本部のウィンターキャンペーンはじまりました!

 

ご案内すべき生徒さん方には近日中にメールしますが、いきなり新商品!アヴァターラ・ヒーリングボトル。可愛い!!!!

>>2021年ウィンターキャンペーン

 

アヴァターラヒーリングボトル

画像はアヴァターラ本部から使用許可を得てます☆

(当校にはまだない)

 

 

レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、バイオレット、マゼンタ、コーラル、ゴールド、オリーブ、ラベンダー、ライラック、ターコイズ、ピンク、クリア

全15色で、全色アロマ入りです。

 

アヴァターラカラーセラピー

可愛いいいいいいい!

 

 

オーラライトのカラーヒーリングでも使えるじゃーーーん!

オーラライトのチャクラライトを数本割ってしまってるので(←)、こういう「色数が多いカラーヒーリングツール」待ってたんですよねぇ…。

即座に注文しました。2月下旬到着か…早く本物見たい。

 

 

 

 

アヴァターラミストもしかり、なぜアヴァターラツールはこんなに可愛いのか。色の彩度がわたし好みなのかな。

 

こうなると、変色劣化の激しい(←)アヴァターラ本体ボトルも買い替えようか思案中。

英国製・日本製2セットある上に、まだ新セットを買うのか…メンテナンスという手もあるけど、思い出深いボトルなのでこのまま保持したい…と悩ましい。

 

 

 

当校の生徒さん方も、

「本部ってボトルのメンテナンスしてくれるんですね。でも…今のボトルがなくなっちゃうのは嫌だなぁ」

的なことをよくおっしゃいますが、ホントよくわかる。

 

カラーセラピストにとって(ちゃんと活動してれば)カラーボトルは戦友。

駆け出しの頃は特に「ボトルだけを頼り」に経験を積んでるので、ただの物体としては見られない。

 

 

 

わたしはオーラソーマからオーラライト、その後アヴァターラと進んでますので、アヴァターラははじめての、

「気軽に持ち運べる重さ(本数)のボトル」。

だから様々な場所へ連れて行きました。主に年10万人動員してた(らしい)大規模スピリチュアル系イベントでしたけど。

 

当時、まだまだ閉鎖的なスピ系マニアな人たちが集まる中、

「はぁ?こんな瓶でなにがわかるわけ?ぷぷ」

「へぇ~当ててみて?」

なんて、けんか腰でブースに座る来場者を相手にアヴァターラ・セッションしまくっていたら、

あ、わたしもうどんなクライアントさんが来ても全然大丈夫だな~

と盤石の自信がついたのは良い思い出!

 

そんなこんなを全部見てきたアヴァターラ

 

昔はわたし自身も、

どれほど否定的な人だろうが、ブースに座ったからには絶対カラーの凄さを見せつけてやる。

と思ってて(完全なる臨戦モード)、そのスピ系イベントに連続出展してたけど、その武器はいつもアヴァターラだったんですよねぇ…。

 

時々、生徒さん方に、

「先生も昔はイベント出展とかしてたんですか?」

と聴かれるので、ついでに書き連ねて見ましたが…結構わたしギラギラしてましたね。

思い出して自分でちょっと引いてます。リュッシャーも++3だったなぁ。

 

 

でも、書いてみて、

もうギラギラしてないから、そろそろボトルもリニューアルしてあげていいのかな。

と思えましたw

 

 

 

 

 

☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら 

カラー専門ブログはこちら

オンライン講座&セッションはこちら

☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆