こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

 

今日は国語塾の話を。

 

勇気づけ国語塾の土曜日コースは

今週末、3月2日が最後の授業。

(4月からバージョンアップします^^)

 

昨年9月あたりから徐々に

心、生き方に焦点を当てたものを扱ってきました。

たとえば、

論語、孫子の兵法、偉人の言葉など、

から実生活に活かすにはどうする?を考える。

 

潜在意識の話を実生活に生かすとどうなるかを考える。

実生活から潜在意識の働きを知る。

と言うようなこともやってきました。

 

 

さて、

この国語塾ですが、

特徴はいろいろありますが、

一番はこれでしょうかね?

 

一般的な学習塾のように、テストの点数を上げるなど
短期間で成果を上げることをお望みのかたは
当塾にはお申し込みにならないでください。

 

とHPに書いてあります。

というか、自分で書いています。笑

 

 

テストの点数を上げたい方は、

ふじみ野駅周辺には、

受験のプロの塾がたくさんあるので、

ぜひ、そちらをお勧めします、ほんとに。

 

 

まぁ、究極的にはテストの点数が上がりますよ。

自信とやる気を育てるので。

自信とやる気が原動力になりますからね。

ただ、僕はテストの点数を目標にしていないので、、、。

 

 

大事にしたいのは、とにかく

自分の頭で考えること

 

そして、

常識という枠にとらわれないこと

 

自由に考えてもいいんだよ、と言っても

鳥かごの中の鳥がカゴの中では自由だけど、

外から見ると、カゴの中じゃん、ってのと同じ。

常識というカゴから「出ていない」場合がありますからね。

 

あえて「出られない」ではなく、

「出ていない」と表現しているのは、

 

実は

カゴから出るための扉は開いているのに、

そこから外の世界に飛び出さないようにしているのは

結局自分じゃん!ってことなので。

 

 

開いてますよー

 

 

自分で考えるということは

自分で責任を取るということです。

 

誰かが言ったことを

鵜呑みにして(自分で考えず)いると

自分の責任と自覚しません。

たいてい、誰かのせいにします。

 

子どもがよく言う

「〇〇ちゃんもやっているし!」みたいな。

(↑この発言、結構強めに言ってきません??教員時代の経験より、笑)

 

 

話を戻して、

今の時代、

ネットの拡散なんかがいい例かもしれませんね。

もちろん、拡散した方がいい記事もたくさんありますよ。

 

でも、明らかに

よく考えずに拡散させているでしょ

ってのもありますね。

 

 

情報は正しいのか、

自分はどう思うのか、

そして、自分はどうしたらいいのか、

 

 

「正義」という名の剣をさっと抜いて、

よーく考える前に拡散してしまう。

 

 

この正義が結構クセ者で

正義って人によっていろいろあるでしょ。

争いは正義と正義のぶつかり合いですよね。

どちらも自分の主張が正しいと思う。

だから正当化されやすい。

 

 

 

自分の口で言った場合と

ネット上に書き込んだ場合とでは、

責任の感じ方に差がありそうです。

それと、ネットの方が表現が過激になりやすいですね。

 

 

もちろん、ネット上でも

責任を持って発信している方がほとんどですよ。

自分が発信することでどのような影響を与えるか、

考えているでしょうから。

 

 

自分で考えることは、

いきなり、できるようになりません。

 

 

今まで人の言ったことに素直に従って生きてきた人に

大人になって急に「自分で考えろ!」って言っても

できませんよね。やったことないんだもん。

 

だから、

今のうちから、考えるおけいこをしていれば、

自分で考えるのがふつーになる。

国語塾なので、

本を通してその力を引き出しているところです^^

 

常識の枠にとらわれなくていいという感覚は

僕とかかわれば一発です(笑)。

 

へーこんな人もいるんだーで十分ですからね。

 

噂の

勇気づけ国語塾はこちら

 

 

講座のお知らせ

 

3月27日(水)10:15ー15:00

講師のためのレベルアップ講座

募集は3月1日(金)20時からです。

(実は、ご予約を頂いております。

もし絶対受けます!という方がいらっしゃいましたらメッセージくださいね)

 

こんな講座です。

講師のためのレベルアップ講座

こんな方に来て欲しい

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

先生向け講座は今までもやってきましたが、

今までよりもバージョンアップしたものを

4月6日(土)に開催します。

時間も内容も学び方もバージョンアップ。

心も込めて準備中です。

そしてその準備しているものは、

 

The Brilliant Project 第1弾として

The Brilliant Teacherとして行います。

お楽しみに^^