関西方面の先生方のご参加、お待ちしております^^ | 勇気づけ国語塾(小学生対象)埼玉県富士見市ふじみ野駅前

勇気づけ国語塾(小学生対象)埼玉県富士見市ふじみ野駅前

アドラー心理学を取り入れた
本当の学力を身につける勇気づけ国語塾。
本当の学力とは、生涯幸せに生きていく力。
そのために、
正しく読み取る力、
自分で考える力、
自分の考えを伝える力、
分かりやすく伝えるための言葉の力を育てます。


テーマ:

こんにちは。

もと小学校教員の原田武敬です。

 

楽しい夏休みを!ということで

今日、明日は勇気づけ国語塾塾生対象の

読書感想文講座。

 

絵を描いてお話ししながら

楽しく書けちゃう読書感想文講座です。

書くまえのマインドが大事なので、

最初の10分!ここに全エネルギーを注ぎます^^

 

 

さて、先日ご案内した

8月3日(金)に行う

アドラー心理学×潜在意識で勇気づけの学級経営講座@大阪

 

まだお席がございますので、2学期からの学級経営を楽しく行いたい先生方、お待ちしております。

 

ここで、

4月に埼玉ふじみ野で開催した先生方のご感想をいくつかご紹介しますね。

 

 

 

めちゃめちゃ真面目なことを

楽しくお伝えします^^

 

 

グループでの話し合いも楽しい!

 

4月には先取りで3月の学級で満たされた気持ちを味わうところからスタートしました。

そううまくいくことばかりではありませんが,子どもたちはとてもいい子たちです。

素直に「イエーイ!」とか言ってハイタッチしてくれました。

 

あと,なるべく当たり前に思われることに注目して声をかけるようにしてきました。

「今日も学校に来てくれてありがとう。」

「元気にあいさつしてくれてうれしいな。」

「暑い中,本当によく頑張っているよね。」

子どもたちは最初は「?」という感じでしたが,嫌な気分はしないようです。

 

 

 

◆4月の『アドラー心理学×潜在意識で勇気づけの学級経営講座』ではお世話になりました。

職場と家事育児、保育園のお迎え……育休明けの仕事で日々をこなすのに精いっぱいな一学期でした。

でも、4月の講座があったからかワクワク感もって子どもたちと接することができた気がします。

考えたことが現実化しそうなので、あまり心配をしたり、こうなるかもしれないと不安がったりせず、頑張るぞ!と意気込むこともせず日々を過ごしていました。そうすると、それなりに平穏な日々を過ごすことができました。

 

 

◆4月の講座では大変お世話になりました。

1学期は新しい学校でテンヤワンヤでした。

上手くいったことは4月の学級開きです。

毎日が楽しくて大変でした。笑

朝、毎日子ども2人に良い出しをして、

近所の友達とホメホメタイム(褒め合い)、

週に1回のハッピーレター(子ども同士の)、

アドラーベースの関わり方、

子どもの関心に関心をもち、

子どもたちとの信頼関係を築くことができてきました。

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

ありがとうございました。

お伝えしたことを先生方お一人お一人が

ご自分とご自分の学級の子どもたちに活かせるように

アレンジしていただき、実践したいただけたことが嬉しいです。

 

 

もちろん、うまくいくことばかりではありません。

課題としていただいているのは

仲間意識。

そのために何をするのか、が夏休み中の作戦会議といったところでしょうか?

仲間意識を高めるための活動はたくさんあります。

それを先生方がどんな思考、どんなマインドで行うのか、

全てはここにかかっています。

 

 

大阪では、1学期を終えてからの講座ですので、

それぞれの学級に起こったことをもとに考えることができます。

4月は学級びらき前ですので、

(イメージ先取りと予測しての作戦会議だったので)

 

そして、なぜ、先生のクラスで、

その出来事が起こったのか?

 

についてお話します。

 

起こるべくして起こっていること、

ご自身も気づいていない思考。

これを知ることで、

ガラッと変わります!

これは間違いありません。

 

完全にトラブルが起きないということではありません。

なんのためにトラブルが起こったのか、

どんな思考がトラブルを作っているのか、を知ることで、

今までとは違った対応ができます。

 

もちろん即実践できる内容も盛りだくさんです。

しかし、それだけだと根本解決になりません。

 

その根本解決のためには、やはり

普段(意識していることと意識していないこと)から

先生自身が何を思い、何を考え、子供達と接しているのかを知る必要があるのです。

 

そのために関西方面の先生方と一緒に考えていきたいと思います。

子どもたちのために一所懸命考えている先生方、

子どもたちのためにいろいろ工夫している先生方、

子どもたちの成長のためにいろいろ悩まれている先生方、

 

先生方がハッピーであること。

全てはここから始まります。

 

お会いできるのを楽しみにしています。

 

詳しくはこちら

 

 

 

勇気づけ国語塾塾長原田武敬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス