本日で「写仏ワークショップ」平日・週末が終了いたしました。


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA
今回は「五智仏」ということで、金剛界曼荼羅の成身会においでの五如来を描いていただきました。

金剛界曼荼羅は「智」の曼荼羅。

「理」の曼荼羅である胎蔵曼荼羅が女性性の曼荼羅だとすれば、金剛界は男性性。

この2つが揃って、「両界曼荼羅」と呼ばれます。

そしてこの曼荼羅の諸尊は各カラーや各エレメントに対応しています。


これは、COLORと合わせられるんじゃないのー


と思って、フレイムカラーセラピーのボトルをセレクトして、対応するCOLORやエレメントの如来を描いてもらえばいいかな?と思ったのですが・・・


「アレ?宝生如来がない??」


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

大蔵経を探しまくったのですが、宝生如来単独の下絵になる画が見つかりませんでした。

全面的にヒラメキ通りに行かず、いつかリベンジしたいな、と(苦)←もっとディープにやる予定だったんです~

           墨線をどこから書くか・・・わたしも蓮台からです^^→

でも、探す途中で大蔵経の中に可愛いイケてる仏を見つけたので、次回は、

「大蔵経を描こう~副題:玄奘三蔵萌え」

というお題で開催しまーす。


個人的には昔、手本でもらった(そして捨てた)仏たちが大蔵経に結構いたもので、

「なんだ君達、ここから来てたの!?」

と感慨深かったりします。そしてね、めちゃくちゃかっわいーんだな~顔がドキドキ画も仏像もフィギュアも「顔」が命ですね。アレ最後はいらない?  


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA
そんなこんなで軽くグダグダなワークショップでしたが、ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました~!


初日はダライラマのマントラと共に話が下世話になり、2日目はダライラマのマントラをかけたモノの誰も聞いちゃいない、という恐るべきパワー。毎回、

こんなに喋りながら写仏する人いないって!

               顔彩は慣れたら使いやすいですよ~→

と思うのですが、今回は両日ともネタがアレで・・はは

毎回、ワークは着地点が予測不能なのですが、そうか。今回はコレ来たか(笑)

              

ちなみにウチの師匠は昔、わたしが仏画を描いて持っていくと、

「描いていて楽しかったですか?」
[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

と、いつでも聞く方でした。

当時はわたしも(無暗に)イケイケだったので、

「楽しいけど、楽しいかどうかより、技術のアドバイスが欲しい」

とか生意気なことを思っていたのですが、


「楽しいのが1番大事」


仏画だけじゃなく、カラーもそうですけど楽しくなきゃね。



なので、皆さまがケラケラ笑いながら描いてくだされば、なんかの供養になるんじゃないかなって結構本気で思っています~。

(たとえ激辛せんべいを食べながらであろうと・酒を呑みながらであろうとも!)




*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*