先週土曜日に講座説明会及び無料公開講座を行いました。
生憎のお天気の中、足をお運びくださりありがとうございました。
判例の読み方、ご理解頂けましたか?

判例は条文には書いていないことや、明らかでないことを捕捉するために必要不可欠なものです。
法律を学ぶためには、条文の理解と共に、判例を正しく理解することが求められています。

条文をしっかりと読んで、何が問題となるのかを意識してから判例を見てみて下さい。

結論を覚える勉強は楽しくありません。どうしてこのような結論に至ったのかを理解しながら読むことで、きっと判例学習は面白くなるはずです。


私が担当する今年の講義は、これにて終了です。
今年も一年ありがとうございました。

また来年お会いしましょう。

年末年始、私は来年度の講義で使用するテキスト等の改訂作業と民法改正の復習をする予定です。


 次回は、1月18日(土)14:00-17:00
①講義説明会
過去問分析から学ぶ合格法
②救済法から見る一般的法理論の一元化
を行います。

皆様のご参加をお待ちしています。


よいお年をお迎えください。