「十三仏曼荼羅・第1回」が平日・週末共に終了いたしました。

ご参加くださいました皆さま、どうもありがとうございました!



両日メンツは異なれど、何故かシモかオタの話になっている不思議な現象は今年も健在で、

「よし、今年も皆さん絶好調だな!」

と思いました^^(基準が・・)



[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


十三仏は初七日から三十三回忌までの十三仏が居並んでいる訳ですが、それぞれの年忌ごとに、対応する仏が故人に説法を説く・・という言い伝えがあります。

葬祭や忌事は全て、「生きている人間が考えた儀式」なので当たり前ですが、

十三もの仏たちが、先に逝った大事な人達の加護をしてくれている。

こう考える事って、残された、生きている側の人間にとって大きな救いになりますよね。ちょっといい話だなぁと思います。

と、真面目な事も考えている割に、今日も銀魂をお持ち帰りして頂きました。ふっふー布教布教。

[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


さて、1枚で十三仏を描くには、最低限のスケールを作っておくことが必要になります。

この「最低限」の個人差が実に様々で、非常に面白かった・・・(笑)

今回、定員でお断りしていた方の中で、

「どういう風に描くか、見学に行きたい」

という方が2名おいででした。・・・・いえ、わざわざ来ていただくほどのものじゃないので(汗)とお断りしたので、一応順を追ってみると。

下絵・ドーサ引きの和紙・墨・筆を用意します。

(細かく言うと墨の指定が入りますし、筆も好みが出てくるのですが最初は面相筆で良いかと)

[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

で、下絵を和紙の下に敷き固定させます。

[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


墨線をまず描く。とりあえず描く。


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


初心者の方はA4サイズで描いていただいていますが、十三仏曼荼羅になると一尊はかなり小さいです。

仏画は細密画ですので、もちろん小さいほど描きにくくなります。ふっふー。


墨線を描いたら、彩色です。彩色に使うのは、

顏彩と筆。筆は面相筆・彩色筆・隈取筆・・・だけど、コレもだんだん好みが出て来るかと思います。

(顏彩は慣れるまで使いにくいのですが、慣れると非常に描きやすい画材です)


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


完成です。

[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


ちなみに、この画↑は仏画は初心者の画家さんの作品でして、・・・・うまいっ!

原本の色で彩色して頂いていますが、やっぱり仏画らしさが強まりますね。

[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


こちらはオリジナルCOLORの強い配色で描いていただいています。↑好きに塗って頂く方が、カラーセラピスト的には見ていて面白かったりするのですが(笑)

初参加の方には、まずはこれで1枚絵を仕上げていただく形です。


曼荼羅組は・・・

[COLOR & LIFE] WHITE-TARA



まだまだ、墨線との戯れが続行中です(爆)

でも、供養したい故人がおいでの方は、「楽しい」気持ちを届けることが喜ばれると思いますし、

「自分が楽しいペースで描く」

ことが、なによりの逆修になると思いますので、自分が描きやすいように描いていただければと思います^^


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA



で、前述の話に戻りますが、良く、


葬儀は残った遺族が心の整理をつける為にある。


という事を聞きます。これは確かにそうだなぁと思うし、葬儀自体はある程度の年齢になれば、多少は身近な「儀式」になります。


でも、葬儀のみではなく、その後三十三回忌まで、地域によっては五十回、百回まで追善法要を設定するのって、

・自分たちはそれだけの歳月、故人を忘れないと言う証

でもあるし、

・自分たちが死者となった後、それだけの歳月忘れないで欲しいと言う願い

でもあるのかな~と思うと(後者は個々人で色々な意見があると思うのですが)、宗教儀式・・というか儀式に込められた(当時の人々の)想いってすごいな、と思います。

特に、仏教の場合は死後世界の物語が一大長編ファンタジー小説レベルに創り込まれているので、

一体、なんの情熱が、そんないらんものを。

と不思議だったのですが、なんとなーく少しわかったような気がします(笑)









*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*