ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

2005年の春に急性リンパ性白血病を発病し、化学療法のみで10年。
「これで病気ともお別れね」と思った矢先のホワイトマムに起こった出来事は!?


テーマ:

ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記


5月11・12日のリレー・フォー・ライフのルミナリエバッグに


がんサロンの仲間たちと一緒に


思いを込めた言葉と絵を書いた。


あなたへ


旅立っていった何人もの大切な人たちに


たくさんの思いをとどけたいけれど


ことばにすることができない。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「高齢者による高齢者のための高齢者劇団です!」

ってTVの中で元気そうな高齢男性がニコニコしながら言っていた。

99歳の女性が70歳で始めたという大正琴を演奏していた。


誰だって年とるし、病気になる。

生きてるかぎり当たり前のことだ。


自分にできることで人に喜んでもらえたら

一番嬉しいのは自分。


体が思うように動かなかったり

痛かったり、苦しかったり

できないことだって、数え上げればきりがないかもしれない。

・・・・・・


だけど、


あなたの存在そのものが、

私の喜びであり、幸せであるように


私の存在が

あなたにとっても喜びであり

幸せだったら


やっぱり生きててよかったって思える。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記


    屋久島 縄文杉



ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記


          森林軌道の木漏れ日


先週、思い立って屋久島を旅してきた。


九州新幹線ー高速船で、熊本から3時間半程度で到着。


午後は風が出そうだったので、午前中に海に潜った。

約30分間の海中散歩で、気分は完全に夢の国の住人に(*^_^*)


午後は島一周ドライブ中に、国立公園ゾーンで野生鹿と遭遇!

天気が良ければ野生猿とも出会えるそうだ。


2日目は早朝に出発、縄文杉を目指した。

日ごろ何の運動もしていない私だが、ガイドさんのおかげでちゃんと縄文杉に出会うことができた。


何千年も生き続けている杉の風格に圧倒される。

この杉の前で、人間はほんとうにちっぽけな生物にすぎない。


九州で最も高い山々が連なる屋久島は、いのちが廻る島だ。

生も死も、自然の営みの中に淡々と溶け込んでいくことを思えば、人間だけがそう特別な生き物とは思えなくなる。


自然の中で、自分自身のいのちの躍動を感じることができた時間だった。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。