こんにちは。今日は勇気づけ学園の方の原田武敬です。

 

 

2013年、2014年、2015年、2016年と
夏休みに八ヶ岳の森で勇気づけの親子塾を行い、
昨年度から場所を埼玉県川越市伊佐沼に移して行ってきました。

 

この3日間、


子どもたちは
自分たちの力で様々なことをやり切る、
そして
勇気づけのシャワーをたっぷり浴びる3日間。

親は、子どもを信頼し任せることを学び
わたしたちの子どもたちに対する
「生」の勇気づけの関わりを観て学ぶ3日間。

そして、子どもたちだけではなく、 
もちろん「勇気づけ親塾」という
親のための学びの時間もあります。

 

昨年度の1日目はこんな感じでした。

 

 

雨でもやりますよ、もちろん^^

周囲にどんなものがあるかを探検。

 

戻ってきてから大人も子どもも自己紹介

丸くなってね。

 

もちろん、心の話もあります^^

 

どんなことをやりたいか出してもらって

自主的に記録。

 

 

雨だから外は無理?

そんなはずありません^^

雨だからこそ、感じられることがありますよね。

 

食事の準備も自分たちで。

僕たちスタッフは必要最低限のサポートをするだけ。

だって、子どもたちには無限の可能性がありますから。

 

 

子どもたち一人一人が決めた

「やってみる」を全力サポートします。

 

自分で決めたことをやり遂げる。

この経験の積み重ねを大切にしていきます。

 

そして

それは、子どもの興味関心に寄り添うことでもあります。

 

子どもが寝た後は・・・

親塾!!

 

子どもを見守った1日。かかわりを見た1日。

そんな1日を振り返る学びがいっぱいの時間です、親ためのね^^

 

安心安全基地、勇気づけの雰囲気の中、

子どたちが自分で考え、決めたことをやりきる2泊3日。

ここでの学びが日常生活に活かされることでしょう。

 

 

■日時 
2018年 8/16~18(木、金、土)
(16日お昼集合、18日お昼頃解散)

■対象
小学1~6年生のお子さまとその保護者さま(10組程度)

■場所 〒350-0855 埼玉県川越市伊佐沼918−1(赤い屋根の家です)  
※JR埼京線川越駅、東武東上線川越駅 西武新宿線本川越駅よりタクシーで7、8分
川越駅からバスもあります。

 

■おもな内容

・田んぼや伊佐沼などで自然体験

・料理づくり

・朝の森の中、親子ヨガ(予定)

・子ども心理学(勇気づけ)

・クラス会議(アドラー心理学)

・ママのための勇気づけ親塾(子どもが寝た後) 

 など

 

■持ち物

・1日目のお弁当

・寝袋(布団などはありません)

 

※その他の持ち物につきましては、

  参加が決定した方にお知らせします。

 

 

■参加費

 親子1組 2万5千円 (子ども1人増えるごとに +1万円)

 

※途中参加、部分参加不可

※現地集合現地解散となります

※交通費は自己負担でお願いします

※申し訳ございませんが寝室の収容人数の都合により

 小学生未満、中学生以上のお子さまはご遠慮頂いております。

※お父さまのご参加もOKです。その場合、参加費についてはお問い合わせください。

※今年は合宿中、写真撮影、動画撮影が入ります。

 HP、チラシなどで使用させていただく予定です。

 ご理解いただける方のみお申し込みください。

 

 

 

募集期間は
本日6月21日(木)20:00〜6月25日(月)23:59の受付までとします。申し込み多数の場合は抽選となります。
参加の可否については、6月26日(火)夜にお知らせいたします。※先着順ではありません。

 

小学部のお申し込みはこちらからお願いします

 

 

 

 

こんな想いで行っています。


アドラー心理学の祖、アルフレッド・アドラーは
二度と戦争が起こらないために
政治や制度など環境を変えるだけではなく
人間の心を変えなければならないと考え、
子育て、そして学校教育を改革することの
重要性を説きました。

子どもの頃から
相互尊敬・相互信頼で、
相手と「横の関係」を結び
負の感情や暴力でない民主的な方法で
問題を解決することを学び、実践できたら・・・

相手と相互尊敬、相互信頼を結び、
勇気づけのコミュニケーションで関われる子どもが育ったら
その子どもたちが創る未来は
愛と勇気にあふれたものになるでしょう。
 

おかげさまで毎年人気で、全国からお申込みをいただいております。昨年度から場所の都合上、親子10組程度お受けする形となっております。(ご兄弟がいらっしゃる場合は、お受けできる数が減ります)

親子キャンプで学んだことを
親子で、今度は家庭で実践!!

わたしたちの子どもたちへの関わりに
目からウロコです!とおっしゃる
お母さまもいらっしゃいます。


ほめない、怒らない、勇気づける。

勇気づけといっても
やさしく子どもが気持ちよくなる言葉を言うことではない。

子どもが困難を乗り越える力をつけられる関わりです。


もちろん
勉強ができることは大事なこと!

だけど、勉強がいくらできても
自分のことが好きではなく
自信もなく、他者とうまく関われず
身の回りの課題解決をする力もないとなると
その子は、将来しあわせに生きていくことができるのでしょうか?

子どもが自己受容し、
自分や他者をを信頼し、
幸せに生きていことができるように
子どもを信じて見守り勇気づけながら
サポートしてくのが
わたしたち大人の役目だと
そう思っています

夏のキャンプでは
そんな想いと実践が
ギュギュっとつまった3日間なのです。

勇気づけは態度と言われています。
本に書かれている「勇気づけ」の空気を感じてみてくださいね。

 

 

募集期間は
本日6月21日(木)20:00〜6月25日(月)23:59の受付までとします。申し込み多数の場合は抽選となります。
参加の可否については、6月26日(火)夜にお知らせいたします。※先着順ではありません。