先週の勉強会がバイオレットだったり、AVS(オーラ写真)の開講もあったせいか、

「スピリチュアルとはなんぞ?」

という話になることが多かった先週。

スピリチュアル「ブーム」「グッズ」「能力」などオマケつきで普及するので、人によってとらえ方は様々ですね。

 

オーラ写真

 

わたしは基本的に、

「今を生きる人間が、自分の意思選択で選んだ」道の上で起きる全てに意味がある。と信じてるので…

例えば「天使を見た」という人がいて、「天使自体を崇拝」してるなら否定的に見ます。

「天使を見せてくれた人やグッズ」を崇拝するのは全否定。(この手の崇拝は依存でしかないので)

 

でも、その人自身が選択・行動した時に天使が見え、見た人が「その時、天使を見た意味を自分に問う」のであれば、

「それマジ天使だよ!!」

と全肯定します。

ようは、人が現実と向き合い選択・行動した時に受信した有象無象のメッセージを「その人が意味づけ」するプロセスに尊さを感じる。

 

見たビジョンが天使だろうが如来だろうが故人だろうが、「自分に必要なメッセージを、自分が受け取りやすい形で見た」だけなので、それらの実存は問いません。

わたしにとっての「色」は、そこに類する最も身近&視覚で確認できるビジョンです。

 

そんな理由から、わたしはわたし自身のことを「めちゃスピリチュアルな人」と思ってますが、あんまり賛同されない(笑)

 

 

猫使者降臨

 

昨日の講座中、外猫のテリトリートラブルが勃発しました。

 

手前の黒猫はニューフェイス。

奥のキジ白はこの辺のボスの妹。

 

キジ白が、

あおぉぉぉぉぉぉぉ~ん(てめ、どこのモンだよ。誰から許可を得てここ通ってるんだよ)」

と吠え続け、黒猫がフリーズしてる状態が約10分(笑)

 

「やだー普段はこんなことないんですけどね(汗)」

と謝りつつ、猫の写真を撮りまくるわたしm(_ _)m

 

 

困って窓辺の生徒さんを見る黒猫

 

社長室から飛び出し様子を伺う鱈社長

カオスですね。テーブルの上もカオスですねw

 

 

わたし→鱈→生徒さん→網戸→黒猫→キジ白という布陣

 

黒猫が勇気を出して走り抜け、騒動が収束した後に、

生徒さんが、上の2匹とシンクロする模様の猫を飼っていたこと。

最後の黒猫との別離の悲しみに未だ心を囚われていたこと。

今日、当校に入った瞬間「今日、なにかあるな」と感じて覚悟してたことをお話し下さいました。

 

詳細は伏せますが、

・西日本から初めてお越しいただいた生徒さんの前で、

・近辺にいないはずの黒猫と地元猫がサロンの目の前で騒動を起こし

・黒猫が生徒さんの昇華すべき痛みを喚起し

・浄化と再生のための後押しをしてくれたような…

そんな流れでした。

 

こういう偶然?必然?いやシンクロを引き起こす人間(この場合は生徒さん)のパワーがすごいな~と思うんですよね。

 

「あの黒猫、亡くなった子からの使者ですね」

と真顔で言いましたが、本気でそう思ってます。

 

 

ここで「ホワイトターラは神聖な場所」とか、「わたしが引き寄せのウンタラ」とか言い出すと一気に胡散臭くなるんですけど、

使者が降臨した時は講座の休憩中。

わたしが外でタバコ吸って時に騒動が勃発したので、なんの役にも立ってませんwww

 

 

わたしと同じく、何の役にも立ってない社長。

テリトリー前の騒動なのに、ここから1歩も前に行かなかった!

 

 

「スピリチュアル」はパープル(インディゴ)やバイオレットの意味ですが、

第1チャクラのレッドから積み上げ、レッド(自発的行動)、オレンジ(感情~時に感情の傷)、イエロー(個人の意思決定)、グリーン(成長・変化)、ブルー(内省)…

これらのリアリティが伴わない、バイオレット&パープルのOVERは「非現実的妄想」「現実逃避」になります。

 

でも、現実・行動・意志選択など「リアリティ」も綺麗に揃った時に起きるシンクロは、自分自身を啓発し勇気や自信、自己信頼を伴います。

>> チャクラとカラーセラピー

 

今回は「猫」がビジョンでしたが、カラーボトルはもちろん、窓から差し込む光、ふいに惹かれた小物の色、描いた仏画の顔など、皆さんが受け取るビジョンや啓示は様々です。

 

こうやって、現実と精神世界を繋ぐことをスピリチュアルというのではなかろうか…とわたしは思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

ヒーリング・オーラ・スプレー

 

 

 

 

☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら 

カラー専門ブログはこちら

☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆