こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田です。

 

勇気づけ国語塾では

勇気づけ×国語力で生きる力を育てることを目的としています。

 

今までは、

本を通じて

自分で考えること、

そしてそれを表現することをメインにやってきました(国語塾なので)。

 

しかしこの9月から

生き方に焦点を当てたものにシフトチェンジしています。

 

例えば

人生はドラクエだから

毎日毎日経験値を積んでいる。

無駄な経験は1つもない。

だからレベルアップできる!

 

といっても実感が伴わないと、信じることができませんね。

だから

子どもたちの体験を生かして話を展開しています。

 

 

もちろん、

このことを知らなくても生きていけます。

 

僕自身小学生の時に、ドラクエはやりましたが、

「自分の人生はドラクエだ!」なんて思ったこともありませんから(笑)。

 

ドラクエⅡの復活の呪文を間違えた時のショックといったら・・・言葉になりません。

しかもどの一文字かもわからない・・・(涙)

 

この出来事から「確認するように」なりました。さらに友達がいるときには

友達にも確認してもらうようになりました(ダブルチェック)。

これも学び^^

 

 

レベルアップの機会を知っているのか、知らないのか、で

生き方が変わるということです。

 

どんなことでもレベルアップ。ということは、

今までの出来事の見方が変わります。

そして、子どもたちには直接言っていませんが、

自己勇気づけにもなっちゃいますからね。

 

今日、これができたーこんなことがわかったー

こんな時はこうすればいいんだー

俺すげーな、相変わらず。

私すごいわ、やっぱり。というように。

 

 

 

先日の奇跡のレッスンで

 

ランディ・ジョンソンが言っていました。

(野球少年、左利き、ピッチャーだった僕にとってめちゃヒット!)

 

学ぶことをやめれば成長が止まる。

 

ほんとその通りだと思います。

だから、学校で先生から教えられる勉強だけでなく、

出来事、人、情報など、

すべてのことから学べることを子どもたちには伝えなければならないと思っています。

 

 

余談ですが、

この奇跡のレッスンは

子どもと関わる大人は見た方がいい。

 

サーフィン、吹奏楽、ダンス、ハンドボール、バレーボール等

色々ありましたが、

一貫しているのは、

技術を超えたものを伝えていること。

 

人としての成長を願っているのが伝わってきますね。

 

子どもたちがこれから生きていく上で大切な、

自分で考えること、

仲間を思いやることなど

を専門分野の知識・技術を通して伝えてる。

 

生き方ですよ、生き方。

 

君はどう生きていくんだい?

と問われているのと同じですね。

 

僕の仕事の場合は、

直接的なので、

どうやって生きていく?と聞いているだけです。

 

 

ただ、知らないことは教える必要がありますね。

今回扱っている論語は教えないと知らない。

読書タイムで「論語」を読んでいる子を見たことはない(笑)

 

9月は、

 

知者は惑わず

仁者は憂えず

勇者は懼れず

 

の元になっている

知・仁・勇の話をしてきました(高学年)

 

知・・・知恵を持って判断すること

仁・・・思いやり・優しさ

勇・・・行動力

 

これはどれか1つ持っていればいいのではなく、

どれも持っていないとうまくいかない。

 

ここから先は

ドラクエの戦闘BGMを勝手に脳内で流してください。

 

例えば、

電車で座っている時、目の前に杖を持ったご婦人が現れた。

 

お、これは席を譲った方がいいな。

だって、杖を持っている、そしてこのまま立っているとしたら

足腰が大変なのではないか?

 

と思っているだけでは、ダメってことです。

行動しないと行動。

 

 

例えば、

給食の時間。体育でめっちゃ頑張ってめっちゃお腹が空いている時、カレーが現れた。

 

ヤッホーカレーカレーあー腹減った。

一番に行ってめっちゃよそえばめっちゃ食べられる。

大食缶のところへ一番に行き、めちゃめちゃよそう。

 

これは、行動力はあるけど、

知恵がない、思いやりがないということです。

 

 

つまり、自分の行動チェックの基準になるということです。

(ま、他にも礼儀とかあるけどね)

 

 

学校では、、、例の

「特別の教科 道徳」には内容項目がめちゃめちゃあるのですが、

 

A 主として自分自身に関すること

B 主として人との関わりに関すること

C 主として集団や社会との関わりに関すること

D 主として生命や自然、崇高なものとの関わりに関すること

 

詳しくは

文科省 学習指導要領解説 特別の教科 道徳編

(一覧表は24、25pにあります)

見たい人は見てね(笑)。

 

教科になったから評価があります。

僕もまだレベル41なんで、

子どもたちの道徳性を評価する立場にはありませんわ。

 

評価があります!というだけで、

ちょっと身構えません??^^;

道徳で評価というだけで、気が小さい僕はブルっちゃいます^^

 

 

 

さてさて、、、

今日1日、どんなことを学びましたか?

 

学んだあなたは、

 

♩チャラララッ チャッ チャッ チャッ〜♩

 

ですね。

 

おっと学んでないなーと思ってしまったあなた!

大丈夫です。

 

♩チャラララッ チャッ チャッ チャッ〜♩

 

経験はしていますよ、気づいていないだけで。

ドラクエでも気づいていないうちにレベル上がってたわーってあるでしょ??笑

 

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

明日、講座の日程とざっくり内容をお知らせしますね^^

 

◆10月21日(日)原田綾子&原田武敬のトークイベント@池袋
 

◆10月28日(日)は愛媛!午後1時くらいから。
・出張勇気づけ国語塾@愛媛&
・お母さん、お父さん向け講座
子どもの幸せに生きる力を伸ばす講座(仮)
学校教育、なんでも相談会付き。
 

◆クラス会議って何?◆(日程変更の可能性あり)
10月13(土)10時15分から15時

【どなたでも参加可能】
お父さん、お母さん、先生、どんな方でも参加可能。
一緒に学びましょう!
アドラー心理学のクラス会議って?
やってみよう、クラス会議。
それぞれのコミュニティで生かせる話し合い。

 

◆学校の先生向け◆

12月26日(水)10時15分から15時
アドラー心理学✖️潜在意識で勇気づけの学級経営
4月に行った講座と同じ内容。
2学期の振り返り&3学期に向けて作戦会議。
潜在意識を活用した学級経営。

 

 

◆お母さん向け◆
小学生にどんな力をつけるか講座(仮)
10月31日(水)
11月9日(金)
12月5日(木)

体験を生かす学び

興味関心を生かす学び

学校での学び

家庭での学び

習い事

宿題

お子さまの状態に合わせた学びのコンサル付き(予定)

 

◆男性向け◆
11月10日(土)あるいは17日(土)
俺の勇気づけ講座か俺のELM講座。
男性視点での講座です。
職場、家庭、地域で
男性としてアドラー心理学をどう活かしていくかがわかる講座

そして、奥様に優しくなれる講座です^^

 

 

小学生のための勇気づけコミュニケーション講座
親子で学べる潜在意識とコミュニケーション。
初級、中級どちらからでも受講オッケー!
ふじみ野でも、関東近郊なら行きますよ。
ご連絡くださいませ。