おはようございます。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

昨日のFBは「おもしろ綾子の部屋」で盛り上げていますが(笑)

こちらは真面目に^^

 

 

土曜日コースの国語塾から木曜日の国語塾まで読む本

 

 

大人気「ティラノサウルス」シリーズ第13弾!

 

ポプラ社HPより

ゴルゴサウルスとティラノサウルスがおおげんかをはじめましたが、

おおきなふんかがおこり・・・。やさしいきもちがめばえる絵本。

 

 

絵本ナビより

 

3百年前から山のてっぺんに立つ、あかい実の木。
そのあいだ、たくさんのきょうりゅうたちが、
あかい実をおいしそうに食べていった。
木は、そんなきょうりゅうたちの姿を見るのが、幸せだった。

ある日のこと……。

山の一方の斜面から、腹ぺこのゴルゴサウルスが、山を登ってきた。
反対側からは、おなじく腹ぺこのティラノサウルスが。
エサになるきょうりゅうはいないかと登ってきたふたりは、
あてが外れ、あかい実の木の前でけんかをはじめた。
バッシーン バッシーン ガブリッ。
しっぽでなぐりあい、かみつきあい、ふらふらになるまで大げんか。
しかしそのとき、となりの山で大噴火がおこり
きづいたときには、高い山のてっぺんの木のそばに
ふたりだけがとりのこされてしまっていた……。

おりられない絶壁を前に、みるみるやせていく
ゴルゴサウルスとティラノサウルス。
あかい実がたべられることがわかってからは、
互いに、食べる実の数を決めたり、わけあったり。
そんななかでゴルゴサウルスがケツァルコアトルスに襲われ
ティラノサウルスが落っこちそうになり
つぎつぎ、試練がおそいかかります。
助け合うふたりをじーっと見ていたあかい実の木。
そしてついに、いままでにない、ものすごい嵐がやってきて……。

『おまえうまそうだな』にはじまる、大人気の「ティラノサウルス」シリーズ13冊目。
肉食のきょうりゅう同士、わかりあえないと思っていたふたりが、
お互いしかいない環境になったとき、
ゆずりあい、助けあい、いっしょに生きのびようとします。

宮西達也さんファンにはおなじみ、ほろりとくるエピソードがいっぱい。
心が行動をきめること、だれかをおもいやる気持ちが大きな力になることを
あらためておしえてくれる作品です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

みなさんだったら、

この本でどんなことを子どもたちに伝えますか?

 

ま、一番分かりやすいのは

「やさしさとおもいやり」ですね。

 

それだけでもいいのですが、

まだまだ色々ありそうです^^

 

みなさんも探してみてくださいね。

 

 

 

ところで

僕はというと、、、2つ。

僕がこの絵本で伝えたいなーと思ったことは2つあります。

 

 

1つは、「循環」

 

絵本の中では、

 

やさしさの循環

おもいやりの循環

(命の循環も考えましたが、扱いませんでした)

 

 

そして、もう1つは、

T point cardならぬ

U  point card

 

 

 

 

G○じゃないよ。

U point card↓

 

これは、

運ポイントカード

のこと。

 

 

T point card は

何かを買うとpointが貯まりますね。

そして、貯まったポイントは使える!

 

 

運ポイントカードも同じ。

運ポイントは貯まるし、使える!

 

ただ、、、、

 

運ポイントは、

レシートにポイントの表示がされないので、

何ポイント貯まったかわからないんですよね。

だから、自分で気づくしかないんです。^^;

 

そして

その運は

自分で作ることができるし、

1つ目の循環に関係があることを子どもたちには伝えています。

 

運がいい、という人は、

日頃から運が良くなる言動をとっていることが多いですね。

偶然、運が良い、なんてことはありません。

チャンスもそうです。

チャンスは自分で作れます。

これも日頃の言動ですね。

 

 

僕がこの絵本で伝えたことはこれらのこと。

(国語塾なので、もちろん、言葉や文の繋がりなども扱っていますよ^^)

 

 

同じ絵本でも、

伝えたいことは人によって違うでしょうし、

伝わることも違いますね。

 

自信とやる気を育てることを目的としている

勇気づけ国語塾なので、

僕が伝えたいと思うと、

その目的に沿ったものが

出てくるんですよね^^

 

詳しくはまた今度。

 

現在募集中の講座

 

3月27日(水)10:15−15:00

伝えたいことが伝わる講座
本当に伝えたいことがわかる講座
お客様がハッピーになるための講座
 
そのために必要な講師の心、考えなど、
色々お伝えします^^
 

 

 

これから募集する講座

4月6日(土) Brilliant Teacher