本日、写仏ワークショップ週末開催が終了いたしました。ご参加いただきました皆さま、ありがとうございます^^


・・・・今週は(先週?)あり得ないブッキングミスでグダグダっぷりを露呈してしまって、ご迷惑をおかけした皆さまも、ご協力どうもありがとうございましたぁぁぁ<(_ _)>

誰かわたしのスケジューリングして下さい。切実。


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


今回は大蔵経をお題にして、下絵は全て大蔵経から頂きましたが、大蔵経って・・ブッダの死後に好き勝手作られた経典をかき集め、翻訳した仏典大全です。

なので、編纂内容は時代ごとに変わりますし、「お経」という単体だと、翻訳者によって微妙に変わったりもします。(般若心経が、玄奘訳と鳩摩羅什訳があるように)


仏教はインドからシルクロードを通って、チャイナテイストを振りかけた漢訳経典が日本へと伝来していますが(百済も入れたげて)、この、シルクロード・・現在の新疆ウイグル自治区から中国にかけて、様々な経典のサンスクリット→漢訳の翻訳・編纂作業が行われ続けて来たのです。

数多の僧侶達・仏教学者達が何世紀もかけて。


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


ロマンチック~!素敵過ぎる!!ここに賛同していただけて嬉しかったです^^




で、ですね。

今回の参加のお1人様が、写仏当日に急きょ入籍が決まって、ワーク後に籍を入れに行くことになったとのご報告を頂きまして。ええ~そんなめでたい日にありがとうございます!と盛り上がらせて頂きました^^

その方の描かれた仏がこちら。



[COLOR & LIFE] WHITE-TARA



写仏で初めてご来校頂いた方ですので、色の意味だとかは一切ご存じないのですが・・


GREENの炎とPINKの蓮台・・・愛だわHEARTチャクラだわ。

YELLOWは期待と喜び。PINKと合わさればラブ&ジョイです。

PINK&BLUEは与える愛と受け止める愛のパーフェクトウーマン。


すごくないですか?


「わーなんかコレ幸せオーラが出てますよ!」


わたしまで、すごく嬉しくなりました。どうぞ末永くお幸せに!




継続参加の皆さまも、どんどん色遣いが変化して来たり、よりお上手になって来ていたりして、やっぱり画き続けるのって大事ですね。(わたしも画かなきゃ~)


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

こちらは↑下絵を浅葱色で重ね塗りをし、下地を作り、紫で線描した真白ちゃん@しらはないろ の写仏。

き・・綺麗だし!44番じゃないか!

アレンジできるようになると楽しさも増します♪


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


最早、会話がおっさん通り越して小学5年生(男子)レベルだったんですけど、会話に負けずに麗しい仏が出来上るのが・・・みんな何のスキル?


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA



そんな大蔵経内では「四大翻訳家」と言われている中にいるのが玄奘三蔵です。


翻訳僧には、翻訳のみ携わる方と、経典を収得しに行き、自らが持ち帰った経典を翻訳する方がおりますが、玄奘三蔵は西遊記でご存じの通り後者。

しかも、当時の国禁を侵して唐土を飛び出しております。


玄奘は何としてもサンスクリット原本が欲しかったわけですが、昔から彼のそんな執着の強さが好きです。


業が深くなきゃ大義を果たすのは無理。

無理を通して道理を引っ込めるほどの、渇望の強さと言うか。


なので、わたしは煩悩礼賛派(笑)


ブッダ自身は執着=苦しみと解き、自身の教えにすら執着する事を否定しましたが、苦しみを背負いながらも歩き続ける強さこそが美しいんですよね^^



[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


で、テンションが上がって今回、「玄奘三蔵西域行」のパワーポイントまで作り始めたわたし。(何屋だ)

途中で挫折しましたが、勿体ないので、そのうちブログで連載しそう・・・というか、するよ///





*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*