先日、点描仏画WSが終了しました☆

今週末2日間も開催しますが、3日分まとめて記事にするのは大変そうなので取り急ぎ。

 

>>ホワイトターラ1DAYワークショップ

 

点描仏画

ご参加の皆さまの作品はこちら

 

 

ホワイトターラ仏画

彩色仏画に続き、点描仏画にもご参加いただいたSさまの

ホワイトターラ

 

 

ホワイトターラ仏画

カラーセラピーセッション経由で点描仏画にご参加いただいたKさま

 

天衣や裳をブルー&イエローで彩色する方は初めてかも。この2色は、

・陰と陽の統合であり、

・人に知識を伝える人のコンビネーションカラー

です。(イエローは「学びと知性」、ブルーは「言語的コミュニケーション」、2色が組み合わされば「ティーチャーズカラー(知識を言葉で伝えていく人))

 

Kさん、「伝えること」「独立すること」「異なる2つのバランスを取ること」のテーマが来てるのかもしれないですね^^

 

 

常連のkumikoさんは、前半やや調子が悪かったようで(トークは冴えてましたけどw)、わざわざお家で転写しなおしてくださってました。

 

 

仏画の「線画」・点描画の「転写」部分は、「今の心理状態」が反映されます。

集中できる心理状態なら綺麗な線を描ける。けど、別のことに気を取られていたり・散漫な気分の時は線に迷いや躊躇が生まれます。

 

どんな線でも「自分自身」ですから、綺麗なことに変わりないのですが…

わざわざ描き直したってことは…kumikoさんは絵を描く間に、次のステージに進まれたんでしょうね^^

 

 

 

で、「あの」塩手さんは2枚描いてくださいました☆

 

上のホワイトターラ1枚目を描いてくださったSさん、点描仏画の初期からこのブログを読んで下さっていたそうで、

初来校だった前回は「あの及川さん!?」

今回は「あの塩手さん!?」

と、生のお2人を見てとても喜んでくださったのです。面白かった(笑)

 

 

 

ウロボロス龍

バイオレット&ゴールドの

ウロボロス。

 

バイオレットが綺麗に出てますね!ジェルペンのバイオレットを「バイオレットに見せる」のは意外に難しいんです。(ピンクに見えがち)

 

そして新作鳳凰です。

 

 

鳳凰

作画してるわたしが言うのもなんですが

とっても綺麗!!

 

「鳳凰、難しそう~」

と思われるようですが、適当に描いてればサマになるので、龍より簡単だと思います(笑)→飽きっぽい人には特に。わたしか。

 

 

 

ってな感じで、先日もほら貝とかほら貝とか悲しい山伏とか、爆笑させていただきました^^

週末の皆さまもお待ちしておりますね☆

 

 

 

 

 

☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆