ゆいかさん を招いての曼荼羅塗り絵ワークショップ第2回目終了いたししましたドキドキ



2011年1月11日という1並びの日。


癒されるべき曼荼羅塗り絵で、当校のBGMがあまりにも戦闘モードだったので、うっかり以前ゆいかさんにいただいたダライ・ラマのマントラをかけてみたら、えらくシュールな空間が(爆)



[COLOR & LIFE] WHITE-TARA
昼下がりに、延々と流れる低音のマントラ。久々に聴いたら、わたし、前頭葉が完全停止してしまいました叫び



なんだなんだ、前頭葉になにか悪いモノでも入っていたのかあせる




さて、今回もオーラライトのボトルを1本選んでいただき、その後曼荼羅を塗流れでやったのですが・・大抵の方はボトルのカラーと塗る色が被ります。


ゆいかさんは、わたしが絶対にやらないポマンダーワークをやってくださるので、彩色ツールを選ぶ時には、かなーり心が「開かれている」はずドキドキ


カラーセラピーとアートセラピーの違いは、やはり「作業することでヒーリング」という部分。


なので、手に取った色鉛筆やペンで塗っている間に癒しは起きています。




そして全員分を並べてみると・・同じ図案でも塗られる色によってまったく表情が違いますねー。


[COLOR & LIFE] WHITE-TARA

(ちなみに誰もいないのは・・全員が写真を撮るために後方に集まっているからあせる


近い目線で見ているとわかりませんが、離れて客観的に見てみると、特に意味なく塗った色が、意外に主張していたりします。


個人的に、わたしはGOLD&BLACKの曼荼羅を描きたかったのに(なんだそれはドクロ)、

TURQUOISEが強く主張していて、なんだー今年のテーマ色そのものじゃん、と思いました。。。

写真のせいで色がよくわかりませんが、曼荼羅が揃うと壮観ですドキドキ




[COLOR & LIFE] WHITE-TARA
今回はコンパスを使って、塗り絵だけではなく



「自分で曼荼羅を描く」



なんてこともしていただきましたが、


・紙の中に収まる方


・紙から大いにはみ出す方


・上方・下方に偏る方


描くだけでも大分色々な性質が表れております(笑)



[COLOR & LIFE] WHITE-TARA



写真、ボケボケですみません。。


左上と右上の2つの絵はGREENとREDの円がシンクロしているのかなはてなマーク


この辺インドの象徴だと男性性と女性性の融合とか出てきますね~。


リュッシャー的には「行動」と「自己評価」とかね。



実はこの頃、わたしの頭は続けて行われるフレイムカラーセラピーのため、前頭葉復活作業に必死でしたので突っ込み忘れました叫び


というか、コンパス使って描くことすら放棄しておりました・・。


最近、アドレナリン大放出系ばかり聴いているのでα波を受け付けないのかもしれません。がーんガーン


なので次回はダライ・ラマ禁止でこの辺り、深々と掘り下げたいと思います・・。



ということで次回もやります、3月に~ビックリマーク


参加費:1,000円。

定員:ちょっと今回多かったので定員は4名にしようかなー。


でも開催日はまだ未定でーすあせる





*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*

カラーセラピーサロン&スクール(カラーセラピー&リュッシャーカラーテスト養成講座)

WHITE-TARAホワイト・ターラHPはこちら

お問い合わせ&お申し込みはこちら

*:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:**:;;:*