こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

 

今日から

1章たったの30分で学べるアドラー心理学の

ELM講座新クラススタート^^

あやちゃんと半々で行なっている講座です。

 

僕は3、4章、7、8章、9、10章をやっています。

 

そして今日は

自己紹介がてら絵本の読み聞かせをしてみました^^

みなさん反応が良くて嬉しいっす。

お付き合いくださりありがとうございました。

 

 

 

今日の3章は言い方を工夫しよう。

本当に伝えたいことを伝わるように言ってみましょーってことですね。

 

国民的人気アニメDらえもんのキャラをお借りして・・・。

攻撃的なのはJ氏

非主張的なのはN氏

主張的なのはS氏

なんとなくわかります?_笑

復讐的なキャラ、絶賛募集中です。

 

 

そして、4章は、怒りについて。

怒っちゃうことありますよねー。

アドラーやっていても怒るわー。

怒ることがなさそうに見られても、怒るわー。

 

ただ怒りをそのままぶつけると関係が悪化しますよね。

それに怒りは2次感情で

1次感情として、悲しみ、寂しさ、落胆、などがあることに気づくことが大事。

その1次感情を伝えれば大丈夫。

 

それと、

怒っているときは

「今、怒っています!」

「めっちゃ腹たっています!」と言っちゃえばいいですね。

 

感情はぶつけず、語る。

 

ついつい、ぶつけがちですけどね、

至近距離で豪速球はやめましょう。

 

 

あと、僕のELM講座の特徴的なことといえば、

お伝えする内容に関する具体例ですかね。

 

僕の今までの経験の中から引き出されます、感覚的には勝手に。

その場にあったものが出てくるんですよね。

ただ、毎回同じ具体例というわけでもなく、

参加された方と

雰囲気というか、

空気感というか、それで決まりますね。

 

こういう具体例って講師の方の経験が出ますよね。

(経験していないことを言っても説得力に欠けますね)

 

ですから、

内容は同じですけど、

ELMリーダーの数だけ、

それぞれのELM講座があると思っています。

 

そんなみなさんの貴重な経験とELMリーダーとしての思いを融合させる講座

2月5日(火)にあります。詳しくはこちら。

 

※ELMリーダーの方のみ対象とさせていただいております。

あと、1、2名は大丈夫です^^