こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

 

勇気づけ国語塾の本拠地ふじみ野では

今日から3学期が開幕。

 

今日と木曜日、土曜日が

開幕戦です^^

 

そんな開幕戦に相応しい内容を行なっています。

 

簡単にいうと、

未来を先取りしちゃおうぜ!という話です。

 

最終的には作文ですが、

学校で書く作文とはちょっと違います。

 

学校での作文は基本的に

起こったことに対して書くもの。

つまり、過去のこと。

過去のことを書くということは、思い出して書く。

出来事や事実の「正しさ」も求められる。

 

一方、未来を先取りしちゃおうぜ!作文(未来作文)は、

起こっていないことだから、正しいも間違いもない。

完全に楽しみながら書けます^^

 

楽しみながらも、実は、

日々の生活で何を大切にしたら良いかがわかります。

(わかるというか、気づくというか)

 

 

何をするのかというと

 

①絵を描く

 

②文を書くだけ。笑

 

こうなったらいいなー

と思う場面を描く。

 

要はイメージ。

ここでのポイントはその時の気持ちを味わうこと。

 

 

そしてそれを文章に。

 

どんな未来か。

どんな気持ちか。

周囲の状況はどうなっているのか。

どうしてうまく行ったのか。

感謝する。

 

 

そして、

気持ちに合ったものが引き寄せられるという話。

子どもたちも実は経験していることがあるので、

「あーあれね」みたいな感じになります。

 

 

ま、これは日曜日に新潟で

大人の方に話した内容を

子ども向けにアレンジしたもの。

 

いやーこれは、子どものうちから知っておいたほうがいいですよね、きっと^^

 

 

時間の流れは

 

過去→現在→未来ではなく、

未来→現在ってことを。

 

 

 

 

未来が先にあるってこと。

 

料理だって作ろう!っていう出来上がりのイメージが先にあるでしょ?

おかし作りで言えば、クッキーだって型が先にあるでしょ??

 

過去の積み重ねが今ではありません。

未来のイメージから今(現在)どうするか?なのです。

そして、

「今」の積み重ねが未来を作っています。

(文字だけではわかりにくいことは重々承知の上で書いています^^)

 

 

さて、そんな話もしていていた新潟での講座のご感想パート2

レポ1はこちら

 

◆とにかくいっぱい笑って楽しくてあっという間の時間でした。

・子どもの個性を伸ばすのに、子どもは関係ない!

(あー確かに言ったわー。でもそうなんです^^)

・親がご機嫌で過ごす!心に響きました。

また、日常生活の中で学べることもいっぱいあるんだなと気づきました。

自分が日々を楽しみながら、子どもと一緒に日常生活を過ごします。

本当に面白かったです。笑うっていいですね。ありがとうございました。

 

◆子どもの個性や嫌いなことは見つけられるけど、自分の個性、好きなことは思いつかず、、、

まず自分を優先に行動したいと思いました。

先生の話を聞いて「これだ!」と思うことがあり、驚きました。

仕事を辞める!と決めたら周りも賛成してくれたことがありました。

今までは、子どもが小さいうちは、家にいて欲しいと言っていた主人も、すんなりOKでした。笑

 

宿題のような当たり前のことを見直すきっかけになりました。

やってもやらなくてもOK!見守っていこうと思いました。

(放任ではありません。やってもやらなくても、という意味は講座でお話ししています^^)

やらせるのではなく、自分からやりたい、面白い、と思うことを体験させていきます。

ありがとうございました。

 

◆とても楽しい講座でした。笑ってばかりでした。

子どものことより自分を大事にを改めて実感しました。

まずは、自分をご機嫌に!娘にも伝えてみます。

早速帰って宣言してみます。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

ありがとうございます。

まずは自分。

今まで忘れていたことを思い出しましょう!

 

↓こんな感じで(笑)

 

自分より家族のことを考えていた方も、

ちょっと自分に目を向けてみましょう!

忘れていた大事なこと、思い出せますよ。

 

 

それにしても・・・

子どもの個性に子どもは関係ない!

いやー自分で言っていたなんて・・・

ウケる。

 

子どもの個性を伸ばすための講座なのにね^^

 

明後日から始まりますふじみ野での講座。

昨日今日から始まった3学期。

月の予定が配られたことでしょう。

あれ?予定、空いているわー

という方のご参加、お待ちしております^^

 

 

 

<子どもの個性を大切に育てる家庭でのかかわり方(仮)>

 

【対象】

どなたでも可

 

【内容】

 アドラー心理学&潜在意識を生かした

 

・学校生活でも我が子の個性を潰さない方法

(学校の授業・行事・宿題を「我が子スタイル」に考える)

・家庭で我が子の個性を伸ばす方法

(家で個性を大切に育てていくために大切なこと)

・我が子の能力を引き出すために大切なこと

(親の心構えなど)

それぞれコンサルの時間付き 等

 

 

【日時】 

第1回  1月10日(木) 10時15分から14時30分 

学校生活でも我が子の個性を潰さない方法

 

第2回  1月24日(木) 10時15分から14時30分 

家庭で我が子の個性を伸ばす方法

 

第3回  2月 7日(木) 10時15分から14時30分 

我が子の能力を引き出すために大切なこと

 

【場所】勇気づけ国語塾

    埼玉県富士見市ふじみ野西1-4-1

    アーバンノース1F

    ふじみ野駅西口徒歩1分

   (東武東上線池袋から急行25分)

 

詳しくはこちら。