お勧め本―COLOR

テーマ:
一応このブログには、「お勧め本」のカテゴリーがあります。
ありますが・・・
「色彩関係の本は、皆さん自分で探すだろうからいいや~」
とあえて外しておりましたところ、やっぱり、
「お勧めの本はありますか?」
と聞かれることが多いので、ちょっとまとめてみます。特に最近は、
「なるべく字が少なく、写真や絵の多いもの」
というリクエストを頂くので、今回は写真多め&比較的初心者向けの本達です^^

カラーヒーリング―健康と幸福をもたらす光と色/サンシナジー
¥2,940
Amazon.co.jp

カラーワードとしてRED~VIOLET、TURQUOISE、BROWNとWHITE&BLACKが象徴と共に掲載されていますが、おそらく当校にある中で1番「字が少ない」ような気がします。

ヒーリング手法としてはインテリアからカラーブリージングまで網羅されていますが、英国版のアヴァターラのボトルが載っているのが嬉しいと言えば嬉しいような・・(笑)

ちなみに代表、この著者であるサイモン&スー・リリー両氏と、海外のなんか(忘れた)のseminarでご一緒したそうな。


実用カラーヒーリング―色の持つ力を知り、心と身体を至福の状態に導く方法/産調出版
¥2,940
Amazon.co.jp

こちらはRED~VIOLET、TURQUOISE、GOLD&SILVER、GRAYなどの他にティントorシェードでの意味の違いも載っているのでいいかなと。とはいえ、これをそのままPAILorDEEPのワードに出来るかと言えば微妙ですが。ヒーリングは環境色からクロモテラピーまで、やはり幅広く網羅されています。


カラーセラピー/産調出版
¥1,785
Amazon.co.jp

こちは1次色、2次色、無彩色の区分けで色彩象徴&カラーワードが掲載されています。ヒーリングではなくシンボルとして、「風水」「占星術」「宝石」と色の象徴が掲載。個人的には、セラピストさんが1冊買うなら、まずは1番お勧めな気がします。



カラーヒーリング系や色彩心理系で「写真多め」な本は沢山出版されていますが、無難にお勧めなのはこの3冊。あとはもう個人的趣味で選んでいただければと思います。



史上最強カラー図解 色彩心理のすべてがわかる本/ナツメ社
¥1,680
Amazon.co.jp

こちらは初心者向けの色彩心理本です。

古代太陽信仰から、現代「色彩心理」まで、シャーマニズム、心理学、精神分析、色の象徴性、カラーヒーリングまですべてが掲載されています。史上最強・・かどうかは置いておいて(笑)、

ざっくり全体

を見るならお勧めです。ここから興味を持ったところを深めて行けばいいかと思います。が、「字が少ない」かと言えば・・・どうかな。字も写真も多い気がします。



例えばテオ・ギンベルなんかは読んでおいた方がいいと思うのですが、

ざっくりと全体がわかる

かと問われれば、少し偏りがあるので一応外しました。


あと、開き直って「写真も字も多い」本ですが、

「色彩学習貴重図説」

これは持っている方も多いですね。

シャーマニズムからゲーテ、マンセルまで網羅した、いわゆる「色彩史」の本です。こちらも読んでいる(持っている)に越したことはない気がします。



秋は読書の季節

ですが、最近ホントに「書店」に行かなくなりました。Amazon怖し。

たまに大型書店に行くと、やっぱり本屋はいいなぁ~と思うのですが・・。


何故Amazonで済むかと言えば、

「タイトル買い」

をするようになったから。昔は中身を吟味して買っていたのになぁ。本を「資料」として考えてしまうと、どうしても迅速さを重視しますので、

「本を選ぶ楽しみ」

すら自分で削っているんですね。脱Amazonしたい今日この頃^^;






*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*