今日は最近の英語の勉強を紹介しようかな…
と思います。

しばらくは模試をといて〈駿台1回、代ゼミを2回分、河合4回分〉いたんですけど、、
最後の河合の2回くらいは少し長文が読める(内容が分かって+早く読める)ようになって来ました❗️
これは英語スランプだったので結構な進歩だと思ってたのですが(問題が簡単だったのかも…)


ですけど、文法問題とか和訳のところでまだミスが多いし、文法なんか0に近い感じだったので
1度基礎に戻ろうと!
そこで書店に行って…色々参考書を見比べて、、

{3B4A3913-2DDC-472B-910C-788FFD42FFDB}

{88935249-53C3-4BD1-B7F1-E0CB71A27580}

{D7CDF8D7-FAB5-4696-9496-D4C7C4729E52}

上の2つと迷ったんですけど、下の標問の方が解説が詳しいのと高校の時友達もやってたんでこっちかなと…
上のやつは文法の正誤問題対策にもバッチリなんでこれが終わってできればという事で。


やってみるとやはり文法の方は、結構抜けてた知識も多くて、
いくつか紹介すると(基礎も重要)

to his surprise (彼が驚いたことに)は人を表す語が代名詞でなく名詞の場合
→to the surprise of Tom  の形

とか

名詞 of a 〜は  (名詞)のよう〜っていう訳とか
an angel of a girl          (天使のような少女)

まぁ他にもいろいろ、、、


長文も大事ですけど、
文法を完璧にしてのものだと思うので、、、
文法なんかなくてもいける!っていう人はいると思いますけど、
ガチで天才の人以外は
キチッとした勉強をオススメします。
知っとくだけで訳せるとことか、東大の正誤問題でも取れるとことか、ちょっとした所で+になるので❗️


文法はもしノートにまとめる機会があれば載せるかな?(あんま期待はしないで)
それではこれで今日は終わり。
これ押してもらえるとブログ書くやる気でます‼️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
AD