本日、お2人が点描仏画チャプター1~4をコンプリートしてくださいました^^

 

ホワイトターラ点描仏画サイト

 

点描仏画グリーンターラ・マンジュシュリ―

及川流師匠(左)マンジュシュリ―と、門弟塩手さんのグリーンターラ(右)

 

 

点描仏画もさまざまなテイストがあります

このお2人は仏画のテイスト・配色が似ているので、「及川流派」として確立してます。(ようするに、わたしに全くないテイストw)

 

及川会長@動物自然療法協会

塩手裕子さん@aquamarine

 

及川派は「龍」がお好みのようで、以前からリクエスト頂いておりました。

で、描いていたのが下の龍1枚目。

 

 

点描仏画龍

 

でも、わたしとしてはなんか圧迫感があって嫌だな~と。

ウロボロスなので思死と再生を繰り返してるんですけど、その輪廻から飛び出して欲しいので…

 

点描仏画龍

 

もう1枚作成。こっちの方が勢いがあっていいじゃん♪と思っていたのに。

 

「え、1枚目の方が全然いいです(きっぱり」

「うそー!1枚目は閉じ込められてる感がない?2枚目の方が飛び出せそうな…」

「違います。1枚目の方がヌルンて円から飛び出してきそうでいいいです!」

ヌルンと飛び出す…?

 

わたしにとって「飛び出す」って、内向きに溜めに溜めたパワーを一気に放出し、外殻を破壊して飛び出すイメージなので…「ぬるん」が斬新でしたw

でも「ぬるん」と解脱出来たらいいよね。うん、自然でそれもアリなのかも。

と、異流派の意見は勉強になるのでした(笑)

 

 

フレイムカラーセラピーと仏画

 

塩手さんは、点描前にフレイムカラーセラピーセッションを受けて下さってまして…

 

フレイムカラーセラピー

逆向きから撮ってるので、「火」の位置にマゼンタ

ヒーリングカラーもマゼンタ

 

はじめてのカラーセラピーを楽しんで頂いたのですが、その後の仏画で、

「あれ?今日の仏画、いつになくピンク…ってかマゼンタですね!」

 

点描仏画体験会

完成図はこちら

自然にマゼンタを多用してる不思議。

 

 

ついでに、フレイムカラーセラピストでもある及川会長にも選んでもらったのですが…

 

フレイムカラーセラピー

これも逆から撮ってます。

「風」の位置にオレンジ

 

 

「ちょ、珍しくオレンジ(笑)!いい加減、もっとシンプルに楽しみたいのでは?」

と笑ってたら、

 

マンジュシュリ―仏画

完成図はこちら

あれ?いつになくオレンジ&レッドが目立ちますね

珍しい~

 

仏画は複雑な「尊像(形)」があるので、「ヒーリングカラー」とは連動させないのですが(人型な以上、「惹かれる色」だけでは描けないので)、直前にボトルをセレクトすると意外としっかり出ますね~♪

 

 

点描仏画

 

そんな感じで、今日も楽しく開催出来ました。どうもありがとうございました♪

 

 

一応、1~4チャプターを終了した方は、リクエスト受け付けようかな…と思っております。

(仏とか龍とか…わたしが描けるものに限る)

 

 

 

 

 

 

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*