楽しいひと時とおウチの暮らし | ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

2005年の春に急性リンパ性白血病を発病し、化学療法のみで10年。
「これで病気ともお別れね」と思った矢先のホワイトマムに起こった出来事は!?


テーマ:
座間味から帰ってからは

暑さと疲れと貧血などの症状で

体調面では好調とはいえない毎日を送っている。

でも、楽しいことの後は気持ちが上がっているので

ヘコタレ度も低く、ささやかな楽しみと幸せに

心温まる日々だ。


先日も、15歳からの親友とプチ旅行に出かけた。

阿蘇の自然と天然かけ流しの温泉、

熊本の美味しい食材で作った料理の数々・・・

なにより、友と過ごす楽しい時間に癒されて

体調の悪さも忘れてしまいそうな3日間だった。


それでも、血小板減少による歯ぐきからの出血が

4日間止まらず・・・

ガーゼを噛んで止血しながらの旅行は、楽しさの中にも

ストレスを感じるもので、友達にも心配をかけてしまった。


たまらず受診!

緊急で血小板輸血となったが、希少なAB型ゆえか

遠い長崎から陸路での配送となり

夜間救急外来での輸血となった。


こんな風に、病気との付き合いは、そう容易くはない。



毎日の自己管理を欠かさず

自分の体に対する主導権を手放さず

一日、いちにちと・・・

日を重ねてきて、今日がある。












whitemamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス