コロナ禍以降、わたしが観葉植物を育てるようになったのもあり、

この状況に負けず成長してる生徒さん方を見てると、

まさに植物のごとく変化・成長し続けてるな~まさにグリーンだな。

と、グリーンのシンボルにひと際親近感がわいてました。

 

サロンの窓の下の雑草すら、

「おおおお~植物ってホントに見る見る成長するなぁ」

わたしと植物の交流に一役買ってた。

 

 

この1年半、植物と分かり合った気になって植木屋さんを頼むのを忘れてたんです。そしたら、

 

サロンの窓の外の木に、毛虫が大量発生したんですよ(怒)

やっぱり!植物とは分かり合えない!

 

そう言えばサロンの外には椿や山茶花があり、椿や山茶花はマメに剪定しないと茶毒蛾が派生するんだったような…。

え、毒蛾!?

(茶毒蛾をめちゃくちゃ調べましたw)

 

毛虫発生ポイント

 

茶毒蛾かどうか分かりませんが、植木屋さんが来るまでの1週間、窓も開けられなくてですね…幸いにもオンラインが多かったけど、対面講座時は、

キッチンとトイレ(ドアを開け放して)の換気扇+生徒さんの横に空気清浄機

で乗り切りましたorz

 

 

空気清浄機のチェックに余念がない鱈社長

この垂れた腹は正しい猫の腹?

 

わたしが、

「毛虫が!!!!ぎゃああああああ!!」

と騒いだ結果、1日仕事で外壁についた毛虫も全部駆除してくれた植木屋さん。

ようやく窓を開けた換気ができるようになり一安心です(涙)

 

あー疲れた。毛虫観察に疲れた。(嫌いだからつい観察しちゃう系←)

 

 

 

伸び伸びと成長したね~なんて微笑ましく思ってたけど、

とんでもない毛虫オチですわ

 

 

それで思い出してしまった、わたしの最大のトラウマ。

 

昔ダラムサラで、現地で仲良くなったインド人と森を散歩してたんですよ。降り注ぐ木漏れ日の中、落ち葉が積もる足元をふと見ると、

ん?白い葉っぱが一面に…?いや待て、これ葉っぱじゃないでしょ…

ぎゃあああああああ地面が巨大ナメクジだらけ!!!!!

(今思えば、ヒルだったかも)

 

え、どういうこと!?こんな巨大なナメクジが森中に落ちてるって何事!?英語でナメクジってなんていうの?わっ踏みつぶした!気づいてしまったらもう歩きたくないんだけど!やだこのインド人余裕じゃん。ここではコレ普通なの?わたし無理なんだけど!

 

瞬時で色々考えたけど、なにせ森のど真ん中。

歩いて森を抜ける以外の逃げ道はなく、(わたしをそんな森に連れて行った)インド人に盛大な八つ当たりをしつつ、最短距離のルートで森を出たような…。

 

この経験以来、「植物=虫」なんですよね~。

最近、克服しかけた気がしたけど、毛虫のせいでまた植物と心の距離が遠ざかりました(^^;

 

フェイクグリーン、成長しないけど最高!

 

 

 

 

 

 

☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら 

カラー専門ブログはこちら

オンライン講座&セッションはこちら

☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆