こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田武敬です。

 

先日のELMリーダーのためのレベルアップ講座の感想第1弾はこちら

 

そして今日はもう一人、レベルアップした方の感想をご紹介しまーす。

image

※レベルが上がったのは「まさ」ではありません

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

たけちゃん先生、 先日はELMリーダーレベルアップ講座ありがとうございました。

遅ればせながら、感想です! 

 

アドラー心理学に感動し、意気込んでいたはずなのに 

「私はELMのどの部分を伝えたいんだろう?」 

「子育てや、個々の人間関係の悩みに活かして欲しいけど、どうすれば伝わるだろう?30分じゃ足りない?」

「リーダーさん沢山いるしなぁ、、、」 

「やるからには、受講者さんに満足していただきたい。けど、そう思うのってアドラー的とは言えない?」 などなど、

不安や自信の無さでいっぱいだったのが、、

講座が終わる頃には自信満々の私がいました。(笑)

 

ELMは、私の伝えたい事を伝える「ツール」である。 

大切なのは、熱い想い。 私の人生経験が活かせる、ありのままが誰かの役に立つ、 

それって、アドラー心理学そのもの! ELMの素晴らしさに気付く事ができました。

 

書き出すワークをしたり、話を聴いてもらったりするうちに、

伝えたい事だらけだった頭の中もスッキリしてきて「私のELM講座」が、見えてきました。

すると、同時にそれを伝えていきたい!という想いと、自信と勇気が湧いてきました。 

たけちゃん先生の、場を和ませる為の気遣いにも感動でした。 

名前を呼んでくれる、 発言に対して

「そうそう!そうなんです!」

「くーーーっ!分かってる!さすが!」

「仰る通り!」と反応してくれる、、 私達の発言をマルッと拾って例を挙げてくれたり、、、

それも全て意図的だったなんて(笑) 

 

種明かしされても、その姿が素直に嬉しかったり勇気が湧いて来ちゃうのは、

本心かどうかはにじみ出るからですね。 

人間力というか、、在り方を学ばせてもらいました。 

 

そして、たけちゃん先生からの愛をいっぱい頂いた一日でした^_^ 

気になる章でのネタもありがたかったし、

その話を聴いていると、ネタの取り入れ方も学べた気がしました。 

自分オリジナルのELMに味付けしていく事が楽しくなりそうです。 

 

真面目な受講者の私達でしたが、、4時間笑いっぱなし。 

笑いって良い! 笑顔にさせるって、それだけでも元気を与える最高のスキルですねー! 

私も笑わせる技術を磨いていきます!笑 

それくらい、たけちゃん先生の講義は魅力的でした。

 

 

ワクワクした気分のまま勢いに乗って、

すぐ次のELM講座の告知をすると

翌日には3名申込みがありました! 

 

「楽しむ」気持ちが大事。 と、たけちゃん先生も言っておられましたが、 展開が早くて驚いてます♡ 

自信を持って、ELM講座楽しんで行けそうです! 本当にありがとうございましたー! 

早く受講して良かったです。 

 

10万円以上の価値あります(笑) 

本当にありがとうございました! とても楽しかったですー! 

勇気づけの姿勢を大切にしつつ、オリジナルのELM講座やっていきます^_^ 

トレーナー資格もあるのですが、考えていなかったリーダー養成講座も早く開催したい気持ちになってしまいました!

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

ありがとうございます。

みなさん、見ました?

やっぱり10万円以上の価値があるみたいですよー。(笑)

 

第2回やります。

ELMリーダーのためのルンルンレベルアップ講座

日時は年が明けて・・・

2月5日(火曜日)10:15ー14:30(予定)

 

場所:勇気づけ国語塾

 

対象:ELMリーダーの方 (男女共OK)

 

この講座の特徴は

 

チャラララッ チャッ チャッ チャッ〜と

ELMリーダーとしてのレベルが上がることと

講座終了後に

ELM講座をすぐにでも開催したくなることです。

 

 

僕の

小学校教員の経験、

勇気づけ国語塾の経験、

公的機関での研修の経験などを生かし、

ユーモアを取り入れ、楽しみながら学べる場を作り、

 

ELMリーダーのみなさんが、

より伝えたいことを伝えられるようなサポートができたらと思っています^^

 

リーダーの方、お一人お一人が

ご自身の個性を生かしたELM講座の運営をお手伝いさせていただきたいと思います。

 

言葉には内容だけでなく、

その人の思い、経験が反映されます。

 

伝えるスキルはもちろん、

伝えるマインドもお伝えしたいと思っています。

 

僕には、

小学生から大人の方まで、

お母さん向けにも

お父さん向けにも

先生向けにも

幅広い方へ伝えてきた経験があります。

 

 

同じことを伝えるにしても、

相手によって伝え方を工夫しないと

せっかくいいことを伝えようとしているのに

伝わらない可能性があります。

 

それではもったいないですよね?

 

ですから

伝える技術、なぜそのように伝えるのか、など

あるものぜーんぶお伝えします^^

そして、いろいろな切り口でアドバイスさせていただきます。


 

そして、

リーダーの思いを大切にします。

 

どうしてELM講座を開催したいのですか?から始まり、

内面をチェック!

そして仲間とシェア。

 

すると、今まで感想を寄せてくださった皆様のように

「気づき」が生まれます。

 

これは、よしやろう!という意欲にもなるかもしれませんが

反対に

あーダメだ・・・となる可能性もあります。

 

でも大丈夫です。

勇気づけ講師の僕の講座ですから。

勇気づけの講座なんだから

勇気づけの場になっていなきゃダメでしょ!ってことです。

内容を正確に伝えるよりも大事!

例えば、

1章で「様々な見方がある」ことを学ぶのに、

 受 講 者「〇〇だと思うんですけど・・・」

勇気づけ講師「〇〇?あーそれはないね。」

 

なんて言われたら(言う講師はいないと思いますが、、、)

勇気づけじゃねーし!!!って思います。

少なくとも僕は思います。^^

 

もちろん、講師だって人間だもの。

失敗もするさ、間違うことだってあるさ。

 

でも、雰囲気や場の空気は勇気づけじゃないとダメじゃない?

と思うわけです。

 

 

講座の中身に少しだけ触れてしまいますが、

 

僕は

講座を通して

アドラー心理学を体現しているわけです。

特に思想である「共同体感覚の育成」

 

このことは、講座を受けていただければ

わかります。

あーこういう場なのかー

こういう感覚なのかーみたいな感じです。

 

この感覚を体験することで、

ご自身が講座を開催するときに、

同じ感覚になっているかどうかチェックできるわけです。

 

勇気づけは「頭でわかること」ではなく

体感することだと思っているので。

 

 

そして、

リーダーの方が

ゴキゲンにELM講座を運営できるように

お手伝いさせていただきますね。

具体的には、

集客とかについてね。

 

と色々書いてきましたが、

実は一番一番大事なのは今までのことではありません。

 

一番大事なことは・・・・・

 

♪ルンルン♪

です。

 

あ、もうこれだけ。

講座ではちゃんと理由をお伝えしますから安心してください(笑)。

 

今回は2回目なので

参加費は3万円とさせていただきます。多分これでもだいぶお得^^

 

お申し込みはこちらからお願いします。