本日、点描仏画チャプター1&2「基礎・ホワイトターラ編」が終了しました!

 

ホワイトターラ点描仏画サイト

 

下に異物が混入してますけど

 

 

今回は、カラーの生徒さんお2人がご参加くださいました^^

お2人ともリュッシャーは未履修ですけど、当校のカウンセリングや勉強会で偶然にも最近のリュッシャーデータは拝見してます。

 

++4と++2なので、真逆な絵が出来上がることを期待していたら…

点描仏画リュッシャー分析part2

 

期待を裏切る?点描の上手さ^^;

 

ホワイトターラ点描仏画

センセーションセラピストでもあるOさん

 

仏画は「楽しい」が1番。ではあるものの、

すっごい点描が綺麗!相変わらず「レ点」なわたし比

 

 

ホワイトターラ仏画

センセーションや6ベーシックカラーセラピーの

カラーセラピストでもあるルミさん。

ホワイトターラ、わたしの原画より顔が可愛い~

 

ルミさん@埼玉はカラーセラピーや数秘のモニターも絶賛募集中☆

 

「え?なに?2人とも前世で点打ってたの?」

と思わず質問してしまいましたよ。。。(お2人は初対面です^^;

 

 

そんなワタクシ、

「目に着いた色から適当に点を打てば、なんとなくホラ、出来上がるから」

と言い続け早1年。でも先日、

あれ?もしかしてコレ、頭使って点打つべきなんじゃない…?

と突如悟ったんです。

1年かけて点描仏画の真理に達したんだな~と自分ではしみじみしていたんですけど…

 

点描仏画

「これ、結構頭使いますね…」「うん、頭使わないと駄目だよね~」

 

わたしが1年かけて会得した真理に、開始した早々に到達したお2人。どういうこと。

 

 

 

毎度ながら、同じ下絵・同じ画材をぽーんと出してるだけなのに、皆さんから引き出されるリアクションがホント多種多様で面白いです。

(もちろん「正解はない」「楽しいが大事」なので、わたしのように適当にダンダン点を打ちまくる方は、その質を大切にしてくださいね☆)

 

 

疲れてきたら、自画自賛

そんなわたしが伝えられる奥義はあと1つ(それだけ?)。

「ね~コレ、写真で見るとちょ~綺麗なんですよ♪」

 

ホワイトターラ

点描仏画は写真が一際綺麗なんです。

 

目の前の「点」に集中してると見えにくい点描のグラデーション、余白の効果が、写真にすると浮き立つようにわかります。お2人も経過写真を見て、

「おお…!」

とモチベーションを上げてくださいました^^

 

 

仏画を描く

もちろん、お2人のように点が細かい方の絵は

ナマで見ても綺麗ですけどね☆

 

 

わたしの絵は雑なので、写真の方が3割増しですw。飽きてくると、5分に1回ペースで写真撮って、

やだー綺麗ー!わたし天才かもしれない。

ってモチベーション上げて描いてます。(いつだって自画自賛が原動力)

「経過が写真に多く残ってる仏画=途中で飽きてた作品」

ってことですね。

 

 

点描の龍

この程度の下絵なのにすでに飽きてるらしく写真が。

 

龍の絵

この龍、制作過程の写真が山ほどある^^;

 

点描画・龍

2枚続けて龍を描いたので、飽きちゃったんですね^^;

 

 

しかしながら皆さん、個性が出ますね~。

仏画は、筆馴れや画材馴れがモノを言うので、同じ下絵でも違う顔・違う絵になるのは利にかなってるのですが、紙とペンなのに。

 

 

 

 

 

 

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*