こんばんは。

ふじみ野駅(東武東上線池袋駅より急行25分)

西口徒歩1分のところにある

勇気づけ国語塾塾長原田武敬です。

 

7日の土曜日には先生を対象にした

アドラー心理学×潜在意識で勇気づけの学級経営講座のレポです。

 

4月から始まってまだ数日しか経っていない時期。

学校での多くの準備がある最中、

 

茨城、栃木、東京、神奈川、埼玉、新潟、の先生方にご参加いただきました。

そして・・・・一番遠かったのは沖縄県からのご参加でした。

お忙しい中、本当にありがとうございました!

 

楽しかったです、とおっしゃっていただけるのは大変ありがたいのですが、

おそらく、いやきっと、

一番楽しかったのは僕ですよ ^^

 

 

 

結論はJisaku-Jienなのですが、

講座中に自作自演の話はしているのに、

1度もこのサブタイトルに触れなかった・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

いただいた感想をご紹介します!

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

◆今回参加できてとってもよかったです。

具体的な学級経営の事例、すぐに実践できるものばかりで、わくわく感が高まりました。

また、計画は緻密なのに、実際の活動では児童生徒に任せる場面が多いこと、

上手な手の抜き方も惜しみなく伝えていただいて、知りたかった時短技が満載で嬉しかったです!

担任やりたーい!って思いで満たされています。

明後日の入学式が楽しみです。

 

 

 

◆今日は本当に楽しみにやってきました。わくわくしてあっという間の5時間でした。

ありがとうございました。

まず私に飛び込んできたメッセージは「子どもをその気にさせよう」ということと、

「自分の人生を楽しもう」ということです。

やる気!ではなく、その気にさせる!と思ったら、

一気に子どもたちが知的にワクワクニコニコ目をキラキラさせているイメージが浮かんできました。

月曜日からがますます楽しみになりました。

あと、ついつい助けようと手を出してしまうところがあるので、

「わからないこと、困ったことは自分からい動く」という言葉があったので、

それもメッセージだなと思いました。

行動を起こすから変われる。自分が〇〇したからこうなった!という気持ちを味わえるって

子どもとってサイコーに嬉しいですね。その気持ちを味わうチャンスを奪っちゃダメだなーって思いました。

今年度私が気をつけるポイントだなと感じています。

そして、自分の人生を楽しもう!は我慢しないで好きなことをすればいいじゃんって楽になりました。

原田家にはいつも背中を押してもらっています。

学校って中では色々あるけれど、ご機嫌に過ごします!

 

◆先生からの話、同じグループになった人との話から気づきがたくさんありました。

これから受け持つクラスになったと思って考えることを大事にして、

まず、自分がご機嫌で、笑顔でいられること。そして、自分の奥の気持ちも大事にして行こうと思いました。

家を出た時から色々な景色や広告からもたくさんメッセージをもらって勇気が出ました。ありがとうございました。

 

 

◆一昨年5年生を担当した時に実践していたことが概ね間違っていなかったことがわかり安心しました。

今年度は8月に年度途中に復帰する予定で、担外なので、学校全体に今日学んだことを実践して

児童や保護者を勇気づけていきたいです。

私事ですが、3人の子育てをしながらの中学校勤務に限界を感じ、

今年の夏に小学校採用試験を再受験します。

合格して来年度から小学校での勤務をします。そして、小学生と保護者を勇気づけます。

 

 

潜在意識を知ることで、自分の周囲の人たちの見方が変わったり、

自分自身に気づくこともあるということがとても印象的でした。

今日から実践したいと思います。

また、数々のアドラーの実践も色々と学級で試して、子供達を勇気づけることができればいいなと思いました。

自分の子育てにも取り入れていきたいです。

 

 

◆目の前にいる子どもたち、家族の姿は私自身!

どんな状況の中でも周りにいる子達を愛おしく思える気がしました。

私は心配性で、起こってもいないことを心配ばかりしていました。

ご機嫌な自分でいます!

今年、異動して勤務先が変わりました。

今回は、とても理不尽な異動だと思っていました。

今思うと、異動したのはこの講座を受ける機会を私に与えるためだったと納得できました。

(前任校にいたら、土曜授業日でここにくることはできませんでした。)

様々なエッセンス、ありがとうございました。

先生の学級通信、ぜひ本にしてください!

 

 

◆今日はありがとうございました。

最後の「どんな気持ちで子どもたちの前に立ちますか?」」

というところが本当にすべてだったような気がします。

タイムラグはあると思いますが、そう思ったらそうなるので、

クラスの子達の幸せを確信して子どもたちの前に立ちたいと思います(いや、立ちます!)

原田先生から勇気づけられながら、多くのことを学んだ1日でした。

本当にありがとうございました。

 

 

◆タイトル Jisaku-Jien

その通りだなと感じました。

SHINEを学び、薄々感じてはいましたが、やっぱりか〜と思いました。

最後は自分なんだな〜とどの講座を受けてもそこに辿りつきますね。

やっぱり参加してよかったです。

参加した私、最高〜!!

武ちゃん先生の講座はユーモアがあっていつも笑って楽しいです。

でも大事なことはすごく伝わってきました。

私もそんな楽しい先生になりたいです。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

ありがとうございます。

まだまだ、感想はあるのですが、次のレポでご紹介しますね。

 

僕が紹介した実践は

アドラー心理学を「自分なりに」どう取り入れたか

であって、マネしてね!ではありません。

(同じようにやれば同じようになるわけではないので、当たり前ですけど)

 

ですから、

先生方お一人お一人が

「自分ならどうするか、どうやるか」を

考えていただくことが本当の目的です。

 

 

というわけで、

前半は、アドラー心理学の理論と実践について。

僕の小学校教員時代の実践を紹介させていただきました!

もう、ほんと惜しみなく!あるもの出しました!!

(まだあるんですけど(笑)、ってことは出してないってことじゃん!と突っ込まないでくださいね^^;)

 

 

講座をつくるとき(授業づくりも同じですが)は、

基本線は準備しますが(めちゃめちゃ細かいところまで)、

あとは先生方の反応を見て、その場で臨機応変に対応しています。

質問もいつでもオッケー、そこから広がることもあるので。

そして、そういう学びの方が必要かつ大切なことなんですよね。

全ては必然ですからね^^

 

 

そして後半は、潜在意識の話。

これこそ、サブタイトル「Jisaku-Jien」(自作自演)の内容について。

 

実は、先生方には、

事前にアンケートにご協力いただいておりまして・・・。

その結果を見るとなんと!!!

先生方に会う前から、どんな先生かがわかっちゃっうという。^^

 

もーみなさん、めっちゃ真面目なんだから!!!

 

とアンケート結果をもとに、

初めましての先生にも遠慮なく言わせていただきました(笑)

 

どんな子にイライラしちゃうのか。

クラスでどんなことが起きているのか。

(厳密にいうと先生自身が「起こしている」のですが)

で大体のことはわかります。

 

 

ですから、

僕が指導主事にならなくても(笑)

実際に先生方のクラスを見なくても、

先生方にアドバイスができちゃう

 

というなんとも画期的な学級経営講座なのです。

 

 

感想にも書いていただきましたが、

 

どんな気持ちで子どもたちの前に立つのかってことなんです。

 

もう、それだけ。本当にそれだけ。(しつこい、笑)

 

 

スキルの話ではないのです。

マインドの話なので。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
自信とやる気、生きる力が育つ
勇気づけ国語塾 塾長 原田武敬
埼玉県富士見市ふじみ野西1-4-1
アーバンノース1F
TEL:049-293-9160
FAX:049-293-9160
URL: http://yuukizuke-kokugojyuku.com
Mail: info@yuukizuke-kokugojyuku.com
Blog:http://ameblo.jp/whitefeather0731/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★