勇気づけ国語塾(小学生対象)埼玉県富士見市ふじみ野駅前

アドラー心理学を取り入れた
本当の学力を身につける勇気づけ国語塾。
本当の学力とは、生涯幸せに生きていく力。
そのために、
正しく読み取る力、
自分で考える力、
自分の考えを伝える力、
分かりやすく伝えるための言葉の力を育てます。


テーマ:

こんばんは。

ふじみ野駅(東武東上線池袋駅より急行25分)

西口徒歩1分のところにある

勇気づけ国語塾塾長、

NPO法人勇気づけ学園の代表原田武敬です。

 

8月1、2日の幼児部のキャンプに続き

8月16、17、18日は小学部のキャンプでした。

 

今回のレポは時系列ではなく、

場面を取り上げていきます。

 

今日は、2日目の朝食場面。

後世に伝えられることでしょう、ソーセージ事件

 

 

低学年のAくんとBくん

おかわりのソーセージ1本を巡り争いに。。。。

 

そして、

じゃんけんで決めることになり

じゃんけんをしたのですが、

「Bくんが後出しをして勝った」と・・・。

納得のいかないAくんは文句を言います。

そこへ、Bくんの兄Cくんが弟を守るために参戦した模様。。。

 

ここである子が僕を呼びに来ました。

(上記の内容は後から聞いた話です。その場にいなかったので)

 

 

 

部屋に行くとまだまだ興奮状態。

 

 

AくんがBくんの

髪を引っ張り、足が出る!

 

そこで僕は、

 

「口があるなら口で言えっっっっ!!!!」

 

と言いました。

ですから、一瞬でその場の空気が凍りました。

(ひぇ〜、たけちゃん先生、メチャこえー、と思った子もいたことでしょう。

 いや、大人もいたことでしょう ^^; ビックリさせてごめんなさい)

 

 

 

初日の僕の様子からは想像もつかなかったでしょうね。

 

僕のことを前から知っている子どもたちも親御さんも、

あんな口調で話す僕を見たことないでしょうね。

 

 

僕の叱る基準。

・自傷、他傷行為。

・周囲に多大なる迷惑をかけた場合のみ。

 

これ以外は叱りません。

大声もあげません。

 

必要ないですからね。

 

 

でも上記の叱る基準に対しては

おっそろしいたけちゃん先生になります。

 

 

でもその僕にめっちゃ叱られたAくん。

解散後、開口一番・・・

 

 

「来年も行くわ」だったそうです。(お母さん談)

 

本当に嫌だったら2度と来るか!!!ですよね。

思いが伝わって嬉しいな^^

 

 

 

ちなみに

手出し足出しのAくんに、僕は適切な行動を伝えました。

その適切な行動とは何でしょう?

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

それは公正にやりたいという思いです。

ズルがないようにやりたいのです。

 

ちゃんとやりたいんだよね。と言う思いに共感。

でも行為には共感しない。

 

この事件をきっかけに

これからどのように過ごしていくか

クラス会議で話し合いました。

 

 

子どもたちからは、

 

・きっかけを作らない

・手を出しそうになったら距離をおく

・相手の言葉に反応しない

・すぐにごめんねと謝る  

・おかわりのルールを決める  など。

 

 

 

真剣に仲間のために考えている姿が素敵。

みんなで気持ちよく過ごせるために考えている姿が素敵。

自分ごととして考えているところが素敵。

 

当事者の子も意見を出しています。

そうです、本人だって悪いってことはわかっているし、

こうやればいいってこともわかっているんですよね。

うまくやれないだけで、今はかかわり方の練習をしているんです。

 

 

 

最後に

 

これらのことに気をつければ大丈夫そう??と確認。

じゃ、やってみよっか!と言って終了。

 

 

 

そして・・・お昼に改めて聞きました。

 

 

午前中どうだった??

平和だった??

 

 

何だかうまく言った様子。

 

 

困ったことがあった。

解決策を考えた。

やってみた。

振り返る。

というサイクル。

 

 

うまくいっているから、この後も大丈夫そうだね。

といってお昼ご飯。

 

 

さすが子どもたち。

すでに朝のおかわりトラブルで学んでいるので、

おかわりルールを話し合って決定してからの

(↑子どもたちが自分たちで考えて話し合いました、すごいです^^)

 

穏やかな昼食。

 

3日目にさらに大きな成長が!!

手出し足出しをしてしまったAくん。

自分の思い通りにならないと感情的になってしまう。

自分の思いをどのように伝えるかを練習中。

 

そんな彼が3日目。

2泊3日を振り返って絵に描いたり文を書いたり自分の好きなように表現する場面。

 

使いたいマジックの色があり、

向かいに座っていた友達に

「紫色のペン貸して!」と言った。

しかし、向かいの子は貸してくれなかった。

使っていたからね。

 

 

でも何にも起こらなかった。

ソーセージ事件が起こる前のAくんだったら

「貸せよ!!」になっていたかもしれない。

でも、相手が今使っていることを大事にした。

もう自分のことだけを考えているわけじゃないね。

たった3日。されど3日。

 

子どもたちが持っている力を感じた出来事でした。

 

全ては学び。

無駄なことなど1つのありません。

この経験が子どもたち、大人たち、スタッフの僕たちを成長させてくれるのです。

 

日中のかかわりについては

夜の親塾で話題にします。

ここの学びが深い!!参加されたことのある方はお分かりいただけると思います。

 

 

勇気づけ学園は子どもだけが学べばいいわけではありません。

親(大人)も共に学ぶことを大切にしています。

 

このキャンプを親子参加にしているのは、

親子で学ぶことを大事にしているからです。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
自信とやる気、生きる力が育つ
勇気づけ国語塾 塾長 原田武敬
埼玉県富士見市ふじみ野西1-4-1
アーバンノース1F
TEL:049-293-9160
FAX:049-293-9160
URL: http://yuukizuke-kokugojyuku.com
Mail: info@yuukizuke-kokugojyuku.com
Blog:http://ameblo.jp/whitefeather0731/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勇気づけ国語塾塾長原田武敬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。