おはようございます。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

先日FBではすこーし感想をご紹介させていただきましたが、

子どもの個性を伸ばす家庭生活編の本レポ。

 

前回の1回目学校生活で子どもの個性を潰さない方法についてはこちら

 

04414197cf85ef9083baf0f2d51ef7af

 

◆学校教育の現場に身を置いていた経験者として、家庭の中のお父さんとして、

かつての教育をダイレクトに受けてきた一人の人として、新しい教育の形を発信している立場の先生として、など、

あらゆる方向の視点から具体的に、

真に子どもの個性を伸ばすために家庭でできることを惜しみなく教えていただきました。

早く家に帰って子どもに会いたい!

家庭の中で一緒に楽しめたり、共有できることがゴロゴロあることがわかり、

まずは私自身が向かっていきたい方向がイメージとして持つことができ、きてよかったです。

すごいスケールの大きい内容と日々の細やかな行動や思考に関する内容と、

軽快なリズミカルな先生のトークで語られる3時間の講義はあっという間でした!!
スポーツジム並みに血が巡りますね。一見そう感じないのにすごい熱量でした‼︎

 

 

◆好きなことはともかく、嫌いなこと、やりたがらないことは放置でいいのか?とずっと迷っていましたが、

嫌いなことでも好きにする方法を教えてもらえたのが一番良かったです。

ユーチューブや漫画についても否定的でしたが、イメージする力が弱い息子には漫画は有効なこと、

ユーチューバーになる大変さなども知ることができて良かったです。

視野が広がった感じがします。

子育てを学ぶと私はきれいごとに偏りがちになるのですが、使えるものは使えばいいわけで、

うまく説明できないのですが、現実的な、実際に子どもの可能性を伸ばす方法を教えてもらいました。

前回同様、大変わかりやすく、面白かったです。次回もよろしくお願いします。

 

 

◆子どもの行動や好きなことの中でも親にとってみれば、

あまり好ましくないことの時に、ついついモヤっとしてしまいます。

確かにデメリットだけではないな、と気づかされました。

前回に加えていろいろな視点でものを見ることが大切なんだなと改めて確認できました。

家での子供達の興味、ついつい忙しさで後回しにし、忘れてしまう(笑)を繰り返していることを思い出しました。

もっと子供達の興味や関心に向き合ってあげ、旬のタイミングでやらせてあげようと思います。

算数が苦手なようなので、スーパーやお菓子でもっと身近なものからやってみてもらいます!

 

◆子どもの大好きなテレビやユーチューブ、コロコロコミック・・・

どうやって時間を減らせばいいんだろう?とばかり思っていましたが、まさかの良い面!

逆転の発想?!今まで考えたことがなかった良い面があることに気づいて目からウロコでした!

読書も好きだと思うもので、コロコロだってOKと言ってもらえてとても気が楽になりました。

ダメなんじゃないかと少し心配していたけれど、コロコロを弟に読んで聞かせたりもしているし、

あんまり、こちらが考えすぎることもないのかなとホッとしました。また子どもが勉強に興味を持つ(かもしれない)

たくさんの方法を知ることができたので、できそうなものからやってみたいと思いました。

 

・算数あるあるがわかりすぎて大ウケしました!!(笑)

日常で身近に感じられるようにする工夫、取り入れていました。

うちの子どもたちもいろいろ凍らせたり、作ってみたり、、、よくやっています。

このまま続けていこうと思います。

 

子どもたちに伝えたいこと、

「あなたがやっている好きなこと、得意なことは必ず誰かの役に立っているよ」と伝えたいです。

全ての行動は人のためになっている、、、とても響く言葉でした。

子どもの行動に愛を吹き込んであげたいと思いました。

また、嫌いなこと、苦手なことに挑戦できないでいる子どもにひと言

「できたら、どんないいことがありそう?」と言った上で、やる、やらないを選択してほしいな、と思いました。

子どもの視野を広げ、想像力を膨らませるきっかけになれるよう関わっていきたいと思います。

 

 

・好きなこと、得意なことは(親から見ると)好ましくないことであっても、

やり続けることでメリットがあるという話が印象に残りました。

必死にそこを探そうとしてみようと思います。

確かに今回の講座の時間内でもいろいろメリットに気づきました。

ということは、逆に言えば、普段はなかなか

メリットに目を向けていない=ダメ出し

している、ということかなと思います。

〇〇ばっかりしないで、もう少しドリルやったら?とかついつい言ってしまいますが、

良いところを見るおケイコをしていきたいと思います。

 

 

・子どもがテレビやゲームをしながらも、

集中力や想像力など身につくことがあるという視点を持つことができて

自分のストレスが減り、プラスの見方ができそうです。

教科ごとの具体的な関わりを学べて、これから無理なく実践していきたいと思います。

私自身本を読むことが少ないので、興味を持って本を読む習慣を身につけ、

子どもにも本に興味を持ってほしいと思いました。

 

・毎日動画ばかりで私ができることは何なのか?のヒントを得たくて受講しました。

結果、答えがはっきり見えたわけではないですが、メリットもありそうだな、

ということが少しは感じられてよかったと思います。

ただやっぱり、受動ばかりではなく、何かアンテナを立てて、

人の役に立つことにつながってほしいなーと感じました。

勉強面での興味を広げることは準備はするけど、期待しない、やってみたいと思います。

目的を持つこと、達成するためにはどうしたらいいのか?

本人と考える、いいなーと理解はできるのですが、私自身に余裕がないとできないかも・・・と弱気になったり。

とにかくご機嫌は意識ですね。

ママが楽になれる講座、これからも発信されること、期待しています。


 

具体的な例から潜在意識の話まで盛りだくさんで学ぶことが楽しかったです。
これをやったら(これをやらなかったら)どうなるか?などの一連の流れを最初に説明しておくというのは、

とても大切だと思いました。
大人になってから「えー!!こういう結果になるって知っていたらこうしてたのに!!」

と思うことが多々あったので。
歴史の勉強にしても、一連の流れを知ってから、個々の時代を勉強した方が頭に入るのと同じだと思いました。
嫌いなこと、苦手なことを無理に頑張る、克服することは美徳だと思っていましたが、

オールラウンダーになる必要はないし、人に迷惑がかからないなら全く無理強いすることはないと気づきました。

嫌なことはやらずに子供にも強制せず、ご機嫌に過ごして親子で良い波動を出していきたいと思いました。

 

 

・親が子供の好きなこと、興味のあることにジャッジせずに想像力を使って寄り添えるのが大事なのかなと思いました。
それがその子の可能性や個性つながっていくのではないかと。

私自身もジャッジせずに子供の心を大事にしようと思いました。

 

 

・今日も楽しくためになるお話をありがとうございました。

個性とわがままの違いについてのお話がとても納得感があり、勉強になりました。

読書については我が家は子供二人漫画すらろくに読まないのでどうしたものかと思っています。

親の姿と環境を整えるなど工夫してみたいと思います。
最後に「こちらが準備したことに対して期待しない」という姿勢はまさにアイタタタでした。
すぐにせっかく〇〇してあげたのにーと恩着せがましく嘆いてしまうのですが、

逆効果かもしれませんね。気をつけます。

 

・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

ありがとうございました。

 

2回目の家庭生活編では

以下の内容を扱っています。

 

・個性とは?

・子どもについて知ろう

・好きなこと、嫌いなこと

・得意なこと、苦手なこと

・親としてできること、できないこと 

・人の役に立つこと など。

 

さらに子供達が学校で習うことを

家庭生活とどう関連されるのか、についても

国語、社会、算数、理科と教科ごとにお話しさせていただきました。

もう、ほんと、惜しみなく話しています^^

 

 

さて、今週の木曜日12月6日は第3回目。

3回目の内容は

お子さんの能力を引き出すために大切なこと

 

子どもの個性・能力を引き出すために何が大切なのか。

いろいろな声かけ、行動などありますが、それよりも大切なことがあります。

 

それは親の想い。

どんな想いを持っているのか。

これにつきます。

 

 

先生方で言えば、

担任している、関わっている子どもたちへの想い。です。

 

大好きです、大事です、とか、そのレベルの話じゃないんです。

だってこのレベルはみんな思っているでしょ?

思っていても個性を発揮させられないのには、

呪いがかかっているのですよ、恐ろしい呪いが ^^

 

 

その呪いがとければ

子どももハッピー

親もハッピー

先生もハッピー

です。

 

 

ご好評につき、今後、新潟、大阪で開催していく予定です。

とその前に、ふじみ野で第2期やります!

 

 

<子どもの個性を大切に育てる家庭でのかかわり方(仮)>

 

【対象】

どなたでも可

 

【内容】

 アドラー心理学&潜在意識を生かした

 

・学校生活でも我が子の個性を潰さない方法

(学校の授業・行事・宿題を「我が子スタイル」に考える)

・家庭で我が子の個性を伸ばす方法

(家で個性を大切に育てていくために大切なこと)

・我が子の能力を引き出すために大切なこと

(親の心構えなど)

それぞれコンサルの時間付き 等

 

 

【日時】 

第1回  1月10日(木) 10時15分から14時30分 学校生活でも我が子の個性を潰さない方法

第2回  1月24日(木) 10時15分から14時30分 家庭で我が子の個性を伸ばす方法

第3回  2月 7日(木) 10時15分から14時30分 我が子の能力を引き出すために大切なこと

 

【場所】勇気づけ国語塾

    埼玉県富士見市ふじみ野西1-4-1

    アーバンノース1F

    ふじみ野駅西口徒歩1分

   (東武東上線池袋から急行25分)

 

 

【受講料】今回もモニター価格(フィードバックをいただきます)

通常1回3万円のところ、

今回はモニター価格で、

2万円にさせていただきます。

 

<単発で受講される場合(1回か2回)>

1回参加される方・・・2万円

2回参加される方・・・4万円

 

 

<連続で受講される場合>

連続3回で、お申し込みされる場合は

2万円×3回で、本来なら、6万円ですが、

連続講座にお申し込みいただいた方には、そこから

さらに、1万円サービスさせていただきます。

つまり、連続講座の場合は受講料が5万円です。

 

募集開始は来週の月曜日

12月10日(月)20時から行います。