第5回  ツボにはまりました | 白石院長のブログ

第5回  ツボにはまりました

早いもので桜の季節となりました。皆様お変わりありませんか?

さて、私達先日、春風亭小朝の独演会を聞きに北九州芸術劇場へ行って参りました。
積み立てを毎月して、年に数回いろんなライブを見に行くことを楽しみにしています。
実は私あまり落語に興味が無く、それも古典落語と言う事で少々構え気味、気後れ気味で付いて行きました。

幕が上がり前座が終わり、いよいよ小朝登場。まずは時事、芸能ネタなど軽く取り混ぜそして、いつの間にか古典落語の世界へ。

まるで風に乗せられたようにスーと古典落語の世界へ誘われました。
私の思いは大きく裏切られました。

導入のよさ! テンポの早さ! 軽妙な語り口!
小朝ならではと感心させられっぱなし。おまけに3500円と言う低料金!
笑いっぱなしの2時間でした。

あまり古典落語の世界など良く解らない私でしたが落語のライブのすばらしさにどっぷりはまってしまいました。

テレビを付ければ暗いニュースの多い昨今、本当に楽しい1日でした。