ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

2005年の春に急性リンパ性白血病を発病し、化学療法のみで10年。
「これで病気ともお別れね」と思った矢先のホワイトマムに起こった出来事は!?


テーマ:

診察で・・・


主治医 「最近はお腹の方はどうですか?」

わたし  「ときどき、ちくちくします」


*これは、急性膵炎のその後について


主治医 「ぎりぎり大丈夫です」

わたし  「ぎりぎり・・・(~_~;)」


*これ、コレステロールのこと


わたし 「あの~、白血球が2600です・・・」

主治医 「だいじょうぶ!」


だいじょうぶ・・・ですよね!








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日は3ヶ月ぶりの診察


忘れてしまいそうな診察日


にもかかわらず

もしものことがあったら、

ギッシリの仕事は

いったいどうなっちゃうんだろう

なんて考えたりもする。


どうにかなるんだろうけど、

そうとう迷惑かけるだろうなぁ


毎日、忙しくしていて

ウォーキングに出かける元気もあるのに

それでも、診察日の前日になると

なんとなく心配になる。

きっとみんな同じなんだろうなぁ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年度末の超多忙なシーズンに突入した。


がんの患者や家族の思いを理解して取り組んでほしいから、この仕事は、一般の企業にやってほしくない。


ピアカウンセリングに出会ってから今まで、病気のある人のピアサポートに取り組んできた。


批判する人もいるし、理解してもらえないこともある。



白血病と告げられ、

辛い治療の日々の中で、今を生きるだけで精一杯だった。


未来の訪れを確信できなくて悲しかった。


それでも小さな希望の灯を消さずに今日まで生きてこれたのは

一人じゃなかったから。


一人ぼっちなんかじゃない

そう伝え続けたい


仲間とともに

伝え合いたい





















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにのんびりと休日の朝を過ごしている。


毎日、分刻みのように時を過ごしながら、それでもそのときどきに心を込めて暮らしていると、疲労がいっぱいたまってしまい、たまには気分転換をしたくなる。


ちょっとしたランチや散歩でも気分がよくなるので、今日もこれを書いたら、近くの湧水地まで歩きに行こうと思っている。


先週の日曜日は、風もなく温かったので、パートナーと二人
近く
のスーパーでお弁当を買って、湧水地の公園でのんびりした。


視野の端っこに、入院していた病棟が見えた。

あの窓から「私もあの場所を歩きたい・・・」と眺めていたときのことは、パートナーには話さなかった。


さぁ、図書館に本を返却し、そのまま水辺を歩いてこよう。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、公民館で体験談を話した。


そういう機会が時々あって、

参加者の顔ぶれによって少しテーマを変えて

自分の体験したことと、その中で感じたことを

お話しする。


「あぁ、良い話しだった。感動した。」

そう思っていただけるのはもちろん嬉しい。


でも、もっと嬉しいのは

話しを聴いた後に、その人が何か行動されたとき。

ご自身の中にある気持ちや願いに気がついて

行動されたと知ったときが

実は最高に嬉しい。


体験談は、自分のプライバシーを明かし

辛い気持を思い出して人に語るという

本当は気が重い作業だ。


そのことで、自分がすっきりして

気持ちが良いと感じる人もいるだろう。

でも私は、人前で話しをすると

そのあと、必ず落ち込んで気が滅入る。


そういうわけで、

昨日から気が滅入ったまま過ごすことになった。


朝風呂に入ってみたが、

あまり効果がない。


散歩にでも行ってみようかな・・・






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。