こんばんは。

ふじみ野駅(東武東上線池袋駅より急行25分)

西口徒歩1分のところにある

勇気づけ国語塾塾長原田武敬です。

 

昨日は、

思春期の子どもの言動にイライラしない講座でした。

 

いただいたご感想です。

 

今日は参加してホンマ良かったーーーです。
いま、どうしたらいいかな?の疑問も全てクリア

勇気づけに、潜在意識に、もーーすんごい内容充実すぎ。

さらに、笑って笑って楽しー。たけちゃん先生、めちゃくちゃ内容てんこ盛りで、いいんですか!
あんなに、たくさんたくさん引き出しだしちゃって!
思春期真っ只中でも、
今からでも、もう過ぎてても、いつからでもすぐに役立つ講座でした

わかりやすい説明だし、ゴール設定、かなり良かったです。
あのことば、テッパンですね。日本語って深いわー。
自分の想像力をいかに広げるか、楽しみますー^_^
ほんまに、全ては捉え方、受け止め方。
ありがとうございました。
千葉では、さらにバージョンアップされてそうですね。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

ありがとうございました!

お役に立ててよかったです。

 

 

みなさんは「思春期」という言葉から

どんなことを想像しますか?

 

 

そんな思春期のイメージからスタート。

 

まずは、

思春期の子どもの状態を知ること。

思春期の子どもの心身はどんな状態なのか。

(もちろん個人差があるので一概には言えませんが)

 

 

こんな感じで

子どもの名札の横や背中に

「思春期中」と表示されていれば、

親や先生は助かるんですけどね^^

 

 

さてさて、

そんな子どもに対して、

アドラー心理学からのアプローチ。

 

子育て、教育の目標は自立。

 

そのために「思春期では、何をすればよいのか」を考える講座です。

 

でもそれだけではありません!!

 

「思春期になる前に何をすればよいか」もわかりますよ^^

 

 

講座の基本線は決めてありますが、

僕の講座は、

質問「いつでも」OKなので、(僕の話の途中でもOK)

講座の途中でもバンバン質問を受け付けています。

 

その質問をもとに話が広がったり、深まったりしますね。

そこから、

参加された方にとって一番必要なテーマを

一緒に考えて講座を作っているという感じです。

 

 

ですから、

本当に「具体的な場面での対応」を考えています。

 

ただ、

のように正解があるわけではないので、

 

「これはやってみたい!」

「これならできそうだ!」

というものをお持ち帰りいただけたらと思っています。

 

そして、

 

子どもへの対応と同時に

親の思考、潜在意識についてもアプローチしています。

 

 

糸口は、

 

どんな言動にイラっとするのか

どんな言動に怒ってしまうのか

 

です。

 

イラっとする言動は人によって違いますよね。

 

そのイラっとするポイントから

親の思考が見えてきます。

 

 

知らなかったから、できなかった。仕方がない。。。はもったいないですね。

知ることで対応が変わります。

親の思考が変わります。

したがって、関係が変わります。

 

 

イライラしなくなる!というより、

イライラする「必要」がなくなりますよ^^

 

 

 

 

千葉での思春期の子どもの言動にイライラしないための講座

4月15日(日)です。

 

募集は・・・そのうち(笑)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
自信とやる気、生きる力が育つ
勇気づけ国語塾 塾長 原田武敬
埼玉県富士見市ふじみ野西1-4-1
アーバンノース1F
TEL:049-293-9160
FAX:049-293-9160
URL: http://yuukizuke-kokugojyuku.com
Mail: info@yuukizuke-kokugojyuku.com
Blog:http://ameblo.jp/whitefeather0731/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★