ホワイトマムの急性リンパ性白血病日記

2005年の春に急性リンパ性白血病を発病し、化学療法のみで10年。
「これで病気ともお別れね」と思った矢先のホワイトマムに起こった出来事は!?


テーマ:

東京で月に1回開催されるに会議は、難病・疾病友の会の世話人の立場で出席している。


がんが慢性疾患になりつつあると言われても、がんサバイバーと難病のある方々とでは、生死への思いに温度差を感じずにはいられない。


と同時に、難病のある方の長期にわたる病気との共存生活の困難さとそのことに対する思いは計り知れないもので、そんな方々の前で、私は寡黙になる。


ダブルスタンダード・・・








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨の大雨で、足がいた~い(T_T)


こんな日は痛い


足裏がビリビリしびれてきて、


ふくらはぎから下あたりがズキズキする


普段から痛いんだけど、気が紛れて忘れられている。


天気が悪くなると忘れられない痛さになる




こんなとき


痛みのある病気の人の気持ちが


ほんのすこーしわかる気がする







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「こんなどんよりした天気の日は、気持ちが落ち込んで辛い。」


昨日、ある若い男性がつぶやいた。


10年以上前になる・・・


高校で同じクラス・同じ部活だったヒロミから突然手紙が届いた。

「乳がんが再発し、手を尽くしているが効果がない。

子どもは幼稚園。

仕事も続けているが治療で休むことが多い。」と。


何度か手紙をやりとりした。

何て書いたらよいかと悩みながら、

今思うと、ずいぶんトンチンカンなことを書いた。

傷つけたかもしれないと思う事もある。


何回目かの手紙に

「レースのカーテン越しに陽の光が差し込んでいます。お天気が悪いと気持ちが沈んでどうしようもないので、こんな天気の良い日はたすかります。」

そう書いてあった。


今は、ヒロミの気持ちが、よくわかる。

今なら、すぐに会いに行って、一晩中いっしょに過ごすだろう。


昨日の男性の言葉に

その場に居合わせた仲間が皆、窓の外を見て同じ表情をした。


みんな、同じなんだなぁ・・・


一人じゃない。

夜眠れず、不安と恐怖に耐えがたいとき、私たちのことを思い出して

あなたのことを思い、あなたが帰ってくるのを待っている私たちのこと






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数日のこと・・・

昼すぎには、早くも疲れて、午後は「ガンバレジブン!」と我が身を叱咤激励しお仕事。

そんな中、お風呂でカラダのあちこちに青あざを発見。

重い頭痛。


ほらほら、この感じは・・・


イヤだな~


治療終了から5年以上たっても、イヤな感じが甦る。


たま~にあるんだ・・・



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ビックリすることが多い。


他の人たちが丁寧に土台を作ったところに、後から乗っかって「オレがやってる」と自慢する。


思いを込めて取り組みを始め、地道に活動している人がいるから上手くいっているのに、「自分がつくった」「自分が広めた」と吹聴する。


知らない人たちは、そうなんだと信じて、見えないところで頑張っている人たちのことには気づかない。


フリーライダーともいうらしい。


メディアは真実を伝えないと、つくづく思う。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。