昨日はもももちゃんのパステルアートWSでございました^^

ももちゃん@シャノアールルブラン

の指導のもと、

A☆Iさん@COLOUR POWER

kumikoさん@パピヨネ

草食系男子Т君

真白ちゃん@しらはないろ

※50音順

とご一緒に、爽やかにスタート♪


「黒!黒いパステルにする!」

[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


・・・・なぜか全員が黒いパステルアートを塗り始めました。アレ?どういうこと?

今回はあまり写真を撮れなかったのですが、


だって、手が真っ黒だったんだもの。←そりゃそうだ。


まずは下に色を塗り、その上を黒く塗りつぶした後に、型を使って消しゴムで抜いて行く・・・・と黒に色が浮き出してすごく綺麗なのですが、なにせ「黒い」ので、全員が「魔法陣」を作っているみたいになります。


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA



「なに呼ぶの?」

「イフリート」

「バハムート」

「もっと役立つものにして。掃除してくれる小さいおっさんとかさ」


そんな会話をしながら作業に専念するも、うまく色が浮き出てこないんですよ・・。

見せていただいたももちゃんのパステルは、BLACK&COLORが非常に美しかったのですが(写真撮り忘れました)、そこへ至るまでは何度も失敗してやり直したそうです。って聞いてもやってみたかったんですけど!



[COLOR & LIFE] WHITE-TARA



承知の上で始めた癖に、心まで黒く塗りつぶされたわたし達。


「パステルって、誰でも描けるって嘘じゃね?」

「あれ?ももちゃん、パステルって全然癒されないよ!なごまないよ!」


パステルアートそのものを否定し始めました。←


イメージだけで無謀に突っ走った素人が、プロセスの困難にぶち当たっているだけですが^^;

パステルが「誰でも描ける」のは、「お題」と「型」で描いて行くから。そこを無視してはいけませんな。


・・・前回もわたし、子供の頃の図画工作や家庭科の時間を思い出したのですが、とにかく「型」が出来ない子供で、

「下絵?描く意味がわからない」

「型紙?最初から布切ればいいじゃない」

「プロセスがない見切り発車」以外、したことがない。

ゆえに、大人になってのパステルやダイヤモンドタトゥーで同じような「プロセスの壁」にぶち当たります。

学校教育って大事だったんですね!


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

結局、

「も、パステルはいいや。ラインストーンつけてギラギラにする」

・・本筋から全くズレて行くのも毎度の話。それなのに、見守り続けてくださるももちゃん、いつもありがとうね~!



で、出来あがった作品達です☆


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA



黒っ!これパステルアートでいいの?


さりげに初心者・草食系男子Т君の発色が1番綺麗で、


「なにそれムカつく!」


と女性陣の総攻撃を受けていました(笑)

すっかり皆さん心が黒くなったのか、最終的には「猟奇殺人(の心理)」話で盛り上がりましたが、ほらね全然なごんでないから!持ってるドス黒さが露呈して行くだけだから!

(でも、アートセラピー的フィンガーペインティングの心の解放としては良いのかも)

こんな奔放な人達を余裕で取り仕切ってくださった、ももちゃん大変お疲れ様でした^^

群馬シャノアールルブランでは、ちゃんと普通のパステル和アートも開催しておりますので、ご興味ある方はももちゃんへお問い合わせくださいませ☆

こちら→http://ameblo.jp/colourjam/










*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*