こんばんは。

ふじみ野駅(東武東上線池袋駅より急行25分)

西口徒歩1分のところにある

勇気づけ国語塾塾長原田武敬です。

 

8月3日(金)大阪にて

好評だった

アドラー心理学×潜在意識で勇気づけの学級経営講座を行います。

 

偶然(ま、偶然なんてないんですけどね。)

たけひろ、と言う同じ名前の先生が大阪にいらっしゃいまして、

 

 

その西のたけちゃん先生が、先生向け講座を企画してくださいました。

ありがとうございます^^

 

関西方面の先生方のための講座、

アドラー心理学×潜在意識で勇気づけの学級経営講座を開催します。

 

どんな学級にしたいと思っていましたか?

 

イメージする学級の姿がありますよね。

イメージ通りの学級になりつつありますか?

あなたのクラスにはどんないいところがありましたか?

また、課題はどんなところでしたか?

 

学級には、

どんな子どもがいますか?

気になる子はいますか?

 

1学期をちょっと振り返って考えてみてください。

めちゃめちゃお忙しい時期だとは思いますが・・・^^;

 

 

実は、今、考えていただいたことから、

あなたについて、多くのことが分かります。

 

問題ばかり起こるクラスには、

そうなる理由があります。

 

何かにつけてトラブルが起こる。

そのトラブルの対応に追われる。

解決したとしても、また別の問題が発生する。

その対応に追われる・・・。

 

 

 

(本当は怒りたくないですよね・・・) 

 

 

このような状況では、

本当の教育はできません。

授業どころではありませんし、

何より、子どもたちの前に立つ先生が

疲れ果ててしまいます。

 

 

確かにトラブルから学ぶことはあります。

しかし、トラブルが起こっている理由があるのです。

正確に言うと、トラブルを起こしている原因があるのです。

トラブルは勝手に起こるのではないのです。

「起こしている」のです。

しかも、

その原因は、子どもではありません。

 

あの子が〇〇するから・・・。

あの子が〇〇だから・・・。

周りの子が〇〇だから・・・。

 

 

生徒指導部会等で、

いろいろと子どもの名が上がりそうですが、

 

実はそうではありません。

 

すべて担任の先生の問題なのです。

 

えーーーーーーーーっっ?!

 

 

分かります、分かります。

 

そう思いますよね。

 

だって、

毎日毎日子どもたちのことを考えているのに・・・。

子どもたちが大切だから、トラブルの対応をしているのに・・・。

子どもたちの成長のために指導しているのに・・・。

子どもたちのために頑張っているのに・・・。

 

なんで??

 

 

簡単に言うと、

あなたの目の前の子どもたちは

担任であるあなたの「思考」や「心の状態」が現れているのです。

 

 

 

こう言うと、

トラブルなどのよくないことは、

すべて担任が原因だと思うと、げんなりしてしまいますね。

なかなか、受け入れがたい事かもしれません。

ショックを受けるかもしれません。

 

でも、大丈夫ですよ。

 

この講座は、

先生の勇気をくじくための講座ではありませんし、

先生を責めるための講座ではありません。

 

全く逆です。

先生を勇気づけ、

心を元気にしていくための講座です。

 

 

思考と心を良い方向に生かしていくための講座です。

つまり、最初にイメージした思い描く学級の姿に近づけていくための講座なのです。

 

 

 

 

安心してください。

いくら先生だからといっても

知らなかったことはできません。

 

ですから、自分が原因で問題を起こしていたんだと落ち込む必要はありません。

なぜなら、知らないことだからです。

知らないことはできません。当たり前ですよね。

 

 

子どもたちに対して

 

初めてのことだからできなくて当然だよ。

だから大丈夫だよ。

練習していけばいいんだからね!

 

と言いませんか?

 

 

先生も全く同じですよ。

 

初めてのことなので、できなくて当然です。

だから知らなかっただけなのだから、大丈夫です。

これから新たに知ることを練習していけば大丈夫です。

 

 

 

今までとは違った方法で

学級経営について一緒に考えてみませんか?

 

 

この講座では、

15年間の小学校教員時代に経験したことや、

アドラー心理学を中心にした実践、どのような学級経営をしてきたのか、

具体的事例を挙げてお話します。

 

ただし、、、

僕の実践通り、

ご自分の学級で実践していただくことはしないでください。

子どもたち1人1人が違うように、

先生方も1人1人違いますよね。

個性といったり、キャラクターといったりしますが・・・。

 

僕が僕なりに行ってきたことです。

ですから、

実践のエッセンスだけを抜き取り、

ご自分の学級経営をしていただけたらと思っています。

 

内容(予定)

・アドラー心理学の理論と実践

・潜在意識について

・出来事から自分を知る

・イライラするポイントを探る

・思考、心を整える

・なんでも相談会

 

うまくいく先生、うまくいかない先生がいるのはなぜ?

子どもの教育に有効な方法はたくさんあります。

しかし、

同じ方法でやっていても

うまくいく先生とうまくいかない先生がいるのも事実です。

 

 

なぜ、こんなことが起きるのでしょうか?

経験の差なのでしょうか?

 

いえいえ、そんなことはありません。

経験が少ない先生でもうまくいく先生もいます。

 

一方で、

経験豊富だけどうまくいかない先生もいます。

 

 

うまくいくかどうかのカギは・・・

「人」です。これにつきます。

そう言われると、どうしようもない・・・

自分はあの人ではないし・・・

 

となってしまったら、なすすべがありません。

 

大丈夫です。安心してください。

ざっくりと

「人」につきる

と表現しましたが、

 

正確に言うと、

その人の「思考」「心の状態」が関係しています。

 

ですから、

この講座では、「思考」「心の状態」「潜在意識」を扱い、

根本的な部分から学級経営のアプローチをする画期的な講座です。

 

先生が変わると子どもが変わる。

これは事実です。

ただ、これは、先生の

やり方が変わるのではなく、あり方が変わることなのです。

 

 

本気の方だけお申し込みください。

 

子どもたちのために、本気で学びたい!

自分の仕事に本気で生かしたい!と思っている方だけお申し込みください。

日頃、子どもたちのために多くの時間を費やし、

頑張っている先生方を本気で応援したいので、

僕の持っているもの、すべて、全力でお伝えしますね。

 

 

【日 時】平成30年8月3日(金)13:00から18:30

 

【場 所】 熊取交流センター 煉瓦館 講義室B
     大阪府泉南郡熊取町五門西1丁目10-1
     JR阪和線熊取駅より徒歩約20分 JR熊取駅よりバスで約5分

 

【講 師】 原田武敬

 

【対 象】 幼稚園・保育園・小学校・中学校・高校の先生

 

【内 容】(予定)

   ・アドラー心理学の理論と実践

   ・潜在意識について

   ・出来事から自分を知る

   ・イライラするポイントを探る

   ・思考、心を整える

   ・なんでも相談会

※事前にアンケートをメールにてお送りします。

 

【参加費】3万円

 

4月に埼玉・ふじみ野での講座に参加された先生方の感想は

こちら↓

頑張っている先生方を応援しますレポ1

 

頑張っている先生方を応援しますレポ2

 

 

お申し込みはこちらからお願いします。

 

※スマートフォンや携帯電話からお申し込みをされる方へ。

お申し込み完了後、すぐに自動返信メールが送られます。(特に、docomo,ezwebの方はお気をつけくださいね。)

お手数ですがinfo@yuukizuke-kokugojyuku.comからのメールが受信ができるように設定をお願いします。