昨日の受診と輸血で | ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

2005年の春に急性リンパ性白血病を発病し、化学療法のみで10年。
「これで病気ともお別れね」と思った矢先のホワイトマムに起こった出来事は!?


テーマ:
昨日は予約の受診と輸血の日だった。

血液検査の結果は

白血球:2300 好中球約200
ヘモグロビン:6.8 これは輸血で変動
血小板:1.3万

血小板が頑張ってくれている。

主治医も毎回ヒヤヒヤしながら検査結果を見るらしい。


でも、好中球が超低空飛行で

思わず「これって無菌室レベル・・・」とつぶやくと

「そうだよ。これだけ下がれば熱も出る」と。

ウィルス、細菌、カビ菌・・・

命を脅かす目に見えない者たちから

私はどうやって自分を守ればいいのだろう。

入院、ましてや無菌室はNO!

命がけで自由と自分らしい暮らしを手に入れている私。


そして、体を辛くしている熱!

解熱剤をうまく使いこなし、熱に邪魔をされずに

行動ができるようにすることを優先。



4単位の赤血球輸血をいただいて、感謝の一日だった。



早速、抗菌剤と新しい解熱剤を飲んで

家族旅行に出発♡

whitemamさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス