[COLOR & LIFE] WHITE-TARA
本日も写仏ワークご参加ありがとうございましたドキドキ


今回は曼荼羅常連の宝石紫パピヨネkumiko さんと宝石赤lotus bright RENKI さん、当校お初のUさまというメンバー。


左矢印まずは墨線です。



ホントは集中して描くところですが、相変わらずかしましく・・でもわたしの記憶に残っているのはRENKIさんの・・


「福山マサハルはエロい」


という熱弁だけだという・・(笑)そうなんですね、確認しますビックリマーク
[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

そんなRENKIさんは「天女希望」。


「飛天」なら下絵があったのですが天女はてなマーク天女って何者!?

(羽衣伝説ぐらいしか知らないわたし)


どうやら「飛天」と「天女」は同源らしいので「飛天」で描いていただきました。


・・・意外に(笑)、淡い色合いです。キャラが濃いからって色がこいわけじゃないですね。ぷぷ。(ちなみに左腕にタトゥーが入ってますひらめき電球



こちらは写仏初体験のUさま。大日如来です。
[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

コーラルピンクとグリーンビックリマーク


こういうのって面白いな~と思います。わたしとしては全く予想外の配色です。


なんかオーラソーマの大天使シリーズでこんな配色あったような・・ザドキエルはてなマーク


線画も顔彩もはじめてなわけですが、「楽しい」と言っていただけてよかったです~。


ちなみに頭頂の宝冠はかなり複雑なんですが、描ける範囲で描いていただければと思います。



[COLOR & LIFE] WHITE-TARA
こちらはkumikoさんの虚空蔵菩薩。


kumikoさんは曼荼羅の色もずっと見ているので、条帛や裳のBULE&WHITEがポイです(笑)


頭光の白抜きもわたし的には斬新です。がkumikoさんポイ(笑)


身光の本藍と紅は意外な感じでしたが、藍は、


「虚空蔵だから」とのこと。


アカシックですね。宇宙ですドキドキ


今回は「とりあえず描いてみて」って感じだったのですが・・・


ご質問いただいた内容で、「肌色はどの色で塗る」とか、どの線とどの線が繋がるとか、各部位の名前とか・・・名称がいちいち綺麗でときめいていたことを思い出しました。


ああ、もうちょっと色々説明すべきだったかな


なんてね(遅っ)。


すみません自分が習ったのがあまりに昔で、何をどう説明するんだか記憶から消えています


ついでにわたし自身、誰かと一緒に描けば描くほどいろいろ思い出すものであせる初回お試しやって良かったですダウン


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

わたしは1人でチベット仏画・千手千眼観音です。


これ・・・実はHPデータのみならず、昨年と今年の経理データも消していたという間抜けな自分への「お仕置き」ですダウン


わたしが余計なデータをアンインストールしそうになったら、この千手で止めて欲しいなという祈りが込められています→え。


でも写真にすると地味でやや不満。やっぱりわたしにとっての仏画は絢爛でギラギラでコッテコテな・・(笑)


結局最後までしつこく塗っていたのはわたしだったというあたり、


「わたしってしつこいよね」


と思いますドクロ


まぁそんなこんなで、ご参加いただきました皆さまありがとうございます~ラブラブ


「色を塗るの楽しい」


と皆さまに言っていただけて、わたしも嬉しかったです。


「描いてて楽しかったですか?」


というのは、昔師匠に習っていた時にいつも言われていた言葉。当時はわたしイケイケだったので、


「なんでそんなこと訊くのかなぁ」


と思っていたのですが、今になって「楽しい」ってどれほど大事なことかがわかりました汗これはCOLORの勉強も、セラピストとしても全く同じ。


でも、この時の師匠の言葉が理解できるまでに、15年ぐらいかかっているという。。。人間長く生きるものですね~。





*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*