ちょっと時間が経ってしまいましたが、


ゆいかちゃん

「色と強みとハーマンモデル」

WS、終了いたしました。ご参加いただきました皆さま、ありがとうございますー!


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


ワークの前に、「過去よくできたこと」を記入して持って来て、参加者の皆さまで「客観的に強み」を見つけるんですけどね、この振り返りが面白いんですよー。


最初にシートをいただいた時に、さっさと書こうとしたわたし。そこですぐさま躓いたのが、


「よくできたこと」って???意味わかんない。


初めて気づきましたが、わたしの人生、「よくできた・できなかった」の評価が欠落していました。アレ。


ま、いいや。なんかポジティブな記憶を書いとけ。と思ったら、


「喧嘩に勝った」「喧嘩に勝った」「喧嘩に勝った」・・以下略。


ちょっと待て。主題がズレてる。でも過去を遡りプラスの記憶を辿ったら、幼少期から数年前まで、「喧嘩に勝った」が続きました・・・一部却下。


まぁ男兄弟の中で育ち、時代も荒れていた上に生意気で、売られた喧嘩を買うために武道を習ったわけなので、ある意味、喧嘩に勝つのは「成功体験」なんですー。



[COLOR & LIFE] WHITE-TARA


でも、セラピースクールの主宰者的にどうよ?と思い方向転換。


「隠れてタバコを吸った」「隠れて酒を呑んだ」


・・・悪化の一途。



「千日回峰行で30キロ歩いた」「ダライ・ラマと逢えた」「ラダックについた」・・・やっぱりズレていますね。



基準が「できた・できない」ではなく、


「やり遂げた~自分の達成感」


のみに、意味を感じるみたいです。

もちろん「やり遂げる」ということは、「できた」訳なんですが、それは二次的副産物。逆に「賞」を取っていても、自分が「達成感」を感じないことには、意味を感じないみたいで記憶にも浮かんでいませんでしたよ・・。



で、途中まで出来上がったシートが、あまりにも主観的でわかりにくいので修正かけようと思ったら・・・忘れて配ってしまった汗



それでも皆さまに、「ボーダレス」っていう「強み」をいただきました。あんなにわかりにくいシートに素敵な「強み」、ありがとうございます!


ボーダレスってすごく嬉しいです!(境界例じゃないですよ・・)


国境や国籍もそうですが、「やっちゃいけないこと」とか、「自分のボーダー」を越えるために生きているような気がしてきました。→単純


だって一番喜びを感じるのは、「自分の中に漠然とある限界設定を越えた」時ですもんねー。そこには第三者の眼がカケラもないという、この強い主観性ったら。


色々な意味で、「自分を再確認する」よい機会になりました。




他の皆さまも素敵な「強み」を持っておいででしたが、かなりな個人情報漏えいになりそうなので自粛。

わたし的には、参加者の皆さま全員修了生の方々だったので、


「ほーそうなのか。あらあら意外と・・」


的な楽しさがありました(笑)

セラピーセッションでは出ない部分がご自身がシートに書かれた振り返りで剥き出しだったりしますもんね。



なにはともあれ、ご参加いただきました皆さま、ゆいかさん、ありがとうございましたドキドキ







*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*