抗生剤の効果? | ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

2005年の春に急性リンパ性白血病を発病し、化学療法のみで10年。
「これで病気ともお別れね」と思った矢先のホワイトマムに起こった出来事は!?


テーマ:
6月中の熱が7月に入っておさまった。

6月末の診察時に
連日の熱とCRPの上昇があり
新しい抗生剤が追加となったので、その効果かしら?

理由はなんであれ、体が楽になったのは嬉しい!

口内炎や口の中の血豆は、一旦おさまっても
すぐに現れてくるので困ったもの・・

体の青あざも知らないうちにあちこちにできて
ちょっとした刺激でも赤い斑点になる。

血小板が足りないよ~!と知らせてくれているようだ。


食事もなるべく作りたてのものを食べ
生ものはもちろん食べない。
生水もやめて、ペットボトルの水にかえた。

クーラーはちょうど換え時どきだったので
新しいものに交換し、空気清浄機も使っている。

まな板も新しく買い替えた。
ほかにも気づいたことは何てもやる

少しでも長く家で過ごすために
好中球減少に抗っている。


こんな体調だけれど
今でも短時間の仕事を続けていられるのは
職場の理解と家族の協力があってこそ

行きたい所へ出掛け、会いたい人と会う

家族と出かける旅行がなによりの楽しみ

続けてきた活動もできるだけ続けたい。
今の私の経験が役立つことであれば
やれる時にやっておきたいと思う。



whitemamさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス