膵のう胞 | ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

2005年の春に急性リンパ性白血病を発病し、化学療法のみで10年。
「これで病気ともお別れね」と思った矢先のホワイトマムに起こった出来事は!?


テーマ:

MRCPの結果は、

今のところ良性の膵のう胞


膵臓の病気は見つけにくいうえ

治療が難しいので

半年ごとに変化をみていくことになった。


次は、大腸


ひとつひとつ片付けていこう。






whitemamさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス