昨日のカラーズオブラブの講座中、生徒さんが教えて下さったのですが、

 

リュッシャーカラーテスト日本語本

イアン・スコット英訳8カラーズテストのこの日本語訳本

 

Amazonで最大値10万とかついてるそうです。

「…売ろうかな」

本気で口をついて出た(笑)

 

ちなみに元値は980円。

リュッシャー原稿の完全訳ですらありません。完全訳は8カラーズテストのテキストになっております。(8カラーズテスト受講料が2日間70,000円/完訳テキスト・認定資格つきですからね…日本語訳本で10万の無謀さが^^;)

 

リュッシャーの著作(日本語)は履修生の皆さんにもよく質問されるのですが、

リュッシャーカラテストとは何か?

・リュッシャーの著作の多くは70年代前後の原稿です。

・リュッシャー博士は2016年の今も現役存命です。(更新され続けている

・リュッシャーカラーテストはデータに基づいておりますし。(更新され続けている

ですので、

最新のアテンダンスを学んだ受講生の方々が、3,40年前の著作だけを読んでも、

「まぁ参考?」

程度かな?と思ったりはします。(10万の価値が無いのは間違いない)

 

で、久々に調べてみましたら…

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC&rh=n%3A465392%2Ck%3A%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC

 

ほぉ。中古書で1,722円から111,360円!!!!価格設定の幅広過ぎ!

中古市場に出回り始め、下がり値気味なのでしょうか。生徒さんが見た時が1番の高値だったのかな?(欲しい方・記念に1冊と思う方は今、チャンスかも)

そしてかんきブックスバージョン初めて見ました。

イアン・スコット英訳を日本語訳した書籍は、これでわたしが把握しているだけでも4種(の出版社と日本語訳者)。

7~80年代は日本語訳も結構出ていたんですねぇ。

あ、今はリュッシャー日本本部がリュッシャー著作権を持ってます。

 

並んで8,000円で販売されているカラーズオブラブ本も(大昔、わたしが購入した時は中古で1,000円位だった気が)、今は橋本代表完訳本が1,400円で本部から発売されてます^^;

 

 

マニアックな人にとって、モノの価値=定価ではないことは理解できますが(レアフィギュアとか)、リュッシャーマニアなら書籍ではなく「受講」するわけですし、

一体誰が・いくらで購入し、販売者側は10万の価格を設定するに至ったのか…

謎が深まる。たまにAmazonでリュッシャーチェックすると面白いですね。

 

 

 

ちなみに、昨日この本の10万円ネタを教えて下さったWさん、当時、図書館で・手書きで全部写本したそうです。マニアック過ぎるよ!(ってか昨日ノーマルがマニアックになってましたね^^;)

 

 

 

 

 

 

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*