昨日、点描・彩色仏画WS「龍頭観音ver2 」が終了いたしました^^

 

>>皆さまの点描仏画はこちら

 

今回はわたくし、昨年中に完成予定だった絹本彩色不動明王を仕上げるつもりでございました。

予想通り、仕上がりませんでしたけども!

 

火焔の赤

 

仏画体験教室

当校のテーブル半分を占める絹本

 

 

仏画は「やる気の上下」が激しくて、ムラっ気が顕著に出ます。だから仏画師にはなれなかったんでしょうけど(^^;

 

 

ところで来週のカラーセラピスト勉強会「シンボリズム」ご参加の方は、不動明王の火焔に着目です。

 

迦楼羅炎

不動明王が背負う火焔光背は、

迦楼羅(神鳥)の顔が隠れています。

 

正式名は「火焔迦楼羅焔光(かえんかるらえんこう)」。必殺技っぽい。

 

ヒンドゥーのガルーダ→仏教→迦楼羅

 

レッド(オレンジ)のシンボリズムに鳥ネタが出てきますので、覚えておいていただければ幸いです^^(カラーはいつでも「やる気満々」なんですけどね…)

 

 

 

ご参加の皆さまは龍頭観音

 

点描仏画マイスターのお2人が立像「龍頭観音ver2」をリクエストくださいました。

及川会長@動物自然療法

塩手さん@aquamarine

 

 

>>マイスター(開催サロン)の皆さまはこちら★

 

 

及川会長は龍頭観音ver2「彩色」仏画

 

以前から作成していただいていた浅葱色の下地に…

 

 

龍頭観音点描仏画

可愛い!(本人には皆無な?)女性性が溢れている!

 

会長は昔、彩色仏画wsにご参加いただいた際に、

仏画、別に楽しくない。

と真顔で言い放ちましたから、「また酷評されるのかしら♡」とドキドキしてましたが…今回は楽しんでいただけて良かったです^^

 

すでに春めいている配色ですね。スプリンググリーン?リスタート?メモリアルホールに天職を見出した?←

 

 

 

 

塩手さんは、前回Nさんが泣きを見た250×250点描仏画です。

 

「サイズの差=点の量の差」

単調な雲の点描がツライ。

 

 

なぜか途中「族」の話で盛り上がるわたしたち。(妙齢のセラピストが3人揃って「族」ってな)

 

 

「この観音は、龍に跨ってかっ飛ばしてるんですよ」

 

 

龍頭観音菩薩に「族のヘッド」的な新訳を与え始める塩手さん。

 

 

 

龍頭観音点描仏画

でも美麗な仏画になりましたよ!not暴走族!

(製作途中です☆)

 

 

そんな塩手さんに、わたしが壇蜜の顔が好きと言ったところ、

「壇蜜は菩薩顔!先生の描く観音の顔は暖蜜に似てる!」

と断言されました。

 

ああ…確かに…!

わたしの潜在意識が「観音顔・代表」として壇蜜を選んでいるんでしょうね~。

作画には潜在意識が表れるんですね。性癖がバレタみたいでちょっと恥ずかしい////

 

 

 

 

そして、明王なので壇蜜顔ではない…と思いますが、チャプター8に孔雀明王加えました。

>>点描仏画カリキュラム

 

 

孔雀明王仏画

いやでも壇蜜系か(笑)

 

開催日程は近いうちにまたお知らせします☆

 

 

 

 

☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆*:;;:**:;;:*☆