鱈を捕獲し6年目に突入しました!

 

家猫としては、「スリスリしない」「抱っこ出来ない」「頭撫でられない」まんまですけど…

 

 

すっかり社長としての貫禄がつきました。(腹に)

 

最近、講座中はケージから出て来ないので、

「大人しい猫ちゃんですね~」

と言われることが多い。でもじつは…

 

 

ケージからみんにゃを監視してるにゃ!

キリッ

壁に耳ありケージに目あり。

 

生徒さん方がランチ休憩に行こうものなら…パーンとケージを飛び出し、

 

今日はアヴァターラにゃ

当校のスケジュール管理してます

 

そろそろ鱈も講座やるかにゃ~

わたしと2人の時だけ、態度デカい

 

(でも、生徒さん方が戻られるとケージに飛び込むヘタレ)

 

 

そして、相変わらずサロンから出ない。

捕獲5年。もうサロンに飽きて来そうな気がするのですが…

 

 

お断りにゃ(怒)

 

固定された場所以外で寛がないのは変わりません;

 

ザ・保守派

 

 

最近色光療法の講座が多く、

 

施術のため家具を移動する色光療法講座

 

毎週のようにこの配置になっているのに、いまだに慣れません。

 

居場所がなく、キッチンの隅で拗ねる社長

 

 

 

いつもの鱈の場所がないにゃ…

哀愁漂う背中

 

 

ダスキン騒動でも(わたしの)心が折れましたが、この小芝居?を毎週やられるので疲れます。

 

ホワイトターラ改装は来年も妄想で終わりそうな予感。。。

 

 

 

 

そんな感じで全国3人ほどの鱈ファンのみなさま、鱈はすくすくと

偏屈な熟女化

しておりますのでご安心くださいませ^^