定を変えればいいだけです

 

この辺りについては講座で

 

じっくり、やります

死ぬほど、じっくりやります。(2回目)

 

この設定変更の仕方をお伝えし、

先生方お一人おひとりが

自分で設定できるように

全力でサポートさせていただきます。

 

具体的には

 

●教師の発する言葉は、

 子どもたちには5%にしか伝わっていないということ。

 

 子どもは

 先生の言葉ではなく、

 先生のエネルギーを感じているからです。

 

 先生の潜在意識が子どもにダイレクトに伝わっているのです。

 

 

 子どもを褒めたり、大声で怒ったりせずに

 子どもを伸ばしていくには、

 

 子どもへの関わり方、も大事ですが

 先生自身の「あり方」がとても重要になってくると思うのです。

 

 その秘密はこの講座で余すことなくお伝えします。

 

 塾講師歴なども含め、子どもたちと23年かかわってきた経験から

 わかったことをお伝えします。

 

今朝も申し込みいただきました。

幼児教育、小学校教育、中学校教育と

関連させながら、

全ての教育につながる大切な根っこの部分、

先生の潜在意識の部分

先生自身が気づかないクラスの最初の設定

についてお伝えします^^

 

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 

潜在意識を活用した学級経営講座

 The Brilliant Teacher

 

【日時】

1回目 4月6日(土)10:15−17:00

2回目 5〜6月のどこかでzoom講座(参加者様と相談して決めます) 

3回目 7〜8月のどこかで 対面講座  〃

 

【場所】

勇気づけ国語塾(東武東上線ふじみ野駅西口徒歩1分)

 

 

【対象】

小学校・中学校・高校の先生 養護教諭も可

(その他の校種の方はご相談ください)

 

 

1 参加された先生方のグループへのフォロー 7月下旬(1学期終了)まで

 

2 参加された先生方へメール配信のフォロー付き 7月下旬(1学期終了)まで

 

3 5月か6月にZOOM講座をします

 

4 7月か8月に対面講座をします

 

 

この講座は、

先生自身が潜在意識を活用できることを目指しています。

ですから、1学期の間、フォローさせていただくことにしました。

 

 

この講座は、他にはない斬新な講座です(当社調べ、笑)

もうやり方テクニックだけではなく、

先生のエネルギーに注目した学級経営講座です。

 

 

【日時】

1回目 4月6日(土)10:15−17:00

2回目 5〜6月のどこかでzoom講座(参加者様と相談して決めます) 

3回目 7〜8月のどこかで 対面講座  〃

 

【場所】

勇気づけ国語塾(東武東上線ふじみ野駅西口徒歩1分)

 

 

【対象】

小学校・中学校・高校の先生 養護教諭も可

(その他の校種の方はご相談ください)

 

 参加された先生方のグループへのフォロー 7月下旬(1学期終了)まで

  学級で起こったこと、学年、学校でのことなど何でも相談可です。

  参加された先生方と一緒に学び、レベルアップしていきましょう!

 

2 参加された先生方へメール配信のフォロー付き 7月下旬(1学期終了)まで

  メール配信をします。

  基本は先生自身の心を整えることとしますが、

  実践的なものもお送りしますね。

  たとえば、

 

  ・今週、意識して取り組むこと(テーマ)

  ・振り返りの視点

  ・自分の心の状態をチェックする

  ・自分を勇気づける など

  

3 5月か6月にZOOM講座をします

  日程は、4月6日(土)に決めます。(年間行事予定が出てからということで)

  内容は、

  中間報告(振り返り、解決策)&1学期末へ向けてのアドバイス

  を予定しています。

 

4 7月か8月に対面講座をします

  日程は参加者様と相談して決めます。

 

 

【受講費】10万円(分割をご希望の方はご相談ください)

 

※お申し込み後すぐに自動返信メールが届きます。

 注:スマートフォンや携帯電話からお申し込みをされる方へ。

 まれに弊社からの返信メールが受信できない場合がございます。

 docomo, ezweb ,icloudのアドレスは届きにくいようです。

 お手数ですがinfo@yuukizuke-kokugojyuku.comからのメールが受信

 できるように設定をお願いします。

 迷惑メールフォルダもご確認ください。

 

お申し込みはこちらからお願いします。

 

 

【前回の先生向け講座のご感想】

 

◆潜在意識を知ることで、自分の周囲の人たちの見方が変わったり、

自分自身に気づくこともあるということがとても印象的でした。

今日から実践したいと思います。

また、数々のアドラーの実践も色々と学級で試して、

子供達を勇気づけることができればいいなと思いました。

自分の子育てにも取り入れていきたいです。

 

 

◆目の前にいる子どもたち、家族の姿は私自身!

どんな状況の中でも周りにいる子達を愛おしく思える気がしました。

私は心配性で、起こってもいないことを心配ばかりしていました。

ご機嫌な自分でいます!

 

今年、異動して勤務先が変わりました。

今回は、とても理不尽な異動だと思っていました。

今思うと、異動したのはこの講座を受ける機会を私に与えるためだった

と納得できました。

(前任校にいたら、土曜授業日でここにくることはできませんでした。)

様々なエッセンス、ありがとうございました。

先生の学級通信、ぜひ本にしてください!

 

 

◆最後は自分なんだな〜とどの講座を受けてもそこに辿りつきますね。

やっぱり参加してよかったです。

参加した私、最高〜!

武ちゃん先生の講座はユーモアがあっていつも笑って楽しいです。

でも大事なことはすごく伝わってきました。

私もそんな楽しい先生になりたいです。

 

◆育児・仕事・家事を「頑張らなきゃ、頑張らなきゃ」と

毎日自分が頑張っていました。

すると校務分掌がたくさん来てしまったり、

家族が協力的でなくなったりしていました。

頑張らなきゃならない状態を自分で作っていたんだなー

と今日の講座でしみじみ分かりました。

 

毎日、ご機嫌でいること、ハッピーでいることで、

家事や育児や仕事がハッピーでいられるようにしたいと思います。

 

でもイライラしてしまうことも多いので、どうしたらいいんだろう、

と思っていましたが、

「イライラしてしまうんだね、そうだよね」と共感し、

でも大丈夫と上書き保存できることも今日の講座で学びました。

 

早速今から実践していきたいと思います。今日はありがとうございました。

 

 

 

お申し込みはこちらからお願いします。

【関連記事】

【募集開始】潜在意識を活用した学級経営講座

 

先生向け講座レポ1

先生向け講座レポ2

 

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。

 

【雑誌執筆】

・児童心理 2008年 12月号

・授業力&学級経営力 2016年6月号

・授業力&学級経営力 2017年8月号

 

【学会発表】日本学校心理士会「教育に生かすアドラー心理学」2014.8.30

 

【講演・講座実績】

・中野区立啓明小学校

・川崎市立大師小学校

・横浜市立新吉田小学校 

・埼玉県富士見市ファミリーサポートセンター 

  ステップアップ講座勇気づけの子育て・自分育て 

・杉並区立荻窪中学校教育相談校内研修

・東京都小平市中央公民館連続8回講座「ぐんぐん伸びる勇気づけの子育て」

・東京都町田市公民館講座「10歳以降の子育て」

・埼玉県川越市立新宿小学校 家庭教育学級

・富士見市ファミリーサポートセンターステップアップ講座

・川崎市立小倉小学校家庭教育学級

・江東区砂町小学校 学校保健委員会

・江東区第四砂町中学校 学校保健委員会