昨日ゆいかさん を招いての曼荼羅ワークショップ第5回終了いたしましたニコニコ

 

 

今回はキャンセルもあって、比較的人数が少なかったのですが・・・トークが最強に凄かったです。。あせる

 

 

 

なぜ癒しの曼荼羅塗り絵で、小学生男子レベルの毒舌と下ネタなのか叫び

 

 

ウチでWSをやればやるほどダークになるのはなぜなのかドクロ

 

 

 

・・・でも、そんな今回、当校に初めてお越しのHさまから楽しかったと言うご感想をいただきました。よかったですぅ~汗ありがとうございますビックリマーク(でもそんなHさまもバッサバッサ斬り捨ててましたけどねドキドキ

 

 



で、どんな会話をしていても、ちゃんと素敵な曼荼羅が出来上がるあたり皆さまさすがです。
 

[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

 

 

 

とくに左側3枚の曼荼羅は、とても爽やかで綺麗です。

 

おかしいな。喋りは「悪魔の匂い」から「前立腺(もうほんとに)」に至るまで全然爽やかじゃなかったのにな~。

 

 

ちなみに、左下の「曼荼羅マイスター」パピヨネkumikoさん の曼荼羅の中心は、王蟲の眼だそうです。

 

 

・・・・・・えーと王蟲はてなマークナウシカはてなマークもうね、皆さん自由すぎて。。

 

 

右下の暑苦しいのは海老名校オーナーsalon de Casablanca渡辺久美女史 です。こう・・空間を全く生かせないのはわたし達似ています汗てゆうか暑苦しい。

 

 


 

基本的にウチのWSや勉強会はダラダラしていますので、シェアしてお時間ある方々は残って塗っていだいたのですが・・・わたしは無性にREDの曼荼羅が描きたくなりました。

 

[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

左の曼荼羅ですけどね。

 

 

「気持ち悪い」 

 

 

 

「地下室の天窓から見た赤い月みたい(監禁!?)」

 

 

 

 

なんかすごく評判悪くて(笑)

 

 

赤い月は好きだけど、「上から見上げる天」じゃなくて「大地そのもの」を表現したつもりです。

 

でもそんなにダメかな~。結構イイと思うんだけど。(←決して諦めない女)

 

 

 

RED&BLACKは個人的に、

 

 

 

「人間が生きて、死んでいく大地の色だし、生命とエネルギーそのもの」

 

 

なんですよー。だからアバンダンスと名付けました(笑)

 

 

宇宙から見たら刹那の時間に、神々から思想、宗教、文化を作り上げていく人間って最強だよなぁと思います。

 

 

ヘンな話、神々も天使も「人間が認知しないと」相対的には存在しないですから。

 

 

預言者という「人間」がいなければ砂漠の宗教は生まれないし。神も仏も存在させているのは、結局限りある命と滅びゆく肉体を持つ人間です。

 

 

ってことで、人間礼賛の原点回帰曼荼羅。

 

 

 

 

実は昨夜、この曼荼羅のおかげで、ここ半年ほど抱えていたテーマがすとんと落ちました(笑)

 

 

 

ご神託とかそういうんじゃなく、ある瞬間ふいに「わかる」ことって稀にありますよね。

 


ずーっとBLUEの「整理整頓」がテーマに来てると思ってながら放置していたのですが、

 

「原点」に帰らないと手放すものもわからない。

 

 

ってテーマだったことにようやく気づきました汗自分の基礎に還ると言うかね。あー。なんか一気に抜けた感じが。

 

 

 

 

曼荼羅塗り絵でここまで落ちたのは初めて・・というか、最近の流れの最後のひと押しをRED&BLACKにしてもらった感じです。

 

 

 

 

そう言えば初めてオーラソーマを選んだとき、エナジーレスキュー(RED&DEEPMAGENTA)選んだんだよな・・。

 

 

GOLD&BLACKとか、TURQUOISE&BLACKがもともと好きだった気がしていましたが、わたしが立ち戻るにはRED&BLACKが有効なのかもしれません。どこまでダークなの汗好きだけど。

 

 

 

 

 

 

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

 

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*